Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

スプリンターズS_2011 これはムズイ 

これはムズイ
何がムズイって外国馬三頭
いっちゃん悩ましいのが断然人気のロケットマン!
なんか凄いらしいけど、個人的にはバッサリいくかーって
感じだったんだけど、芝で練習してるのみると普通に走りそう…

どうしようか

中山11R
スプリンターズS
◎カレンチャン
○ビビーガルダン
▲ダッシャーゴーゴー
△ロケットマン

動きのよさそうな馬
エーシンヴァーゴウ≧ビビーガルダン
>カレンチャン、ダッシャーゴーゴー、パドトロワ>サンカルロ
上記のうち牝馬は馬なりか軽め追い切り
これは理想的な調整なので、タイム如何もあるが動きを重視
ただしヴァーゴウの時計のみケタ違い
阪神もしくは京都、東京、中京なら決まっていたと思う。それくらいの
仕上げ度。少しやり過ぎてて不安なぐらいでもある。

今年もキーンランド組でいくぞよ~
ビービー買うのも四度目か…全く何も学んでないよな俺って
…うん知ってる。
なんとなく北海道と中山って色々と違う。そうだね、坂あるしね
でもね、北海道は洋芝、中山開催最終ともなると結構重い馬場なんだよね
この微妙な繋がりがうんたらかんたら~
あぁ…思い出した
この戦略、毎年言ってるよな開催最終日でーとかなんとか…

本命にはカレンチャン、動き絶好
こちらも中山でなければぐりぐり◎にしたいデキ
中山コースだけが不安点だが、血統と走りから攻略可能と見る
兄の分とは言わないが、それ以上の走りを期待したい
相手には◎の関係から相対的にビービーガルダン
というのも斤量差から逆転可能である。中山も地味に得意である。
それとCWでの動きが非常によく古豪完全復活の土台はある
単穴になってしまうがダッシャーゴーゴーが三番手
十分負荷をかけているが、もうちょい攻めてもいいと思う仕上げ度
これが宮記念後に陣営が出した答えのようだが、はたしてどうか
最後の押さえにロケットマン
個人的にドバイでの走りが頭にあるがAWであれだけ走れるので
まず日本の馬場は問題ないと思う。
乗り手コーツィも海外競馬に強い騎手で大抵の国でのペースに対応する。
死角が見当たらないが…あえて探すと
二の脚があるので逃げ、先行位置は確実かと思いますが
今回は内枠でもあり、逃げもあるのでは?と
実はこのレース、ヘッドライナーくらいしか行きたい馬がいません
陣営は行きたいと言ってますが、ここ数戦出が悪く以前は二の足で
カバーしていましたが、押してもトップスピードまで乗せにくい感じです。
夏場の影響もあったと思いますが、
現状調子落ちでGI級のメンバーで逃げは厳しいと判断
こうなると完全マークを避けたいがため
コーツィは少しペースをあげるのではないか?
そんな妄想中です。

あとは中山の坂が勝負の分かれ目
海外でもTOPの馬の参戦で恐らくJRAは重い馬場を作ってる可能性が高い
普通はアウェーだときつい馬場で対応するのが世界の常識だけど、
ここは日本
相手に走りやすい馬場をご提供…
そうなると、やはり重い馬場で結果を出した二頭で、と…そんな理由です

あー勝手な考えだし
今年も読み間違えそうな気がするわー

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ
関連記事

Category: 競馬予想

Thread: 競馬予想 - Janre: ギャンブル

TB: 0  /  CM: 2

top △

この記事に対するコメント

外国馬総崩れでしたね~
マスコミが持ち上げすぎだったのでしょうか???

ななし #- | URL | 2011/10/03 10:07 * 編集 *

先日もコメント頂いていたみたいですね
ありがとうございます。今度は何か名前を決めて書いていただけると嬉しいです。

>外国馬
確かにマスコミが持ちあげすぎた面はあると思いますが
ロケットマンは当然、ラッキーナインもGバーディーも十分日本のGIで勝ち負け出来るレベルであると思います。
今一戦は展開と位置取り次第でどうにでもなる差ですし
特にラッキーに関しては適応力が高いし、帰国後はマイル路線から短距離路線へ進むのではないでしょうか。

海外馬が来ると楽しいですね
馬券的には難解ですが、単純にレースの質が上がるような気がします。

楯無 #- | URL | 2011/10/03 17:08 * 編集 *

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://moemuti.blog77.fc2.com/tb.php/262-6248d573
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-08