Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

ダンス産駒大好き御旗楯無の競馬日記

カテゴリー「競馬予想」の記事一覧

高松宮記念_2017 

どうも雨の影響がちょっと出そうでまだ悩み中
良馬場だとわりと速い時計も出るコースだが、ううむ
少なくても去年のような高速決着はまぁ無いだろう

中京11R
高松宮記念
◎シュウジ
○メラグラーナ
▲セイウンコウセイ
△レッツゴードンキ

動きの良さそうな馬
シュウジ>セイウンコウセイ、メラグラーナ、ソルヴェイク
>レッツゴー、ヒルノデイバロー

雨の影響があると考えて
重い洋芝適性もあるシュウジに◎
カリッカリの時計勝負はまだ無理な感じであるが、少し時計がかかるようなら
その力強い脚は見どころが多い。
前走は過去最大の馬体重増に加え、折り合いを欠いた感じ。
今回も軽快な時計をバンバンだしており、距離が短縮されるのは気性的に歓迎
橋口厩舎から須貝厩舎に移って1年、ゴールドシップの次の須貝の看板馬になる。
対抗にはメラグラーナ
動きよく少々の雨ならパワーでなんとでもなるし中京は1戦1勝
というか雨が降らなければ時計的に1枚落ちると見ていたが、この雨で対抗にしたい。
単穴にセイウンコウセイ
3歳の夏前に古馬1000万下を突破した優秀な素材で京都の準OP、OP,重賞と
トントンと使ってGI挑戦。素質は間違いなく高く、これからの短距離戦線を賑わす存在
問題は同馬も高速時計への対応が不安視していたが、ひと雨でぐぐっとチャンス到来
直線の最後の上りも速い脚を出せ、先行馬としては申し分なし
関東馬なので動きはあまり知らなかったが首の動きとかは良いように見えた。
あとは桜花賞馬レッツゴードンキ
スピードがかかった馬だったが、ここ数戦は差しに回って切れ味を増してきた感じ。
従来のイメージと真逆に近く頭を変えていきたい。
かなり坂路等で鍛えており、前走は馬体重も500キロを超えてきている。
明らかに成長とみていいと思うし筋力もUPし末脚が伸び始めている。
ただし以前とは違い馬が変わった事でテンがかりのようなスピードはなく
今回のように少し時計がかかった場合、後ろからだとどうだろうか。
個人的にマイル-短距離よりの桜花賞馬は好きなので期待はしたいのだが。

一応雨予報というファクターを重視したが、これが快晴でアレば
レッドファルクスを恐らく対抗くらいで買いたいと考えていた。
香港の負けを考えると初遠征や流れなど色々思う事もあるが
一つは洋芝への適性もあるのかも?という感じ。
開幕週とは言え中京で1:07:2の走破時計は非常に優秀で
これだけの脚が使えるのは筋力やバネもあるけど爪の関係もある。
湿った馬場自体の適性がどうのは分からないが
高速馬場に向く爪と重くなった馬場に向く爪は違うという事。
まぁそんな簡単な話ではないと思うが、動きはまぁまぁで非常に悩むところ。

パラパラ雨が降って、やや重でペースが落ち着くのが理想かな

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 2  /  CM: 0

top △

日経賞_2017 

ファンディーナの皐月賞参戦ニュースで頭がそっちに行ってる感じ。
ローテ、中山1800から2000mへの距離延長、中山重賞勝ちあり
データ派ではないが、この異例ローテでも買いたい要素がたくさんある。
今年の皐月賞は悩み買いがありそう

中山11R
日経賞
◎ゴールドアクター
○ツクバアズマオー
▲ディーマジェスティ
×ミライヘノツバサ

中山巧者をまずみると、かなり簡単に絞れてしまった。
レインボーラインやシャケトラが坂に対応するかどうかは分からないが
未経験とか1戦走って微妙とかだと買いづらい。
3点でいいと思う。
ミライヘノツバサは上の印3頭と比べても遜色ない中山適性持ちなので
一発はあると思うが鞍上替わりがどうでるか・・・

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

スプリングS+阪神大賞典_2017 

花粉がきついな・・・

中山11R
スプリングS
◎オールザゴー
○エトルディーニュ
▲サトノアレス

動きの良さそうな馬
オールザゴー>プラチナヴォイス>サトノアレス

皐月賞TRにして最重要ステップといっていい今レース
弥生賞よりも本番に直結しやすいレースであるが今年は登録馬が少ない。
というかここ2年12頭11頭と少なめな感じ。
これで良いのか最重要トライアルレースよ?
メンバー的に有力馬が差しタイプになり、本命には3番オールザゴーを推す。
まず坂路でよく動いてる点、またこのレースは内枠が有利であり
中山のコースからしても先行馬が有利になりやすい。
1600mで逃げれる足があり、メンバーを見ても単距離系は
少なく展開的にも有利に映る。調子の良い内田騎手に期待したい。
相手一番手に共同通信杯2着のエトルディーニュ
今回人気のアウトライアーズとウインブライトに12月の中山で負けているが
そのあと格上で共同通信杯に出走し前で粘って粘って2着
先行力はかなり高く相手次第なきも。気になるのは中山で馬券内を外してる事
中山適性だけは無いと面倒なので、そうではないと思いたい。
単穴にはサトノアレス
朝日杯馬+藤沢厩舎という事でここも通過点の可能性があるが
阪神1600mの前レースのような形ではここは勝ちきれない気がする。
鞍上が早目早目で動けば十分勝負になると思うが、皐月・ダービーを考えると
そういうレースは避けたいはず。賞金的に余裕もあり、取りこぼし要素が高い。

阪神11R
阪神大賞典
◎サトノダイヤモンド
○シュヴァルグラン
△タマモベストプレイ

さすがに逆らい要素が無い。
適性もあるけど、狙いたい馬もぜんぜんいない。
三番手探しだろう。
万葉Sを勝ち、流れ的にも前目で持ち味を生かせそうなタマモを選ぶ

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

中山牝馬Sと阪神フィリーズレビュー_2017 

東西で重要な牝馬重賞が行われる。
例年であれば、正直言えばたいしたメンバーも出ないというか
おくびにも重要なんて書かない。
目標がヴイクトリアMだったり桜花賞の権利取りだったりするが
直結しにくいというのがある。施行時期からのローテもあるし
ただし今年は中山牝馬からGI大阪杯というローテも十分考えられるし
桜花賞は一強ムードっぽい事を考えれば、狙い目はスピード系だろう。

中山11R
中山牝馬ステークス
◎マジックタイム
○パールコード
△クインズミラーグロ

動きの良さそうな馬
デニムアンドルビー、シャルール>パールコード>メイショウマンボ

本命にはマジックタイム
昨年、中山マイル重賞を2勝
昨秋の府中マイルとかを考えれば1800mの適性の方が良いくらいに思う。
陣営的にはここを使って一戦挟んむか直行でヴイクトリアMか。
メンバー的に1・2は間違いなく56キロの添え置きは歓迎。
ただし牝馬の56は牡馬の58キロに想定されるので絶対の安心感は無い。

対抗には55キロのパールコード
昨日の3/11時点で全国リーディング1位の中内田厩舎
去年の夏に2017年は中内田調教師が必ずや躍進すると書いたが
ちょっと周りが頂けない気もしないでもない。
正直、2世3世とかが多い調教師の世界で最初から手駒が用意されてたり
強力なコネがあったりするのが競馬村。
その中にあって3年目で20位というのも驚愕もんで
仮に折り返しの6月末まで行ければ過去最高の調教師レベルだろう。
この域での躍進となると近年でいえば矢作くらいで
4年目で覚醒したのは藤沢調教師とかがいるが、3・4年目となると
調教師さんが一定の評価を受けて馬集めが軌道に乗り始める初年度になる。
瞬きせずにこの中内田厩舎をみていきたい。
という事でパールコード、ここは勝ち負けで大阪杯出走へ
ちなみに、ヨーイドンにさえならなければ十分勝てる距離とメンバーだ
ただし能力は認めるが勝ち味が薄い可能性が残っている。
あとは中山適性もあるクインズミラーグロ
昨年は大敗したが、馬体重+18キロでは動けなかったとしか思えない。
今年の仕上がりがどうかの一点

阪神11R
阪神フィリーズレビュー
◎レーヌミノル
○ジューヌエコール
△カラクレナイ
△ゴールドケープ

動きの良さそうな馬
レーヌミノル>アンジュデジール、アカカ
>シグルーン>カラクレナイ

アカカとシグルーンは気持ちダートよりなので、ここはアテにしづらいか

牡馬と遜色ない走りでスピード色の濃いレーヌミノル
この手の馬に強い浜中で距離短縮。人気通りここから入りたい。
今回は前走と違い前に行く馬が出るだろうし競馬はしやすくなるとみる。
相手にはジューヌエコール
阪神JFは不利もあったし流れも向かなかったように思う。
スローの直線勝負かミドルペースまでなら堅そう。
あとは時計的ににカラクレナイと流れが向きそうなゴールドケープを押さえる

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

弥生賞_2017 

今年の牡馬戦線、いまのところ掴みどころがない。
昨日のチューリップ賞の方が分かり易い図式というか
阪神1600mは改修後、本今のJRAの目指す強い馬が力を発揮しやすい。
ただし中山コースとかだと話がぜんぜん違う。
馬券が当たり易いというか狙い目が立つ方がお得なんだが
こと日本競馬とかいう括りにすると阪神や東京コースはどうなのかと
直線でキレるのは見た目的にはいいんだけどさ、マジで

中山11R
弥生賞
◎カデナ
○グローブシアター
▲ダンビュライト
△サトノマックス

動きの良さそうな馬
グローブシアター>ダンビュライト 、ダイワキャグニー

ダイワは菊沢調教師がのる美浦特有の本追い切り
軽めだが時計は出てる。

本命にはカデナ
正直グローブシアターの方が良い気がしないでもないが
ラ杯勝ち馬が満を持して出てくる以上、軽くは扱えない。
動きに関しては輸送をひかえ控えめか。
東京遠征でうまくいっているので、もう少し強い追切が見たかった。
能力的には世代上位だと思うが問題は中山適性。
対抗にはグローブシアター
前走ホープフルでは新馬戦と違う内容と遠征で結果的には賞金を積めなかった。
その経験を糧にTR弥生賞出走。
血統的に中山適性があり3歳春に伸びるという事で血統買い。
ただ気持ち細めの体なので馬体減は気になる。
あとはダンビュライト
きさらぎ賞3着でこちらも賞金上積み失敗、予定通り弥生賞へ
もしかしたら相手なりな面もあるのかもしれないけど、今回は一杯追い切り
勢いが怖いので押さえでサトノ

コマノインパルスとダイワは買いづらい。
少ない実績をアテにすると買いだと思うが、ダイワは先行力
コマノは切れ味になると思う。
ただし両陣営とも牡馬クラシックだとどうなんだか。
血統背景から本線を考えると不安要素の方が大きい。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

2017-03