Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

最近の記事

オールカマーと神戸新聞杯_2018予想 

9月後半に入って過ごしやすい
あの驚異の関西直撃台風以降、夏が完全に去ってしまった。
オリンピックもこれくらいの時期に出来ればいいのに。。。

中山11R
オールカマー
◎レイデオロ
○エアアンセム
△ダンビュライト

動きのよさそうな馬
ダンビュライト>>アルアイン、ガンコ
今季始動一発目の馬が多く、ある程度作っていくか
それとも本番を見据えての仕上げか、分かりづらい。

本命にはレイデオロ
弟の方はトライアル2着だったがあれは使われてる強みもあったと思うが
中山適正では勝ち馬に全然足りないのかと思われる。
まず中山重賞クラスになると中山適正の有無がモノをいう。
かつてマツリダゴッホという馬がいたり一昨年のツクバアズマオー
中山の坂登らせると違います。みたいなのが常に居る。
レイデオロ自体は他場でも結果をだしているが
中山適正自体は低くない、皐月で負けているがGIへの直行で少しきつい。
今回はドバイ以来となるとステップ的にはベストで相手も楽にみえる。
京都記念と違い主戦のルメールだし勝ち負けを期待する。
相手一番手に夏場に使われ中山適正が高いエアアンセム
如何にも中山の坂でこそであり、GIIに入っても対応可能
また鞍上田辺は先週日曜5戦4勝で固め打ちと坂を乗れている。
頭までは考えにくいが条件的には来てもおかしくない。
あとはダンビュライト
物差し馬としてクラシック世代を走ったが古馬になっても相手なりに走る。
能力は高いものがあるだろうし坂路でもよく動く。
詰めが甘いが中山では3戦してすべて馬券内。今回も指定席の3着は容易か

あとは昨年の皐月賞馬アルアイン
今年の京都記念時にはこの馬が今年の顔になってもおかしくないと思ったし
まだ伸びる余地はあると思う。動きも悪くない。
だが鞍上を確保できなかったのは痛い。北村友一はローカルでは乗れるが
中山での経験値が明らかに乏しく重賞で買うとか危険。
テン乗りにせよ関東騎手で坂を上手く使える騎手を配すべきだったともう。
ガンコに関しては中山適正が気にはなるが
ダートを走ってた頃も距離が必要だったし芝に戻してからは
24-2500で結果を出している。今回は2200m、少し短い気がするのと
血統からも晩成傾向があるステイヤー資質に近いものがある
一概に言えないがステイヤーは叩かないと動かない。
オールカマーで来れるステイヤーも往年はおりペースもあるのだが・・・

なお中山適正で言えばミライヘノツバサとゴールドアクターが居るが
この二頭は、力は認めるが今日は次につながるレースであれと思う。

阪神11R
神戸新聞杯
◎ワグネリアン
○ステイフーリッシュ
▲エポガドーロ
△エタリオウ

動きのよさそうな馬
タイムフライヤー
全体的に低調

正直ダービー馬とその上位馬が居るが、少しメンバーが低調
なぜならば夏の古馬混合1600または1000万上りが居ない。
ダート馬二頭の参戦や、ダービー馬出走で回避馬が出たのもあるが
期待薄と言わざるを得ない。
それくらいクラシック世代と古馬戦では意味合いが違う。
ただそ秋華賞TRとセントライト記念を見る限りは例年通り
古馬混合戦上りがクラシック上位組と渡り合えている。
本命にはワグネリアン
福永から乗り代わりになるが、いずれにしろダービー馬ゆえに
あまりキツイ仕上げもせず今日も無難なコース取りだろう。
しかしポテンシャル的に上り勝負のここは負けれない感じ。
動きに関しては及第点とするがGIでは買えない動きともいえる。
相手本線にステイフーリッシュ
菊を考えると仕上がりは良いが母カウアイレーンはマイルの馬だったし
上りの速そうな今回は狙いたいが、ダメなら距離は詰めていくと思う。
あとは皐月賞馬エポガドーロ
馬自体はかなり良いしデキも悪くなく、気性が良いので長距離の
菊でも持つかもしれない。ただし今回はワグネリアンでなくこの馬が
指標であり全馬のマークの的
さすがに馬券内は外さないと思うが、勝つのは厳しいだろう。
エタリオウに関しては鞍上は強化したが、如何せん動きがよくない。
ワグネリアンとの併せだったのか分からないが後ろで併走に至らず
陣営の意図は分からないが、動きも目立つものはない。
デムなんで権利取りで無理やりにでも走らせるかもしれないが
ちょっと嫌だな、と

菊への試金石といえば
タイムライヤーが復活するようなら菊でも面白いと思う。
出来れば4着辺りで切れ負けすればかなり期待値は上がる

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
競馬ブログランキングへ

ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

ローズステークス_2018予想 

昨日は9月半ば?と思うような涼しさ
今日は湿度が高いがそれでも、かなりマシな部類
台風一過後は急激に秋に向かってるんだろうか・・・

阪神11R
ローズS
◎ウラヌスチャーム
○サラキア

動きのよさそうな馬
アンコールプリュ、スカレーレットカラー
両馬ともCWでの時計だが、調子が良いというか、こういう馬場向きなのかも
牝馬の場合、一週前の方が肝心だが
いずれにせよ今週は馬場が悪かったせいもあり全体的に低調
一週前としてはサラキアが1600万下と併走して軽く先着しており及第点

本命は三面川からの臨戦ウラヌスチャームにする
三面川特別から来る馬がここでクラシック組に対する構図は過去に何度もあり
能力的には1000万下で勝ち負けできれば十分勝負になる。
二年前のカワキタエンカが善戦したようにローテ的にも強く推せる。
動きに関しては正直それほどではないが、関東馬ゆえその辺の仕上げか
相手本線にサラキア
一週前に古馬相手にきっちり仕上げており今週は軽め
前走は小倉500万完勝とはいうが比較馬がおらず前々走と3走前から判断
白百合では後の重賞馬メイショウテッコンに突き放されているが
メイショウテッコンは牡馬クラシック重賞トップハンデで勝ち切っている馬で
これとは明らかに差があったと思う。そしてフローラSではサトノとはコンマ2秒差
2000mの追い込み合戦での切れ負け。舞台設定だけで変わる着差だし
そもそも成長度を考えると古馬1000万で勝ち負けできる方が信頼にたる様に思う

正直牝馬クラシックの上位3頭が居ない今年の最重要トライアルレース
どこからでも狙えるとは言わないけど、この二頭ならば
仮に桜花賞オークスの上位馬が居ても紐程度には狙いたいと思える

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
競馬ブログランキングへ

ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

札幌記念_2018予想 

北九州記念はパス
内から逃げ・先行馬が多く韋駄天SやアイビスSDでの逃げ馬もおり
展開的に前が読みにくい。
単純に前掛かりになると思えるが、かといって現在の小倉では
内枠先行勢の勢いもまだ残しつつあり絞りにくい
ハッキリ言うと普段見ないような騎手の位置取りが読めない

札幌11R
札幌記念
◎ネオリアリズム
○サクラアンプルール
△サングレーザー
×マカヒキ

動きのよさそうな馬
マカヒキ、クロコスミア、サングレーザー
なおクロコスミアは木曜追い
サングレーザー陣営は変な日に追って、当週は軽めとかで注意が必要

モレイラが乗る訳ではないが、洋芝適性の高さからネオリアリズムに◎
一昨年の同レース勝ち馬であるが、札幌三戦三勝で
父ネオユニヴァース譲りのパワーのいる馬場適正が際立つ。
2・3頭前々で進めたい馬がいるにはいるが、ペース的に追走は余裕かと思う。
仕掛けミスの少ないモレイラで枠も真ん中目で死角は少ないか。
対抗に前年勝ち馬サクラアンプルール
当初、田辺騎手想定でピンチヒッター的に吉田弟に変更
おまえ先日落ちてなかったか?という感じで不安ががが
さて馬の話だが、去年は洋芝適性を甘く見てたが
昨年の札幌記念、今年の函館記念を見るに適性が極めて高い。
ローテーション的にも函館記念善戦組は好走率が高く
また前年と似たようなローテにも好感がもてる。
正直あまり手広く買いたい馬がいないが
距離延長のサングレーザーは一応押さえたい。
1800mまでは対応しているのもあるが、昨年の当地での条件戦で
見た目良かった印象がある。あの時点で3歳の古馬混合戦では
相当数が跳ね返されてた頃で、この馬が飛びぬけていたのを覚えている。
恐らくは能力適性もあったのだろうが洋芝適性の高さもあるとみる。
京都東京の2000mはどうなるか分からないが
小回りのここでなら気持ちマイラーよりの同馬でも届くかもしれない。
マカヒキに関しては現時点の能力比較が難しい。
またフランスで勝っているとはいえ時計やら走法を見るに
適性が有ったといえるかどうか。まぁ札幌なら走ってもおかしくないのだが

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
競馬ブログランキングへ

ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

関屋記念2018_予想 

気持ち暑さのピークが過ぎたような気がする
毎夜続いていた熱帯夜ではなくなったので安心してたら・・・
やっぱまだ酷暑ですか、そうですか

新潟11R
関屋記念
◎エイシンティンクル
○ベルキャニオン
△ショウナンアンセム
△スターオブペルシャ

動きのよさそうな馬
エイシンティンクル>>>ジョーストリクトリ、ワントゥワン

ワントゥワンはポリトラックなので見た目くらいで
動きに関してはエイシンが絶好調
ほかの栗東組は遠征で抑え気味というか夏場だしこんなものか
美浦組ではプリモシーンは好時計だが
ウッドチップで飛ばすのはいいとしても3歳牝馬に酷かなって

本命にはエイシンティンクル
兄エイシンヒカリ同様スピードが武器の馬
また兄は国内よりも海外で実績を残し、適正的には微妙な馬で
同馬も似たようなスピードで押し切る傾向にある
そんな目で見てたが前走は逃げずに先行し気性面の成長かと思う。
関屋記念の傾向としては直線が長く差し追い込みの舞台というより
どちらかというと先行馬、特にスピード適性の高さが必要な感じ
適正としてはかなり向いてる
前走逃げずに行けており足の使い方に幅が出て期待度は高い。
動き良く重賞制覇も可能
相手にはマイラーズC5着馬ベルキャニオン
GI級を相手に少し離されたが、自分の競馬で善戦
逃げたロジクライとの並走で叩き合いが理想だったが、地力は証明
ここはエイシンティンクルから入る自分としては、イメージ的に再度
前々での流れから併せる形が見込める感じ
枠順は最内だが去年同様ここら辺りから石橋に注目したい。
あとはショウナンアンセムとスターオブペルシャ
逃げも出来るスピードがあるが初乗りの田辺なら出たなりでも
実際は逃げずに周りをみるはず。
展開的にはベルキャニオン同様の戦い方が理想
前走の負けが腑に落ちないスターオブペルシャ
が、藤沢厩舎の埋まってわりとこういう人気裏切りもあるし
能力的にはスピードがあり、舞台設定は悪くない

正直、年によって直線頼りに末脚重視で馬選びをしているが
そんなに外に出さずとも伸びるし、馬場がいいんだなって

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
競馬ブログランキングへ

ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ


Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

中京記念_2018予想 

暑い。
夜になると少しはマシだが京都の夏はさすがに酷暑過ぎ
今週も2・3度、首の後ろや足とか軽いしびれみたいな時あったし
微妙に頭痛かったりと熱中症に近い時もあった
山沿いの山科や伏見は夕立があるらしいが、雨ふってくれないと燃えそう

中京11R
中京記念
◎ロジクライ
○ダイメイフジ
△ワントゥワン
△リライアブルエース
△ミエノサクシード

動きのよさそうな馬
ウインガニオン>アメリカズカップ、フロンティア
>ミエノサクシード
時期的に好調教馬を押していいのか分からない。
夏場はそれでなくても体調管理が難しく、発汗とかがひどく
パドック前後で終わってる時もあるくらいに思う

動きがよく逃げ濃厚のウインガニオンにまず目が行く
メンバーを見てもガリガリと遣り合う可能性も少なく
中京も得意で普通なら楽逃げも・・・ただし今の中京は内が結構
やられているし前年の覇者がペースを握れば周りも警戒するというもの
恐らく夏場の経験のないグレーターロンドンはパドックで終わってる可能性もあり
スタート前にはウインガニオンが1番人気になっているのでないだろうか。
狙い目としては、逃げるガニオンがペースを落として
番手から好位差しでいける組みか
まず逃げることも可能なロジクライに◎
長期休養明けを叩いて、きっちりOPまで上がったが重賞の壁に。
ただし自分で勝ちに行った競馬であれはあれで良かったと思うし
GI前の叩き台が多かったとはいえ好メンバーでの経験は糧になった。
故障もあり夏場経験がないがデビューは9月頭
番手濃厚で荒れ馬場を見極めて先に抜け出したい。
次の番手候補にダイメイフジ
前々走で安田記念を制したモズアスコットを抑えてたせいで
前走は押し出された1番人気。流れは全然よくなかったが根本的に
中京コース自体は苦手にはしておらず夏場も1600mも経験済み。
1200-1400ではテンの入りで後方待機もあるが経験上
短距離戦でも前に行ける足がありガニオンがスローに落とせば
かなり楽に追走できる位置にいるはず。
ロジ同様、番手からの強襲を狙いたい。
あとは軽量のリライアブルエース、ワントゥワン、ミエノサクシード
リライアブルは中京成績が良く番手も可能だが、戸崎はおそらく前々に
つけないので、その点で軸にするのは怖い。
ミエノとワントゥワンは軽量の牝馬と夏場の怖いパターンといえるが
この暑さを考えると線の細いのは、やはり不安もあるし悩む

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
競馬ブログランキングへ

ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

2018-10