Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

2017年06月の記事一覧

宝塚記念_2017 

雨の影響がどこまであるか
正直、豪雨というほどは降ってないと思うし
朝には小雨程度
一昔前と違って、こうなるとかなり水はけが早い

阪神11R
宝塚記念
◎ゴールドアクター
○キタサンブラック
▲ミッキークイーン

動きの良さそうな馬
クラリティシチー
一週前の時点で
キタサン、ゴールドアクター
シャケトラ、シュヴァルグラン、ミッキーロケット

最終追い切り日は栗東は雨馬場だったので
調整過程に余裕が無かった組は運が無かったなと思う。
なおレインボーラインは日曜に本追い切りをしているが併走遅れ
水曜は坂路馬なり。春天時もそうだが、もう少し上手く作れないものか・・・

本命にはゴールドアクター
有馬記念で勝ち負け可能と思っており、想定通りの仕掛けでキタサンに
並びに行くところまでは完璧だった。あそこからは地力の差があるが
騎手の差もあったと思う。
春天はそこに期待したが、よもやの出遅れ、そのまま後退しての追走で
ちょと予想とはぜんぜん違う競馬になった感じ。
捲土重来、阪神2200m内回りは中山コースに近い部分もあるコース
洋芝適性と芝の重適性、ここは勝ち負け
相手には、キタサンブラック
欧州への遠征を考えると重馬場適正は必須で、今日のような馬場でダメなら
本番はさらに厳しくなると思え、ここは対応してきて欲しい。
ちなみにオルフェーヴルはやたら芝の丈が長い皐月と不良のダービーを経験して
ある程度の重適性は示していたし、エルコンも芝重実績持ちで
ディープインパクトとナカヤマフェスタは、この宝塚で稍重実績を残している。

あとは阪神コースと相性が良く前々走で重馬場で差し切ったミッキークイーン
前走のヴィクトリアマイルはよく分からない負けになったが
能力的には十分勝ち負け可能とみる。
ただし、古馬の牡馬混合となると気持ちペースが違ったり
道中のプレッシャーが違う。有馬のような力対力の対決モードなら厳しいか。

サトノクラウンは重成績と2200m戦の実績から
一週前の時点までは考えていたが、仕上がりが少し不安。
コース形態も京都2200mは外回りで、宝塚とはかなり違うしどうだろうか
シャケトラは一週前の時点で絶好調で今週は馬場が悪いのもあって終いだけ
日経賞とかを見ると長距離適性が高い
ルメールは同馬に阪神2200mで一度乗って勝っているので
脚の使いどころ自体が良ければ恐い一頭ではある。

レース前に書いておくが
個人的に欧州遠征自体は賛成だし、これからもチャンスがあれば
行ける馬は行けばいいと思う。これを止めたら日本競馬はダメになるだろうし。
ただしキタサンブラックに関しては、個人馬主である事と
ここまで強い馬はそうそう出てこないし、無理に遠征するのもどうなのかとは思う。
個人馬主と、遠征経験があまりない厩舎というのもある。
清水調教師は武の勧めもありトウケイヘイローで海外遠征をしているが
やはり遠征経験値自体は、そう高くない。
が、難しい話で、遠征しないとノウハウは得られないし、本来なら
遠征して経験を積むべきとは思うが、その過程で、これほどの馬を使っていいのか
まぁそんな感じ

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
競馬ブログランキングへ

ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

2017-06