Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

2017年05月の記事一覧

日本ダービー_2017 

力関係が分かり難い面があり、混戦模様となっている気がする。
だが皐月賞のレースレベル自体を疑いたくない面もある。
なぜか急激に高速化した馬場もあるが、それでもめちゃめちゃ飛ばしたり
ドの付くスローになった訳でも無いからだ。
例年のセオリー通り、基準は皐月賞で良いと思う。

東京10R
日本ダービー
◎サトノアーサー
○アドミラブル
▲アルアイン

動きの良さそうな馬
ペルシアンナイト、ベストアプローチ
>アルアイン、スワーブリチャード>サトノアーサー
一週前より
サトノアーサー、スワーヴリチャード
アルアイン、ダンビュライト

ベストアプローチは青葉賞組なので、一杯追い切りは
元気が良い証拠だと思う。アドミラブルはさすがに一杯に近いとはいえ
終い重視なのかと思う。
スワーヴリチャードは先週一杯、今週も一杯に近い攻め。

◎サトノアーサー
皐月賞が例年より荒れたのは事実だが、今年の牡馬戦線で言えば
わりとしっかりしたレースだったと思う。勝ち馬アルアインは
毎日杯でベストに近い展開と仕掛けで勝ち、皐月も流れの中で競馬をし
最終コーナー前でガシガシ鞍上の手が動きつつ最後は伸びてきた。
勝負根性が高いのもあるが、本来は長く足を使うタイプだろうか。
ただ毎日杯が理想的な競馬であったと思え、そこでの比較から
サトノアーサーの能力に疑問を入れる余地は無い。
賞金を積めたとは言え皐月パス、TRパスの直行は正直どうでるか分からないが
ここは枠順、乗り手、前走、追い切りを判断しサトノアーサーを本命視したい。
きさらぎ賞や毎日杯でレース序盤に口を割っていて折り合いが難しいと思うが
直線での後傾ラップは東京でこそ見たい。
あまり後ろ過ぎると届かない可能性もあるが、内枠に先行馬が多く揃い
皐月賞馬も内枠先行となると、ある程度落ち着くので、
それを見るような好位に付けたいか。
対抗にはアドミラブル
能力的にはまず世代屈指だと思う。ただし手術明けの未勝利が3月のはじめ
そこから500万、青葉賞ときっちり結果を出してきたが
追い切りを見るに、どうしても無理できない面もあり、本番でも少し作りが甘い。
また枠順は大外枠。ゴチャ付く位置よりは良いとは思うが
外々を回らされ、仮に序盤で位置を取りに行くと脚を使う事になる。
抜けた力とはいえ、大外はやはり不利に思う。
ただし時計的に考えると普通に走れば勝ち負けすると思う。
▲にアルアイン
恐らく位置取りにもよるが、マークが集中するのは同馬であり
気性面や過去レースからやはり少し前目の位置になると思う。
距離の壁があるかどうかは分からないが、皐月の抜け出す前の
手応えの怪しさが気になる。少し緩めの毎日杯よりの方が向くか。

正直、先週までの内枠馬場有利を目にしていたので
昨日の降雨があったとはいえ渇いていく過程での馬場を見るに
内枠が有利かよく分からない。
内だけを考えて先行すると最終コーナーで荒れた所を突破する事になるし
ただそれを避けて外に出すのも危険か。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

2017-05