Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

土と砂は似てるけど、違うんですよの話 

やはりというか当たり前というか
BCに挑戦したエスポワールシチーは惨敗

時計が速いなー…と思う前に
根本的に馬場が別物である。
日本の陣営はず~っと
十年以上前から、この別物のダート戦を知ってるのに
目を瞑って海外のダートに挑戦してきた
単に体調がどうの、蹄鉄がどうのの話ではない。

バカである。
単にスピードが足りない、
なら芝馬でという話でもない。

海外のいわゆる土の馬場の適正がある馬が
日本のどの馬場を走っているかすら
現状では把握出来ていない
逆に向うの強豪が来ても日本のダート戦では
話にはならない。

これはJCDを見れば明らかで、大半が掲示板外に
消え、最近は遠征馬すら減ってきている。
外国の方はバカではないのだろう。
馬券内に入ったあのアメリカ馬は
向こうでは無名に近い馬
そしてあの日の馬場は明らかに水が浮いており
日本の普段のダート馬場ではなかった

ダートの世界一を目指すのは、
現在の日本競馬では、まず不可能である。
悪く言えば、適正があるかわからない馬を
試しで走らせているに過ぎない。
ただし、今後可能性がないとも言えない

なぜなら最近、海外のダート馬場が
全天候型馬場オールウェザー(AW)化しつつあり
この馬場はウッドチップやポリトラックとも近い馬場で
このタイプならば世界一も遠い世界では
無いように思う。
日本の調教用馬場は世界的にも優秀であり
AWならば、互角に戦えるだろう。

なお芝の方は重馬場適性が高く輸送競馬に
強い牝馬もしくセン馬を送り続ければ
数年で凱旋門もキングジョージも
BCターフでも勝負になるだろう。
日本国内で強いかどうかは別だけど…

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ
関連記事

Category: 競馬日記

Thread: 競馬日記 - Janre: ギャンブル

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://moemuti.blog77.fc2.com/tb.php/25-3dc4146b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-06