Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

GⅡ東海Sほか土日回顧 

土日の回顧を毎週しているんだが、オークスってどうなんだろう?
回顧する必要あるんだろうか?

土曜回顧
テレビ愛知OP
まぁいつも通り、読み通り
だーれも突かない。突くはずもない。
重賞馬だって忘れてるんだろうか?いや、忘れて無くても59キロに
ここ数戦の二桁着順。さすがに甘い目で見る。
これは悪くないよ。
サトテツのツルマルは勝つ気があるからこそ、あえて攻めない
横の岩田はペースが読めないから少し遅くても気にもしない。
でもね、この展開は考えまくれば読めると思う。
ハイペースになるとか言ってた予想屋は何も見えていないバカだ。
[ヘッドライナー]
59キロがどうのじゃない。
セン馬にしてもなお、気性との戦いが続いているだけ
その気性を上手く扱い自分の競馬出来れば
簡単に負ける馬じゃない。走る事でしか報われないセン馬
動きも戻ってきてるし再度GIを狙って戦い続けて欲しい。
[エーシンホワイティ]
調教でチェックはしていたが、いい走りだったと思う。
この後は夏の小倉短距離戦線かと思うが非常に楽しみだ。
ただ、スローで芝が良いのもあるが
33秒で上がるようなレースはあまり見たくない。
[ツルマルジュピター]
これも予想される範囲内の善戦で11番人気とは驚きである…
どうもライコウとかいう関東馬に
目が行き過ぎていたのではないかと思う。
前残り濃厚なレースで速い上がりにも対応できる馬
こいつも夏の小倉路線なので、ハンデ戦とかでは覚えておきたいところ
[スピリタス]
なんとも不甲斐ない。
ただ使っている脚は33秒台前半。ほぼ限界の上がりであると思われる
この一戦を例に夏のマイル~中距離戦線を考える必要はないだろう
動き自体も良かったと思うし
今回は調教とでも思っておいた方がいいと思う。

日曜回顧
東海S
午前中の短時間に不良になるほどの雨が降ったが
レース時は綺麗に晴れていた。状況としてはアンタレスSと近いと思われる。
[ワンダーアキュート]
上位人気3頭が走った前走アンタレスSでの力関係を考慮すれば
この馬が三番手になるハズであった。これはまず間違いない。
ただし競走馬の能力や力関係はそう簡単なものでは無い。
今回の同馬の好走は、動きの良さと逃げ馬のペースだろう
横典の不良馬場で作るペースは絶妙である。
これが最大の勝因である。楽な番手で前を一頭交わすだけの競馬だった。
[ランフォルセ]
クリールパッションの出走取り消しで外枠の馬が消えた時点で
行く気だったか?ノリがどの時点で逃げ作戦だったのか分からないが
ゲート後押して押しての逃げ。結果的にこれが全てだろう
湿った馬場で止まらなかったという面もあるが、やはりペースだろう。
馬場が荒れた時はベテランであると心底思う。
[シルクメビウス]
こちらもベテランの武騎乗。確かにここ二週キッチリ動いており
ワンダーと並んで動きが良かったと思う。
最後は離されたが、同馬らしい伸び脚で伸びてきており
次戦あたりは恐いのではないだろうか?
[ゴルトブリッツ]
出はこんなものだろう。無理して行っても今回は厳しかったと思う
これで次戦乗り替わりとかはないと思うが
少し不安…田辺騎手とは手があってると思うだけに
重い血統だがウインドインハーヘアの血がもっと上の舞台を欲しそうだ
[バーディバーディ]
重馬場がダメとの事だったが、以外に頑張っていると思う
それとも重い馬場で時計が速くなるとダメという事なんだろうか?
賞金を積めていない為、少し無理なローテでも稼がないとヤバげなので
ちょっとかわいそう。重賞で二着と三着の差は大きいなぁ…

オークス
急な雨で思いのほか難しいレースになったが
もしも天気が持ちこたえていて勝ち馬が違ったとしても
どうにしても評価に困るような結果だったのでは?と思われる。

なぜならば、このレースはその程度だから。
別にレーヴディソールがいたとして、壊れずに勝ったとしても
それは単に壊れるのが少し先になるだけの話。別の話。
相対的な話だ。
雨の影響が無いとは言わないがマルセリーナとホエールキャプチャは
2400という距離で自分の持てる力は出せていると思う
エリンコートとピュアプリーゼが残っていなければ桜花賞と似た
上位陣だったかも知れない。ただ言えるのは
このレースはどうにしてもあまり見るべきものがないレースだったという事
オークストライアルの前哨戦がもう少しマシであれば
少しは違った形になったかもしれない。
それにしても騎手がバラエティーにとんでいる
皮肉では無い。
これはこれでいいと思う。そうでなければ面白く無い。
このあとエリンコートとピュアプリーゼが強い馬になるとしても
それは、また別の話。
秋は秋でまた違う馬が出てくるだろう。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
ポチっと押してね!(´∀`*)ノシ バイバイ
関連記事

Category: 競馬日記

Thread: レース回顧 - Janre: ギャンブル

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://moemuti.blog77.fc2.com/tb.php/185-909333c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-10