Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

ダンス産駒大好き御旗楯無の競馬日記

最近の記事

日本ダービー_2017 

力関係が分かり難い面があり、混戦模様となっている気がする。
だが皐月賞のレースレベル自体を疑いたくない面もある。
なぜか急激に高速化した馬場もあるが、それでもめちゃめちゃ飛ばしたり
ドの付くスローになった訳でも無いからだ。
例年のセオリー通り、基準は皐月賞で良いと思う。

東京10R
日本ダービー
◎サトノアーサー
○アドミラブル
▲アルアイン

動きの良さそうな馬
ペルシアンナイト、ベストアプローチ
>アルアイン、スワーブリチャード>サトノアーサー
一週前より
サトノアーサー、スワーヴリチャード
アルアイン、ダンビュライト

ベストアプローチは青葉賞組なので、一杯追い切りは
元気が良い証拠だと思う。アドミラブルはさすがに一杯に近いとはいえ
終い重視なのかと思う。
スワーヴリチャードは先週一杯、今週も一杯に近い攻め。

◎サトノアーサー
皐月賞が例年より荒れたのは事実だが、今年の牡馬戦線で言えば
わりとしっかりしたレースだったと思う。勝ち馬アルアインは
毎日杯でベストに近い展開と仕掛けで勝ち、皐月も流れの中で競馬をし
最終コーナー前でガシガシ鞍上の手が動きつつ最後は伸びてきた。
勝負根性が高いのもあるが、本来は長く足を使うタイプだろうか。
ただ毎日杯が理想的な競馬であったと思え、そこでの比較から
サトノアーサーの能力に疑問を入れる余地は無い。
賞金を積めたとは言え皐月パス、TRパスの直行は正直どうでるか分からないが
ここは枠順、乗り手、前走、追い切りを判断しサトノアーサーを本命視したい。
きさらぎ賞や毎日杯でレース序盤に口を割っていて折り合いが難しいと思うが
直線での後傾ラップは東京でこそ見たい。
あまり後ろ過ぎると届かない可能性もあるが、内枠に先行馬が多く揃い
皐月賞馬も内枠先行となると、ある程度落ち着くので、
それを見るような好位に付けたいか。
対抗にはアドミラブル
能力的にはまず世代屈指だと思う。ただし手術明けの未勝利が3月のはじめ
そこから500万、青葉賞ときっちり結果を出してきたが
追い切りを見るに、どうしても無理できない面もあり、本番でも少し作りが甘い。
また枠順は大外枠。ゴチャ付く位置よりは良いとは思うが
外々を回らされ、仮に序盤で位置を取りに行くと脚を使う事になる。
抜けた力とはいえ、大外はやはり不利に思う。
ただし時計的に考えると普通に走れば勝ち負けすると思う。
▲にアルアイン
恐らく位置取りにもよるが、マークが集中するのは同馬であり
気性面や過去レースからやはり少し前目の位置になると思う。
距離の壁があるかどうかは分からないが、皐月の抜け出す前の
手応えの怪しさが気になる。少し緩めの毎日杯よりの方が向くか。

正直、先週までの内枠馬場有利を目にしていたので
昨日の降雨があったとはいえ渇いていく過程での馬場を見るに
内枠が有利かよく分からない。
内だけを考えて先行すると最終コーナーで荒れた所を突破する事になるし
ただそれを避けて外に出すのも危険か。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

オークス_2017 

別に桜花賞の結果が悪い訳じゃないし
ここまで難しく感じるのは、何故なんだろう?

東京11R
優駿牝馬オークス
◎フローレスマジック
○ソウルスターリング
▲リスグラシュー
△モズカッチャン

動きの良さそうな馬
リスグラシュー>ヤマカツグレース
>レッドコルディス >フローレスマジック

一週前から
レーヌミノル
レーヌミノルは牝馬特有の前週一杯好時計で今週馬なり調教
牝馬の大一番と考えると理想的

動きだけだったらレーヌミノルとヤマカツグレースで良いと思う
ここが1600-2000m、もしくは両馬とも内枠ならば・・・。

本命にはフローレスマジック
エリ女馬ラキシスの下にあたる良血馬、兄弟全員準OPまで上がっており
毛色の良さが際立つ同馬だが、姉同様少し相手なりな面がある。
前走は前が有利なペースと馬場とはいえ、最後の最後でもうひと伸びしようと
伸び始めたところがゴール板、先行して追って妙味があるという。
今回の条件にも近いイメージである。
また今回は前走同様ヤマカツが恐らく押してでも前に行ってくれそうで
同じ競馬を狙いつつソウルを見れる位置と理想的な枠
穴人気は分かっていたが、4番人気は・・・、まぁでもココだろう。
相手にはソウルスターリング
正直、距離が延びてどうのこうのよりも完成度と本番への藤沢仕様に◎
距離に関しては恐らく2400mはスタミナ的にはOKだが
気性面で少し煩く、鞍上も気にしており少し不安が残る。
ただしデム・ルメクラスの騎手だと気性難と思うレベルではないと思われ
直線の上り勝負の競馬になっても流れを引き寄せるか。
動きは及第点
あとは桜花賞で唯一最後の最後で伸びてきて距離延長を期待させた
リスグラシューに黒▲
ただし同馬の姉弟等は距離の壁があったりするし、脚質から後ろからとなると
どうしてもスローよりになった時に厳しいように思え、その点から3番手にする。
調整過程は、ほぼ理想的
あとは最内を引いたモズカッチャンを押さえる。

桜花賞馬レーヌミノルは
一週前の時点でデキ一番の仕上げで、3歳牝馬と考えると文句なし。
枠順的には内枠だと押し出されてマークされるので外枠自体は悪くない。
ただし土曜の競馬と今回のメンバーを考えると外枠から先行させると
厳しい競馬になる様な気がする。先々週のNHKマイルの
勝ち馬のような位置取りでは先行馬はキツイ。というか脚を貯めにくい。
あるとすれば中段で折り合いに専念し末脚勝負になるが
上り勝負は良くないと思う。
正直、距離の壁もあるが、こっちの方が懸念材料である。
アドマイヤミヤビ自体は、その上り勝負に対応できる脚があるが
これも枠順を考えるとかなり厳しく。デムーロの進路取りに注目だが
想定しているようなペースだと厳しいんじゃないだろうか。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

ヴィクトリアマイル_2017 

ギリギリまで馬場を見てから選びたいところ。
今日は雨量があるんで、どんどん酷くなって外々になるのは想定内
雨は夜半に止んでいるんで、ココからドコまで回復するか
一昔前だと内側から乾いていたが、Bコースと考えると判断しづらい。

東京11R
ヴィクトリアマイル
◎スマートレイアー
○ミッキークイーン
▲クイーンズリング
△ジュールポレール

動きの良さそうな馬
ミッキークイーン>アスカビレン、レッツゴードンキ
>クイーンズリング、スマートレイアー

一週前からスマートレイアーとクイーンズリング
両馬ともCWで好時計を出し牝馬特有の前週追いから当週は軽め
理想的だと思う。

ミッキーは牝馬特有の仕上げではなく、きっちり追い切ってきている。
レッツゴーは坂路を見る限り、だいぶパワーよりの短距離馬になってきて
ムッキムキである。

本命にはスマートレイアー
もう何度この馬に印を打ってきたか分からない。
反省会は何度かしたが、若い頃は気性の問題で後ろからとかが多く
脚は使ってるが届くわけがないという感じで。去年あたりから気性的に落ち着き
前々から競馬が出来るように安定してきたし、今回はメンバーと枠から
先行して競馬を作れそうな感じ。
土曜の雨の影響が少しは残るだろうし、有利に映る。
相手本線にはミッキークイーン
週中は高速競馬も想定していたが、雨の影響が少しは残るので
極端な時計勝負になりそうにない。また気持ちスローよりの競馬になりそうで
そうなると差し追い込み馬が届くのかという点である。
意図的に中段に付けることは出来るが枠順から考えると厳しい。
ただ時計が速くても遅くとも対応してきている実績から大崩れは考えにくい。
が、2倍という圧倒的な人気になるのはどうかなって。
追い切りは及第点。伸びがある走りで好感が持てる。

単穴にはクイーンズリング
一応頭にあるのは前年の府中牝馬S。スローの競馬で上り勝負
これ実は斤量差でスマートレイアーが1キロ重いんで、普通に考えると
今回はスマートの次辺りにくる計算になる。
追い切りは一週前に本追い切りで当週は終い重視
前走の負けを見ない様にすれば十分買える。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

NHKマイルカップ_2017 

難解な一戦、ここまでよく分からないのは久しぶり。
とっかかりみたいなのすら見つけにくい。
皆は何をとっかかりにしたのか聞きたいくらいだわ

東京11R
◎ディバインコード
○モンドキャンノ
▲アエロリット
△ボンセルヴィーソ

動きの良さそうな馬
モンドキャンノ

馬場が悪かったせいなのか、あまり良く見える馬が居ない。
時計が良いタイセイスターリーは実戦を意識した坂路調教だが
かといって前を交わせていないという感じで微妙
馬混みを意識したモンドキャンノが良い感じか
美浦組の方が全体的に元気な馬が多いように見えた。

本命にはディバインコード
まず1600m戦で距離の目途を立ている事、東京の上り勝負で
一応切れる脚を使えてる点、そして枠順から見て中段から前で内枠を
走れる点を考えると、有利な点が多いような気がする。
というか今回の参加メンバーは時計持ちが少なく、同馬の1分34秒台でも
十分実績として使える。先週今週と東京は時計が速いが
仮に早くなっても適応しそうな土台は京王杯からある。
相手には朝日杯2着馬モンドキャンノ
正直、スプリングSは勝負掛りでは無かったのか良い所なし。
朝日杯は時計が遅く後方からの末脚だけで突っ込んでる点は買える。
京王杯のラップを見るに東京なら1分34秒台は可能で
内枠ならば我慢が効けば十分勝ち負けは出来ると思う。
単穴はアエロリット
クイーンCで1分33秒3で走っており、他にも1分34秒台で走っており
時計的にはここで突き抜ける可能性は十分ある。
問題は外枠に行ってしまった事で位置取りが難しいか。
あとはボンセルヴィーソ
正直、行きそうな馬が1・2頭しか居らず、同馬も行ける脚がある。
一応デイリー杯で1分34秒台でも走れており、ある程度流れるペースでも
善戦しており能力的には高いものを感じる。
後ろの仕掛けが遅れるようだと十分残せると思えるので切るに切れない。

あまり進んでハナで飛ばしそうな馬もおらず
わりとマイルにしては緩い出足になると思うが、先週、今週土曜をみるに
それでも時計は平均になってしまうと思う。でも前は止まりにくいみたいな。
こうなると極端な脚の使い方では、いくら直線が長くても厳しいように思う。
ある程度中段までに付けて内へ入れれないと・・・

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 2  /  CM: 0

top △

京都新聞杯_2017 

船橋のかしわ記念
楽天競馬で買えるのでウッカリ参戦
体調がどうのと言われてたけどベストウォーリア軸で相手本線コパノ
競馬は難しい・・・

京都11R
京都新聞杯
◎サトノリュウガ
○サトノクロニクル
△プラチナムバレット

動きの良さそうな馬
サトノリュウガ>サトノクロニクル、プラチナムバレット

一応、土曜はお昼頃から雨模様
ただし降っても雨量は少ないのではないだろうか

大外のウインベラシアスあたりがハナを奪うにしてもペースはどうか
先行馬が多い事もあるが、先週の馬場傾向から内枠有利は変わらないか。
本命にはサトノリュウガ
坂路の動きはよく動いているし、京都は二戦二勝。
一頓挫があったが目標を早目にここに決めて仕上げてきている。
相手にはサトノクロニクル
CWの時計自体は及第点だが、陣営的には少し足りないか。
ただ相手や枠順、少量の雨と考えると若干切れを殺されても
内枠で我慢してれば十分勝ち負け可能とみる。
単穴はプラチナムバレット
印を打った上記二頭と差のない競馬をしてきているし
毎日杯の上位馬で、上り時計も優秀
ワイドの軸ならこっちだろうとは思う

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

2017-05