Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

カテゴリー「競馬予想」の記事一覧

ローズステークス_2017予想 

今のペースだと日曜の阪神競馬場は開催可能
なおかつ午前中は降雨もしれているだろう。
問題は午後3時ごろ、どうなるか。
やや重まで回復してる可能性もある気がする。

阪神11R
ローズS
◎リスグラシュー
○モズカッチャン
▲レーヌミノル

動きの良さそうな馬
レーヌミノル>リスグラシュー>ミリッサ

動きだけならレーヌでもいいのだが、ミリッサもそうだが
マイル寄りな、もしかしたらもっと短めでもこの二頭は良い気がする。
仮に超高速競馬の可能性があるなら、例の法則で
短い系でも十分スピード力で勝ち負け可能だと思うが・・・
明日はどう見積もってもパンパンの良馬場でもないし、全体的には速くもない。

本名にはリスグラシュー
能力的には現世代TOPクラスであろうことは間違いないが
相手なりな面もある感じ。条件的に走り慣れた阪神は足の使いが良いし
湿った程度の馬場になっても十分味方に出来ると思う。
恐いのはオークスのようなスローからのヨーイドンだが、そこまでスローには
ならないとみる。平均より少し遅めか(雨も考えて
あとはデータ的にオークスという2400m戦から1800mへの短縮となるが
普通にモズカッチャンがメンバー屈指の可能性がある。
はたして開幕2週目の重馬場というのがどういう状況か分かりづらいが
今日のレースを見る限りは、ぜんぜん走れるという感じ。
乗り替わりに関しては和田で良かった面とデムーロの方が良い面があると思う。
また、この手の鞍上強化は重賞馬であろうとGI前には、ままある事であり
綺麗ごとは棚に置いて置くとする。
一応、馬場と相談だがレーヌミノルを押さえる。

正直、今年は上り馬らしい上り馬も居ないというか
世代全体で各条件戦・重賞戦で古馬とぶつかってあまり良い結果が出てない。
アエロリットが軽量と奇策でクイーンSを勝ったが、
あれもマークが薄かったゆえであろう。休み明けのGI馬が逃げるとは思わないし。
先週のボンセルも古馬の壁にやられたし、上り馬に期待するのは無しにしたい。
ここは春の実績馬が順調にステップを踏むと見る。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
競馬ブログランキングへ

ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

京成杯AHとセントウルS_2017 予想 

昨日は久しぶりにバス釣りに出かけたのだが
ぶっちゃけ出発時間が遅かったのと暑かったせいか、その・・・
まぁ釣りもセンスだよね。
あと問題はうだるような暑さとは違うが日差しがきつくて暑いのなんの。
帰って来てバタンキュウ~、ほんと体がダメになっていってる気がする。
なんていうか歳のせいもあるが日光にやられる。。。

中山11R
京成杯オータムハンデ
◎マルターズアポジー
○グランシルク
△ブラックスピネル
△ボンセルヴィーソ

動きの良さそうな馬
トーセンデューク>ブラックスピネル>グランシルク、Mアポジー
美浦の2頭は重馬場で馬場が絞まって脚抜きがしやすかったのもあるが
地元秋競馬開催と考えると好調教だと思う。
トーセンは以前もこれ位なので良し悪しで言えば良いが抜けてる感じではない
Bスピネルは3週連続速い時計で臨戦態勢は整ったと言えるが
当週は併走で遅れている。相手が速かったのもあるが、気持ち嫌だ。

本名には
マルターズアポジー
動きよく今回もマイペースの逃げが出来そうなメンバーで運が良い。
また前走それほどマークを受けなかったのもあるが能力的には
十分勝ち負けできる馬であったのは周知の事実であり
何かしら他の要因で前走の独走を許したと思われる。
今回も事前情報や雑誌等を見るに58キロの斤量と前走よりも
人気することで楽にはいけないだろうという多くの人が見ている。
この多くの人がそういう目で見る事自体が逆に騎手心理に影響しそう。
また斤量の件とは別に気になるのは、数年前から施行されている
馬場のエアレーション
正直あまり影響ないと、長期的に見るもんだと思っていたが
開幕週でも影響でまくりなんで、こと中山開幕では注意したい。

相手本線に脚質がまるで違うが
グランシルク
人気馬を押さえる形になるが、中山だと田辺はかなり心強い騎手の一人。
また当馬は中山コースでの経験値も高く坂を苦にしないタイプであり
差しがある程度決まる馬場であれば十分勝負になると思われる。
ただし自分で潰しにいくというのではなく、自分の使う脚は使う感じだろうか
正直、前なのか後ろからが良いのか判断に迷う。

あとはブラックスピネルと3歳のボンセル
ブラックスピネルは一気にGIあたりまで行く可能性を考えていたが
そこまでの成長力では無かった感じ。ただしまだ4歳で
経験を積みもう一段階強くなるかもしれない。
ただ正直、中山コースはあうか微妙。
朝日杯で押したボンセルは期待したNHKでもきっちり残してくれて
今年の3歳の中でもお気に入りの一頭ではある。
が、正直クラシック世代は古馬戦に参加して完全に力負けしている。
軽い事は軽いし、この先を考えると通用してくれれば嬉しいが・・・

阪神11R
セントウルステークス
◎ファインニードル
○フィドゥーシア
▲ダンスディレクター
△メラグラーナ

動きの良さそうな馬
フィドゥーシア、アルティマブラッド>ファインニードル

まずファインニードル
条件戦だが阪神で良績が多く、高速の持ち時計があるファインニードル
今回の舞台背景と想定される時計を考えると、持ち時計が重要。
前走の敗因は気持ち位置取りが悪かったのもあるが
小周りローカル競馬場のハンデ戦と考えると運もなかったと思う。
動きに関しては及第点
問題は前走も今回も人気を背負うが、まだ条件戦を勝ちあがったばかりで
OPでは4着が最高で並み居る重賞経験馬の中ではどうなのかと。
なんでもデムーロ乗ってれば走る訳でもないしな。ほんと難しい。
ただ速い流れで前々にいて更にもう一回伸びれるのはこいつしかいない。

動き絶好のフィドゥーシアが相手本線
正直このレースは前々での競馬を意識してる。
馬場がどうのというのもあるが、恐らくスピードも必要とされる。
ある程度前に居ないとスピードに対応しきれない。
まずテンに行くかどうかは出に左右されるが直千のあとの同馬が
勢いで行ってしまう可能性が高い。また番手でもいいという
競馬から周りも押してでも競る可能性があるかどうか。
ただし1000直と違い全馬からマークを受けるので
そういう事も考えると枠順は外の方で良かったともいえる。

正直パドック見るまで買うか分からないが
実績断然のダンスディレクターに黒▲
アッサリの可能性もあるが、故障明けで本番には余裕で出れるし
そこまで馬も作り込んでないので、どこまで走らせる気か分からない。
メラグラーナも十分頭を張れるメンバーだと思うが
内枠に入ったのと、関西での戸崎騎手の目立たなさが気になる。
こっちでも良い気もするが
パドックと返し馬見るまで分からんわこれ

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
競馬ブログランキングへ

ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

新潟記念_2017 

だいぶ涼しく感じるようになってきた。
3年後の夏の東京オリンピックはどうなるんだろうか?
いや、3年後と言えばアッチの方が気になるな、降級制度の廃止
正確には2年後の夏かららしいが・・・ハンデ戦ばっかりになるんだろうか

新潟11R
新潟記念
◎アストラエンブレム
○ロッカフラベイビー
▲トーセンバジル
△タツゴウゲキ

動きの良さそうな馬
タツゴウゲキ>アストラ、ロッカフラ、トーセン>カフジ
カフジは坂路で終い重点

本名にはアストラエンブレム
能力的にはGIでも通用すると思うが足踏みが続いてる感じ
金杯で一度流れが変わって1800m戦を三戦し今回2000m
秋天を目指すのであれば、ここは勝ちたい所だろう
動きに関しては一週前、今週と調子は良さそう
問題はハンデ56.5キロと距離だろう
距離に関しては1600m戦でかなり強かったので延長自体は微妙
ただし1800m戦の方が見ている分には安定しているので
左回りの直線が長いのは合うと思う。
斤量に関してはほぼ想定内だと思うし、ここは他馬との比較だけだと思う。
相手本線にロッカフラベイビー
末脚確かな馬で相手なりな面も持つ。また騎手によっても変わるので
テン乗りの内田がいいかは微妙。ただしテン乗りの戸崎であっさりだったので
先入感は無い方が良いかも。
新潟は現状内も外もペース次第な面があるが、上り時計は必要。
直線の長い競馬場で結果は別できっちり上りの速い脚を使えており
今回も囲まれない限りはきっちり脚を使って来ると考えられる。
まぁ紅一点というのもあるし
あとは夏があうのかタツゴウゲキと左周りで去年条件戦を3連勝したトーセン
トーセンバジルはOP入り後の三戦が長距離のTOP戦で
正直ヤネが高かったと思う。G3で勝ち負けは出来ると思うが
動きは良くても長距離戦からの2000m戦となると使う脚が少し違う。
臨戦過程次第では頭まであったかもしれない。
乗り手の岩田は過去に乗ってはいるが、あまりプラスに思えない。

新潟記念は毎年難解で、データでもあまりハマらないし
開催も後半で外差し一辺倒の時もあるが、結局は道中のペースと
その時々の騎手の判断の差のような気もする。
ある程度気温も下がったし、上り勝負になるんじゃないかな

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
競馬ブログランキングへ

ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

キーンランドCと新潟2歳S_2017 

今日は札幌以外はどちらかというと平穏
上位人気馬の力が出しやすい馬場状態であり
若干の力差を騎手の力でひっくり返すレベルの騎手は札幌に。
といった具合
さて日曜日はどうか・・・

札幌11R
キーンランドカップ
◎エポワス
○フミノムーン
▲イッテツ
△モンドキャンノ

動きに関しては正直なんともいえない
中間の映像を全部見れれば何とか出来る気もするが
私の環境では如何ともしがたい

本名には函館SSでも押したエポワス
メンバー屈指の洋芝巧者に再度印を打ちたい。
まず流れの予想だがシュウジが抑えるような話が週中にあったので
この辺が読みにくい。というのもモレイラなら出足が良ければ行く可能性がある。
須貝が抑えろと言っても前年2着の鞍上にそこまで厳守させれるかは微妙
いずれにしろそんな陣営の馬は買い難い。
柴山からルメールにスイッチし、恐らく今季ここが最大目標のエポワス
藤沢的には狙ってるとみる。前走の負けは気にはなるが
短距離は一つのミスで一気に着が落ちる事も多いので、それかと。
相手にはフミノムーン
このレースで来るのは3通り
まず実績があり重馬場も苦にしないパワー兼備型の短距離馬
次にキレと軽量を恩恵に一気に持っていく3歳、特に牝
あとは洋芝巧者で成績が安定しないが北海道で安定するタイプ
ここで気になるのが前年3歳で好走した馬の取捨て
軽量とキレで善戦した馬が、洋芝巧者かイマイチ分からないという・・・。
こうなると函館札幌で軽量でなく活躍し、重馬場で実績があるとなると
フミノムーンが浮上する。
前走6か月明けで先行してて目を丸くしたが、それが無くても
恐らくここで厚い印を打っていたと思う。
印の上下的には鞍上の差で選んだ。
あとは前走で前々走で当地での適性を示したイッテツ
2キロ増えるのとレースを作れるほど強くないので単穴としたい。

押さえに3歳のモンドキャンノ
短距離厩舎に近い安田厩舎の馬で春も買ったが、やはり
マイル以下でこその血統であり厩舎だと思う。
まぁ古馬の1200mの流れはキツイかも知れないので展開次第か。

新潟11R
新潟2歳S
◎オーデットエール
○フロンティア
▲ムスコローソ

正直、初モノ買に近いので買うかどうか悩む
オーデットは厩舎が厩舎なので
良い併せ馬が居て動きも良いので、それで◎
今日のひまわり賞でも坂路組でコウエイユキチャンが善戦

夏場の好不調が分かればもう少し楽なんだけどなぁって話

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
競馬ブログランキングへ

ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

札幌記念と北九州記念2017 

札幌の傾向は例年とそう変わらないし
小倉の高速化もまぁ分かってる
が、両方ともムズイな

札幌11R
札幌記念
◎ヤマカツエース
○アングライフェン
▲エアスピネル

動きの良さそうな馬
ヤマカツ
気になるのはエアスピネルで、どっかで作って来てるんだが
追い切り自体は相当軽め
マイル路線を走ってた馬は、かなり調教とかで追い込むので
正直仕上げきれて無い可能性がある。

本命には悩みに悩んでヤマカツエース
正直、過去に札幌記念で掲示板に二度乗れてるし、洋芝適性自体はある。
ただしドンピシャな感じはしないし、脚質的に後ろからで
あまり小細工はしないので取りこぼし感がすごい。
動きは芝追いのせいもあるが、かなり良さげ。馬体のハリとかが良い。
もんだいは全体の流れもあるがドコから動き始めるかだと思う。
個人的には少し出し気味に進めて積極策を期待したいが、池添だとどうだろうか。
対抗にはアングライフェン
正直、本命でも良いし十分可能性あると思う。
まず函館二戦、当地での適性の高さを示した事、また使われている強みというか
2000mでの緩急ある流れにも強いのが分かる。
ただし重賞戦では壁がある気もするので、洋芝でなら一発あるんじゃないかと。
福永へのスイッチは、もしかしたらだが
ネオリアリズムにモレーラ
マウントロブソンに福永
だった可能性もある気がして、この辺はもっと情報収集しておくべきだったか。
いずれにしろ札幌記念単体で見ると福永は相性がいいのでマイナスではないはず。

問題はエアスピネルをどうするか
ルメールへの乗り替わりは好材料になるかと思う。
1600mでも折り合いに専念してたので2000mに伸びる事自体は良くないが
武よりも良い意味で折り合えるし、もしかしたら掛かったら逃げもあるかと思う。
ここで恐いのが武や横典、デムーロでもあるけど
折り合いに専念するあまり最後方に付ける可能性。
ただしルメールの性格もあるが、逃げか後方かだと行く場合が多い。
正直言えば、マイル路線で先行出来てたし、ぶっちゃけ休み明けだし
テンさえよければ行くのが良いとさえ思う。
後方から末脚一線で纏めれる可能性も無くはないが、洋芝適性が未知だと
やはり思い切って攻めるべき。
まぁ悩んだけど、先行力を出す可能性を考えると買っても良いかも。

小倉11R
北九州記念
◎ファインニードル
○キングハート
▲ダイアナヘイロー
△エイシンブルズアイ

動きの良さそうな馬
エイシンブルズアイ>トウカイセンス>ナガラオリオン
終いだけならファインニードル
小倉滞在組は映像を見れてないので保留

まず例年だが、かなりの高速決着になり易い。
今年は1分7秒を切ってくるかもしれない。おそらく
7秒を切るか7秒5はかからないと見るべき。
ここで絶対的に経験値もあるが古馬で5歳以上で7秒前半を
出した事ない馬は一気に速くなった時にかなりキツイ。
1・2度は高速時計を出した事があり夏競馬も大丈夫だと狙い目か
条件勝ち上がり組だがからファインニードルが時計的に最右翼か
乗り手はデムーロを確保できたし
ある程度の高速ラップになっても対応するとみたい。
相手にはキングハート
正直、京都と函館で1分7秒前半を出せるあたり、ポテンシャルが高い。
乗り手と厩舎が不安で、函館から小倉への転戦となると
条件的には・・・。ただし高速時計持ちがそう多く無く
アッサリもあるんじゃないかという感じ。切るに切れない。

あとは時計が足りないが内枠で先行して相手なりに対応出来そうな
ダイアナヘイロー
福島厩舎は小倉で上手く走らせるから、プラスマイナスが微妙
4歳という、まだまだ未知数な部分で高速時計に対応してくるかもしれない
押さえでエイシンブルズアイ
人気馬が前前にいて差し馬の展開もあるので、時計持ちで動きも良いから
一発要員で押さえておきたい。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
競馬ブログランキングへ

ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

2017-09