Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

砂上の決戦フェブラリーS_2011 

ここに来て栗東坂路の馬場が重いらしい
坂路重視の自分のスタイルを変える気はないが
予想の為の
ファクターが一つ頼りなくなるのは不安だ。

東京11R
フェブラリーS
◎トランセンド
〇ダノンカモン
▲フリオーソ
△ライブコンサート

動きの良さそうな馬
ライブコンサート>フリオーソ>セイクリムズン
ダノンカモン>>マチカネ日本晴、トランセンド、バーディB
フリオーソは地方競馬場内での追い切りなので
-補正しようかと思ったが水が浮いてるような状態なので
+-補正無しにした(栗東Bダート重馬場相当と仮定)

セイクリムズンは坂路時計の一つの基準馬なのだが
水曜は一度目のハローがけ後の方が速い馬が多く
今回のメンバーでもトランセンドもイマイチで
突き抜けていない。坂路三強の二頭がこうなので、
今週の動きでは見解が分かれるところだろうか

本軸には先週、てか調整過程で何度か
好時計を連発しているトランセンドを推す
今週強く追う必要はないとの事を先週に決めていた様なので
ここは狙っての仕上げ度で
対抗にはダノンカモン
外から速い馬が行くだけに中枠は好枠だと思われる
相手なりになる可能性もあるが地力は高そう
単穴はフリオーソ
現時点でこのメンバーには負けていない事
動きが良い事
スマートファルコンとエスポが出ない事を知っての参戦発表
陣営的には勝機十分だろう
気になる点があるとすれば短距離系D馬が作る
高速度の競馬と芝スタートか

三点BOXでいいと思うが
ライブコンサートの動きの良さが際立つのと
展開予想では速い競馬になる事から押さえたい。
問題は…ダート適正が重賞クラスと戦えるレベルかどうか
調教見る限りはバリバリ走りそうなんだが

坂路三強セイクリムズンは動き自体は及第点
1600はこなせそうだが、GIの1600mは少し厳しいかも
トランと共に3歳初夏から見ているだけに
アッサリ距離を克服して欲しい気持ちもあるにはあるが…

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
ポチっと押してね! (「・ω・)「がおー
関連記事

Category: 競馬予想

Thread: 競馬予想 - Janre: ギャンブル

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://moemuti.blog77.fc2.com/tb.php/113-85e5b169
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-09