Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

最近の記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

エリザベス女王杯_2018予想 

先週は暑いくらいだったか今週は一気に秋へ

京都11R
エリザベス女王杯
◎アドマイヤリード
○カンタービレ
▲レッドジェノヴァ
△フロンテアクイーン
△リスグラシュー

動きのよさそうな馬
アドマイヤリード、Rジェノヴァ>カンタービレ、スマートレイアー
ノームコアに関しては判断しづらい
最近、外厩から戻して馬なりで調整して本番へ、という
それ調教師としてどうなんだ?みたいなのがある。
競馬紙のトラックマンとかは外厩まで見に行くのは稀だし
もう調教過程でどうこうみるのは難しい時代かもしれない。

本命にはアドマイヤリード
展開を考えるに行きそうな馬はいるが走り慣れない2200mという事で
ペースは緩めが考えられ途中で動く馬がいるだろうが、
スローを想定したい。オークスしか2000m超えの距離経験がないが
ヨーイドンに近い上り勝負ならばマイルGI馬のアドマイヤリードでどうか。
動きがよく府中牝馬を叩いて上り調子。
京都外回りに絶対的な実績がある同馬は坂の使い方もうまい。
相手本線にカンタービレ
秋華賞上位組は例年安定した結果で、またローズSとの連動もある。
勝ち馬が完全に抜けてたとはいえ世代TOPクラスは間違いなく
あとは古馬との力比べか。京都外回りは2戦2連対。
さて例年のデータを紐解いていくと、まずローテ
府中牝馬Sと古馬混合重賞組
前年の2着馬のローテと近いレッドジェノヴァ
札幌で条件戦を勝ち上がり古馬重賞で即通用し一気に来るパターン
前走から+2キロとなるがギリギリ許容できるし
あとは流れ次第か。また栗東に滞在していたのも魅力の一つ
あとは最重要ステップの府中組
上り勝負になりやすいのか切れ味の多いのが多いが
1着馬はここを回避したので2・3着は押さえておきたい。

正直、5頭に印を打ったが、頭数を絞れない時点で自信無し
ノームコアは乗り手プラス紫苑Sだろうとは思うが
過剰人気の部類だと思う。動きは上記に書いたが判断材料にしにくく
秋華賞を飛ばした3歳馬のローテも良い印象が無い(過去にあるかどうか
また中山のパフォーマンス自体は評価するが、中山のコースと
京都外回りでは全然違うし、そこら辺も気になる。
パドック次第で印の5頭に問題があれば入れ替えるが、どうするか
異例ローテなのでデータが通じず分からない。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
競馬ブログランキングへ

ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ
スポンサーサイト

Category: 競馬日記

TB: 0  /  CM: 0

top △

JBC_2018予想 JBCクラシックJBCスプリントほか 

前にも書いたけどJBCを中央でやっちゃダメだと思う
興行としては面白いし、
おそらく地方競馬へ回す売上も地方開催よりも良いのかもしれない
けど地方の競馬場だからこそ出れる馬や騎手もいるし
そこが主戦場だろう、と
なんか距離の違うフェブラリーSが3つある様な感じ

京都10R
JBCスプリント
◎キングズガード
○マテラスカイ
△レッツゴードンキ

動きのよさそうな馬
モーニン>マテラスカイ>テーオーヘリオス>キングズガード
地方馬に関しては判断材料が無いので評価無し

マテラスカイが楽に逃げるのかどうか。
問題はここか。
二の脚もあるが今回は湿った馬場じゃないし不安はあるが
逆にその高速域まで行かないと考えると自力で楽かもしれん
時計頼りに印は打つが
ただし脆さ自体はあるので最悪馬券外もあるか。
まずレッツゴードンキ
芝のスプリントGI2着3回は伊達じゃない。
桜花賞馬というスピードの裏付けもある。だがダート1200mとなると
恐らくテンで置かれるし正直慣れてないと差し込めない。
能力的には間違いなくここでは大威張りしてほしいが
馬券的にはリスクが高いか。

回りまわって本命にキングズガード
前走あわてて1200m戦を試したような感じだったけどギリギリ4着
時計的にはまぁ何とかOPでもやれるし
1400mほど堅実性はないけど来れることは来れそうな気がする。
ブライトラインが死んじゃって、感傷に浸っててついでっぽいけど
展開は前掛かりっぽいし仮に差し追い込み展開でも
障害物多そうで詰まる可能性も高いが期待値で

京都11R
JBCクラシック
◎ケイティブレイブ
○アポロケンタッキー
△サウンドトゥルー
△サンライズソア

動きのよさそうな馬
テイエムジンソク>アスカノロマン>
地方馬に関しては判断材料が無いので評価無し

3歳馬ルヴァンスレーヴが南部杯でゴールドドリームを撃墜し
3歳のTOPグループの一角がオメガパフュームで
この馬に勝ったグリムが白山大賞典を圧勝
が、単純に3歳世代が凄いとするとJDDの上位全部が凄いのか?
準OPからGIII級くらいだろうか。
ただダートのTOP陣は地方GIやGIIを転戦するようになるし
本来であれば地方競馬場ならケイティで問題ないとすら思う。
それくらい過去の例を出すまでもなくダートは古馬陣が圧倒的
本命にはケイティブレイブ
対抗にアポロケンタッキー
押さえにサウンドトゥルー
地方の砂に慣れてて中央のOP級に遅れをとるかどうかか。

京都12R
JBCレディスクラシック
◎フォンターナリーリ
○ファッショニスタ
△アイアンテーラー
△クイーンマンボ

動きのよさそうな馬
クイーンマンボ、ラビットラン>>ファッショニスタ
地方馬に関しては判断材料が無いので評価無し

正直、門別のブリーダーズゴールドは重馬場だったので
あれを見なかったことにすると割と楽になる気がする。
単純に地方の牝馬重賞のレベルが準OPからOPで
恐らくだけど中央D1600万で勝ち負けできれば
ここで勝負になると思う。
JBC三戦とも中央でやることに重視してるが
上位はほとんど互角だろうし
外人ジョッキーが何とかしてしまいそうで怖い

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
競馬ブログランキングへ

ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

Thread: 競馬予想 - Janre: ギャンブル

TB: 0  /  CM: 0

top △

天皇賞(秋)_2018予想 

今日は天気が良いのに肌寒い
一気に秋模様になってきた感じだが、菊や秋天の頃って
まだまだ暑い日が前は多かったと思う
季節が早くなってるんだろうか

東京11R
天皇賞・秋
◎スワーヴリチャード
○レイデオロ
△アルアイン
△サングレーザー
△キセキ

動きのよさそうな馬
アルアイン>キセキ、スワーヴ、ステファノス

かくたる逃げ馬がおらず少頭数の東京コース
恐らくだが予想家の多くがほとんど展開をスローとしか考えず
何が逃げるか何が番手かすら見えていない。
予想の取っ掛かりが無い時点で、かなり危ないレースといえる。

馬のスピードだけでいうならサングレーザーとか出が良いステファノス
ただ外人騎手、とりわけコース経験値的に考えると
モレイラやオドノヒューがペースを作るとは考えにくいし
デムルメは相互マークで逃げは避けたいはず。
また先週のゆる逃げで避難を受けた田辺や戸崎も積極策は無いと思う。
あると考えれるのは気性難で後方待機が多いブラックムーンの横典と
切れ味で不安のあるキセキ川田、同ヴィブロスの福永
北村は経験値の問題で逃げは絶対に避けたいだろうがアルアインの
スタートと押し出されたらそのまま行ってしまう可能性も考える。
いずれにしろ積極的に行く可能性は横典、川田、福永の3人のどれか
怖いのは川田
上位人気馬との経験もあり脚をある程度分かっている。
また毎日王冠でモレイラの変則逃げを追走し脚も試せており
残せる可能性はあると思う。
本命には左回り巧者感のあるスワーヴリチャード
大阪杯までは右回りはダメといってたが、その点でも左で安心。
動きは一週前にきっちりやって遠征週は軽め。休み明けのGI戦なので
良し悪しは分からないが見た目は良い。
輸送で減るだろうが+10は覚悟する。
上り勝負ドンと来いタイプだし、イザとなればロングスパートも可
今回一番死角が少ない馬だと思うし、ルメール大暴れを止めてほしい。
対抗にはレイデオロ
正直、あまり強さを感じないし上り勝負だと不安。
ただ藤沢の秋天好走率は高く何よりルメールはこの馬を知り尽くしてる。
ダービーでの動き出し、前走も図ったような差し切りで
騎手込みの総合力だと現役屈指かもしれない。
一週前の追切り中止は気にはなったが当週を見るに影響は無さげ
あとはデムーロマークで良いかどうか、この一点
コース条件的にはスワーヴ>レイデオロで、マーク相手を間違えると
順送りで馬券外もあるかも?
単穴指定はなし
騎手を考えなければ出来の凄く良さそうなアルアインが積極策で行けば
十分勝ち負けは可能と思うが北村のGIと東京経験を考えると
かなり不安。無いとも思うがなだれ込むような流れでも3着・・・厳しいか。
モレイラのサングレーザーに関しては距離自体は血統から問題なく
恐らく無理しなければ馬券内は難しくない。
ただし勝ちに行くと馬はキツイと思う。
過去にもマイル馬の秋天制覇はあるが、勝ち切るのは差し追い込み
中距離よりの馬の場合は先行からの2着が多い。
勝ちに拘らず前々で進めば馬券内に残せると見る。

マカヒキに関してはパドックまで考えるが東京2000はベスト条件と思うが
33秒前半の究極の上り勝負でダービーを勝った馬だが
今の好走条件は異なりつつある感じ。仕上げを見るに
メンバーが増えるJCの方が本番か?

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
競馬ブログランキングへ

ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

菊花賞_2018予想 

神戸新聞杯勝ちのダービー馬ワグネリアンは菊を回避し
出走予定の秋天まで回避してるので、もう何が何やらという感じ
最近はTRだからといって目指す目標が違う馬がいて困る

京都11R
菊花賞
◎ブラストワンピース
○ユーキャンスマイル
▲アフリカンゴールド
△エタリオウ

動きのよさそうな馬
タイムフライヤー、グレイル>コズミックフォース、エポカドーロ
>ユーキャンスマイル、アフリカンゴールド
>グロンディオーズ、ブラスワンピース
基本的に菊花賞は折り合いが大事なので、あまり強い調教はよくない
見た目だけで列挙したが、何頭かはやり過ぎ感がある。

まず例年血統の事を書いているが今年は出来るだけ多く
パッと見で分かるように書いておく。

アフリカンゴールド データ○血統◎距離的馬体○
エタリオウ     データ◎血統○距離的馬体△
エポカドーロ    データ◎血統△距離的馬体○
カフジバンガード  データ○血統○距離的馬体◎ 
グレイル      データ△血統△距離的馬体△
グロンディオーズ  データ△血統◎距離的馬体◎
グローリーヴェイズ データ○血統△距離的馬体△
コズミックフォース データ○血統○距離的馬体◎
シャルドネゴールド データ○血統○距離的馬体○
ジェネラーレウーノ データ○血統△距離的馬体△
ステイフーリッシュ データ△血統○距離的馬体△
タイムフライヤー  データ×血統◎距離的馬体○
フィエールマン   データ×血統◎距離的馬体◎
ブラストワンピース データ○血統△距離的馬体△
メイショウテッコン データ◎血統△距離的馬体△
ユーキャンスマイル データ○血統○距離的馬体○ 

データ:TRの神戸上位>古馬1000万以上勝ち>その他
血統:スタミナ系からスピード系を-
距離的馬体:胴長ステイヤー系>バランス重視>その他

本命にはブラストワンピース
ダービーはあまり褒める点は無いが、新潟記念を使うとは思わなかった。
上の図でも書いたが血統と馬体に関しては菊向きではない。
ハービンジャーは牝馬では2400mで結果を出しているが
牡馬、古馬で考えると距離に限界がある。まぁ母系次第であろうか。
馬体は530キロを超えており、菊は450-500くらいまでの感がある。
デルタやキタサンが530近くで制覇したが、さすがに不安。
いずれにしろパドックで最終判断するが、馬自体は良いと思う。
対抗にはユーキャンスマイル
母父ダンスとか鞍上武豊というのも押し材料ではあるが、
根本的にTR以外の裏ルートは大きく分けると2つある。
まず兵庫特別を筆頭にする1000万下の古馬混合戦勝ちからの転戦
そして新潟2200m内回り勝ちからの転戦だ。この新潟2200m勝ちから
TRを挟んで結果を出した例も過去には数例ある。
中山の九十九里や札幌の長距離経由からも来たことがあるが
さすがにデータとしては使えず上の方が現実的。
能力的には中距離でスパッと切れる感じでなく長く足を使うタイプか。
京都外回り経験もあり菊向きに思える。
単穴にアフリカンゴールド
菊好走データ、血統、馬体と三拍子揃っており騎手次第か。
兵庫特別前の時点で最終切符を取れれば面白いと思っていたが
台風一過で2日伸びてレースは圧勝の部類。
正直、普通に開催されていたのであれば本命でも良かった気がする。
先週の後半から時計を出しているが中二週だが2日少ないのは心配。
押さえにエタリオウ
青葉賞でチェックしていたが、ダービーでは動きが良くなく無印
菊TRでは一応押さえたが、さすがに後方からで印象が良くない。
そもそもこの時も動きが良く見えなかったので、もうこんな馬としか言えない。
さて距離に関してだが、馬体はそういう感じではないが
血統からは持つと思えるし末脚を上手く使えば馬券内はあると思う。
ただし現時点で1勝馬ということで2-3着だろうか。

例年以上に難解。
結果的に荒れた年でも馬券取れてるけど、正直いってたまたま感しか無い

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
競馬ブログランキングへ

ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

オールカマーと神戸新聞杯_2018予想 

9月後半に入って過ごしやすい
あの驚異の関西直撃台風以降、夏が完全に去ってしまった。
オリンピックもこれくらいの時期に出来ればいいのに。。。

中山11R
オールカマー
◎レイデオロ
○エアアンセム
△ダンビュライト

動きのよさそうな馬
ダンビュライト>>アルアイン、ガンコ
今季始動一発目の馬が多く、ある程度作っていくか
それとも本番を見据えての仕上げか、分かりづらい。

本命にはレイデオロ
弟の方はトライアル2着だったがあれは使われてる強みもあったと思うが
中山適正では勝ち馬に全然足りないのかと思われる。
まず中山重賞クラスになると中山適正の有無がモノをいう。
かつてマツリダゴッホという馬がいたり一昨年のツクバアズマオー
中山の坂登らせると違います。みたいなのが常に居る。
レイデオロ自体は他場でも結果をだしているが
中山適正自体は低くない、皐月で負けているがGIへの直行で少しきつい。
今回はドバイ以来となるとステップ的にはベストで相手も楽にみえる。
京都記念と違い主戦のルメールだし勝ち負けを期待する。
相手一番手に夏場に使われ中山適正が高いエアアンセム
如何にも中山の坂でこそであり、GIIに入っても対応可能
また鞍上田辺は先週日曜5戦4勝で固め打ちと坂を乗れている。
頭までは考えにくいが条件的には来てもおかしくない。
あとはダンビュライト
物差し馬としてクラシック世代を走ったが古馬になっても相手なりに走る。
能力は高いものがあるだろうし坂路でもよく動く。
詰めが甘いが中山では3戦してすべて馬券内。今回も指定席の3着は容易か

あとは昨年の皐月賞馬アルアイン
今年の京都記念時にはこの馬が今年の顔になってもおかしくないと思ったし
まだ伸びる余地はあると思う。動きも悪くない。
だが鞍上を確保できなかったのは痛い。北村友一はローカルでは乗れるが
中山での経験値が明らかに乏しく重賞で買うとか危険。
テン乗りにせよ関東騎手で坂を上手く使える騎手を配すべきだったともう。
ガンコに関しては中山適正が気にはなるが
ダートを走ってた頃も距離が必要だったし芝に戻してからは
24-2500で結果を出している。今回は2200m、少し短い気がするのと
血統からも晩成傾向があるステイヤー資質に近いものがある
一概に言えないがステイヤーは叩かないと動かない。
オールカマーで来れるステイヤーも往年はおりペースもあるのだが・・・

なお中山適正で言えばミライヘノツバサとゴールドアクターが居るが
この二頭は、力は認めるが今日は次につながるレースであれと思う。

阪神11R
神戸新聞杯
◎ワグネリアン
○ステイフーリッシュ
▲エポガドーロ
△エタリオウ

動きのよさそうな馬
タイムフライヤー
全体的に低調

正直ダービー馬とその上位馬が居るが、少しメンバーが低調
なぜならば夏の古馬混合1600または1000万上りが居ない。
ダート馬二頭の参戦や、ダービー馬出走で回避馬が出たのもあるが
期待薄と言わざるを得ない。
それくらいクラシック世代と古馬戦では意味合いが違う。
ただそ秋華賞TRとセントライト記念を見る限りは例年通り
古馬混合戦上りがクラシック上位組と渡り合えている。
本命にはワグネリアン
福永から乗り代わりになるが、いずれにしろダービー馬ゆえに
あまりキツイ仕上げもせず今日も無難なコース取りだろう。
しかしポテンシャル的に上り勝負のここは負けれない感じ。
動きに関しては及第点とするがGIでは買えない動きともいえる。
相手本線にステイフーリッシュ
菊を考えると仕上がりは良いが母カウアイレーンはマイルの馬だったし
上りの速そうな今回は狙いたいが、ダメなら距離は詰めていくと思う。
あとは皐月賞馬エポガドーロ
馬自体はかなり良いしデキも悪くなく、気性が良いので長距離の
菊でも持つかもしれない。ただし今回はワグネリアンでなくこの馬が
指標であり全馬のマークの的
さすがに馬券内は外さないと思うが、勝つのは厳しいだろう。
エタリオウに関しては鞍上は強化したが、如何せん動きがよくない。
ワグネリアンとの併せだったのか分からないが後ろで併走に至らず
陣営の意図は分からないが、動きも目立つものはない。
デムなんで権利取りで無理やりにでも走らせるかもしれないが
ちょっと嫌だな、と

菊への試金石といえば
タイムライヤーが復活するようなら菊でも面白いと思う。
出来れば4着辺りで切れ負けすればかなり期待値は上がる

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
競馬ブログランキングへ

ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

2018-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。