Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

2011_キーンランドC 回顧  

最近、回顧するのが億劫だ(´・ω・`)

夏場のせいかもしれない

当たってない時は反省の意味も込めてネチネチと騎手を叩いたり、
馬場にケチをつけたりして楽しむのだが…
それでも連敗したり、棚にモノを置くが如き鉄板レースを取りそこなったりすると
精神的にキツイ
いや、本当の事を言えば馬券的にキツイわけではない。
棚に置く様なガチのレースを、さも当然とれますよと攻めたつもりが
何も視えていなかった事にレース後気づく事だ。

自分の中で常に自問自答し競馬をしているが
ある特殊な条件下で自分の中で"安牌,,もしくは「これは堅い」と思った時
その馬券の危険な面に陥る
これが恐い。分かっている全てが正しいわけはない。
世の理(コトワリ)となんら変わらない

キーンランドC
休み明けのサープラスシンガーが普通に出た時は少しほっとしたが
そのあと横から交わされても普通にしごきもせずに
ぐりぐりと先頭にたったのに笑いが出た
こうでなきゃサープラらしくねぇよっと…そう
こういうレースをひっぱる馬がいないと競馬の面白さは分からない
今回は厳しかったけど、サープラの次戦も楽しみだ
[カレンチャン]
賞金があるのに思ってたよりも仕上げ度が高く少し評価に迷う
レースは全体的に流れてくれたおかげで少し抜け出しが早かったようだが
完勝の部類だと思う。が、BBとの力関係でいうと
ここから2kgアドバンテージが無くなる本番がどうか
洋芝の適性も高い両馬の比較判断がむずかしい
[ビービーガルダン]
やはり走る。ビービーの復活を素直に喜びたい
わたしは基本的に、調教で頑張って動く馬が大好きなのです。
成績が奮わなかったのは条件が悪かったのと乗り手が分かってなかったのさ
ただし今回は得意の洋芝そして展開が流れた事が大きいです。
勝ち馬カレンチャンとはクビ差ですが明らかに一線をひいてもいいくらい…
ですが上でも書いてますが今回4㌔差でしたが本番は2㌔差
十分カレンチャンとは勝負になると思います。
恐らくまだ八分くらいまでしか仕上がってませんし
1600m戦以外はほとんど買っているので、おそらく動きさえブレなければ
今回も厚い印を打つと思う。
…でもダッシャーが坂路で鬼みたいに動くから本軸はアッチかなぁ
[パドトロワ]
ちょっと上手く運び過ぎた感がある。タイム的にそこにいても
なんらおかしくないが、函館S→UHB杯とみてきて…う~ん
重馬場もうまいので洋芝適性は高い。
それとペースが流れた時、底力を問われる時も相性が良いのだろう。
この夏で成長しているのは間違いない。
OP二勝+1600万だとスプリンターズSはどうなんだろう?
賞金足りてそうだけど…どうなのかな

アンシェルブルーに関しては正直言ってガッカリした
重賞2着2回でGI出走の賞金が足りるのかもしれないが、ここはカレンチャンに
勝てる仕げで攻めてきてほしかった。札幌滞在での2週の動きは良かったが
負荷がかかりにくいせいもあったと思うが、夏場の+14キロ
GI馬も作ったベテラン調教師なので一概に調教師が悪いわけではないが…
大変残念だった。

ジョーカプチーノの仕上げはBBとどっこい程度
賞金的に余裕もあるし栗東に戻してから。あれで勝ち負けは厳しい
洋芝適性に関しては今回一回きりでの判断はし難いが
重馬場にあまり向いていないのでそういう面はあるかもしれない。
結果はアレだが悲観的な見方をする材料はあまりない

新潟記念に関しては言う事はない
逃げ馬が1頭もおらず流れの関係で前にいったものがそのまま押し切っただけ
武のゲート直後の動きとペース判断は良かったと思う

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ
関連記事

Category: 競馬日記

Thread: 競馬回顧 - Janre: ギャンブル

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://moemuti.blog77.fc2.com/tb.php/246-23cd61a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-06