Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

2012年10月の記事一覧

第146回天皇賞 悩ましい天気と枠順 

今回の天皇賞、いわゆる秋天だが…天気が分からない。
関西は現時点でも降っていないが
調べると東京はパラパラ降ったという話だ。
これが明日の3時にどうなるのか、小雨か…それとも

やや重まではならないと思うが、それでも湿った馬場だろうか
枠順で外へいった一番人気のカレンブラックヒルは先行馬だ
今でこそ少しはマシになったが
天皇賞の8枠は不利と言える(7枠は連対率が高いが

東京11R
◎フェノーメノ
○ダークシャドウ
▲ナカヤマナイト
△ルーラーシップ

馬場が重馬場までいくようであれば、ルーラーが絶対軸でいいと思うが
正直な話メンディザバル騎手はそう脅威ではない。
そして気になるのが馬体重、陣営の話をそのまま読めば+20近い状態で
出てくる可能性がある。
+10は許容範囲だが+20キロという話なら最後で止まるのではないか。
一部の馬が事故の絡みで輸送に時間がかかったという事もあり
今回は関東馬を重視したい。

本命にはセントライト記念から駒をすすめるフェノーメノ
青葉賞→ダービー2着、シンボリクリスエスやゼンノロブロイ
ともに天皇賞を制したダービー2着馬である。
ダービー2着後、距離を考えてジェニュインが秋天で2着
翌年バブルガムフェローが3歳で秋天を制覇し、この路線が確立した。

カレンブラックヒルのローテの方が筋があると思うが
2度の東京遠征よりも遠征無しのフェノーメノの方が仕上げは楽だろう。
コース変わりで内枠の先行または好位差し馬が台頭しそう。
相手には去年の雪辱を期すダークシャドウ
時計だけ走れば相手はいない。ただし7枠が結果をだしているとはいえ
外枠は気になるところ。
昨年時と違い脚質が少し前寄りになっており今の馬場は有利に見える。

本命・対抗とも重馬場になった時は未知の世界だと思う。
北海道戦で無難に走れたダークシャドウの方が適性は高いか

単穴にはナカヤマナイト
重馬場ならばルーラーシップだが、ここは最内をひいた柴田騎手のナイト
極端に速くならない馬場の方が向くタイプとみえ
条件は揃いつつあると思う。1枠の乗り方に関しては柴田騎手は期待に値する。
押さえにしているのが、絶対的な能力ならばオルフェーヴルに
最も近いと思えるルーラーシップ
重馬場までいけば圧勝もあると思うが、どうも騎手が不安である。
ペリエ・デムーロ・ルメール・スミヨンetc
正直いって上の4人とは比べるべき域に達していない。
足りない馬やあと一押しが利かない馬を勝たせる外人騎手ではないと思う。

久しぶりの天覧競馬との事
すばらしい一戦になる事を期待したいです。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
ポチっと押してね!(*´∀`*)ノシ

Category: 競馬予想

Thread: 競馬予想 - Janre: ギャンブル

TB: 1  /  CM: 0

top △

2012-10