Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

2017年08月の記事一覧

エルムS+関屋記念_2017 

どうも馬場が読みにくい
札幌は完全に雨からで明日も恐らく影響大
新潟は少しだけど降雨があり、土曜から日曜にかけても降雨あり
で、新潟は朝からある程度気温も上がるし
海にも近いんで風がある程度あるしそこそこは回復しそう
けど地元民じゃないし、正直傾向が見えない。

札幌11R
エルムステークス
◎クリノスターオー
○テイエムジンソク
▲ピオネロ
△コスモカナディアン

休み明けを地方で叩いて相性のいいこのレースに来たクリノスターオー
前走比を考えると2キロ差でピオネロとは逆転可能
問題はテイエムジンソクの力がどれほどか?という一点
ダートOPで無双状態になってても重賞で跳ね返される可能性があり
芝よりも1600万より上の層が分厚いのがダート戦
単純に芝馬よりも息が長い馬が多いせいだが、さてどうか。
ただ時計面や竹之下で1600万で稼いでた事を考えると、相当ちからがある。
正直ダート戦も芝同様、展開で前が有利だったり差し優勢だったりする
そんな所を安定して稼げるのは並大抵の能力では無い。
完全に重りというか枷が外れた状態をイメージしていいと思う。
ここも対抗の印をうちたい。十分重賞戦で戦える。
ルメール騎乗で穴人気どころか2番人気のピオネロ
前走マーキュリーでは先行で前詰まりをしての2着だが、クリノスターオーには
斤量差無しで恐らく逆転は厳しい気がする。
ただし重馬場自体は向きそうで単穴としたい。
あとはコスモカナディアン
正直、柴田大知なら頭まであったと思うがマイネルの都合で新潟へ行き
ここは丹内が騎乗。4度騎乗しているので選択肢はこれしかないのだが
相手関係をみると不安と言える。

新潟11R
関屋記念
◎ブラックムーン
○ダノンリバティ
▲ヤングマンパワー
△メートルダール

動きの良さそうな馬
ダノンリバティ>>オールザゴー
>>ウキヨノカゼ、ダノンプラチナ
中二週となる中京記念組は全体的に軽めのなか
ダノンリバティだけ超抜時計で参戦

本命にはブラックムーン
馬場がどこまで回復しているか、そこがまず気になる。
パンパンの良馬場だと差し切れない可能性もあったが、内が悪くなれば
その分届く可能性があるが外も悪くなってたらどうしようもないという・・・
条件的には中京記念から1キロ減るので、計算上は
ウインガニオンやダノンリバティよりもゴールで前にいるはずである。
走破時計、上り勝負、鞍上、展開と考えると差し切れそうに思う。
対抗にはダノンリバティ
前年も買ってたと思うが、去年とほぼ同じ臨戦過程
谷川岳Sから斤量的に逆転するウインガニオンよりは前にいるはず。
また今回、中京記念組はある程度抑えた仕上げに終始する面々の中
坂路を軽々と登った姿をみるに絶好調とみていい。
あとは松若君の位置取りと仕掛け次第か

正直ウインガニオンを基準にすると上記二頭の逆転は固い気がする。
今回は力のある先行馬もおり温い展開は考えにくい。
また去年のような感じになるようであればリピーターとしてヤングマンパワーを
押さえておきたい。この春の路線を考えれば相手弱可でアッサリもありえる。
で、1番人気のメ-トルダール
というか中2週先の新潟記念の方が良いような気がしている。
前走の1600万下はスローからのヨーイドンであり新潟競馬でも通用するが
マイルの重賞戦線となると、速い展開もあるというか、まぁそうなる。
デムーロでなければ、ここまで人気したかどうか
2000mの重賞G3で勝ち負けできるし、格上の可能性もあるにはあるが・・・。
押さえ程度でいいのではないだろうか

というか、ここも雨の影響ありそうで悩む

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
競馬ブログランキングへ

ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

2017-08