Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

2012年03月の記事一覧

高松宮記念2012_馬場読み 

今年は例年以上に難解な気がする高松宮記念
一昨年前までは内差しという伝統芸の様な競馬がおこなわれ
前詰まりもよく見かけたように思われる。

さて、とりもなおさず新コースになった中京だが
お天気も良さそうで急速に馬場が回復して良まで回復すると思われる。
が…芝の丈をみるまでもなく
かな~り重そうな馬場で、大方の予想通り『力』のいる馬場とみる。
当初は北海道戦での洋芝適性を買ってカレンチャンからと思っていたが
中2週のせいか少し追いが甘く感じる。牝馬ゆえに
当週に一杯に追えないという事も考えたが、今までがそうでなかったのが気になる。

中京11R
◎ロードカナロア
○サンカルロ
△カレンチャン
×マジンプロスパー

動きのよさそうな馬
ロードカナロア>>マジンプロスパー、サンカルロ
>>アポロフェニックス、グランプリエンゼル>アグネスウイッシュ、Sゴスペル

サニングデールで何度となくこの舞台を経験した福永の場合、
枠順関係なく…内差しでいくか外に出すかを思案する程度で十分だろう。
どうにしても坂路での動きを見るにドコからでもイケる。
坂路でここまで動けばそう簡単に負けない。
やられるとすれば高速競馬になった時と並ばれずに外々からだろうか。
相手一番手はサンカルロ
新コースへの適性を考えると坂+長い直線、周りこそ違えど阪神に
近いイメージを持つ。ここはサンカルロ向きに見える。
今回の新コースへ向け鞍上吉田騎手は厩舎の配慮か前日から参戦。
勝ち負けを意識した戦術であると考える。馬場読みが難しいのは
恐らく騎手も同じで、一日早く乗れるアドバンテージはデカく
今回の様な場合勝ち負けを左右しかねない。
単穴に落とすことになったがカレンチャンも条件は良い。
ただしカレンチャンは気性から前々で立ち回る可能性が高く
新コースでの仕掛けが難しいゆえ、目標になりやすいように感じる。
かなり強い馬でも目標にされるとツライ
あとは動きの良さでマジンプロスパーを押さえてもいいが、カナロアとは
一枚か二枚、力が足りない可能性がある。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ人気ブログランキングへ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

Thread: 競馬予想 - Janre: ギャンブル

TB: 0  /  CM: 2

top △

2012-03