Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

スプリンターズS回顧 ビービー勝ててるんと茶羽化 

ちまちまとGI回顧を致しますが
馬券結果だけで言うと、パドックと返し馬を見てロケットマンを捨て
代わりに坂路一番時計のヴァーゴウを追加したので、ワイドは拾っています。
ただ収支的に言うと、倍になった程度なので正直なんとも。

さて回顧ですが…
レースが始まる前に私の馬券の大半が無駄になりました。
ご存じのようにビービーが放馬し競争除外、ほぼカレンチャンとの
一騎打ちとみての馬連とワイドが勝負前に終わりました。
対抗までの馬が消えたのは私には非常に珍しい事で、
その昔ダービーでシルクライトニングが競争除外になった以来でしょうか。
今回は幸い、ワイドでカレンチャンと絡ませていたのがあったので
それが救いでした。シルクライトニングの時は全て払い戻されたのだから。
レース直前に残った馬券は
カレンチャン-ダッシャー 馬連
カレンチャン-ヴァーゴウ ワイド
以上の二点でした。

何が言いたいかと言うと、一昨日の時点で
私の読みがほぼ答えを導き出していたのは間違いありません。
馬場操作で恐らく北海道組みで決まる…と
そして私は本命をカレンチャンとしましたが、対抗のBBならば
相対的に考えて逆転し得ると!
あーあー
もうね、なんていうかアレですよ
放馬しカラ馬状態で
内ラチ沿いを凄い勢いで上がっていくのを見て驚嘆したよマジで
自ら内ラチべったりでラストの直線で更に加速
こんなの見たことある?ただ単に騎手がいなくて
速い時計でグルっと回って走ってるみたいに思ってちゃダメだぜ
なかなか放馬した馬が一頭でゴールを目指すなんて見れない
まっすぐ走ることさえ、どうかのレベル
GI級の競走馬とはいえ凄いの一言
恐らくタイムを図っていれば結構な数字が出ていたハズ

あの瞬間、自分の中でBBは勝てる仕上げだったと確信に近いものを得た
あれほどの仕上げならば勝ち負けになっていた可能性が高い
条件はほぼベストに近かったのだ
結果的にカレンチャンとパドトロワで決まった事で真実味が出るが
本当に残念でならない。

スプリンターズS
ヘッドとパドが並んで鼻にたち無理やり気味にヘッドがハナへ
ロケットマンがアッサリ下がった時点で少し残念だった。
あそこは押して上がっても良かったと思うが、
コーツィは上手いが、さすがに異国で頭に立つのは厭だったのだと思う。
そういう思考が働いてもなんらおかしくない。
あそこで前に出ていればコーナーで膨らんでも押し切っていたかもと思う
[カレンチャン]
馬の出来自体は、ヴァーゴウ・BBとほぼ互角。馬体もよく出来ていた。
レース展開も普段通りに前目に付け、相手との位置を見ながら
タイミングを見て早めに上がり直線でスパート
完璧に近いレース。これは馬の状態がとても良かった事の証でもある。
自身の上がりも33.8秒、全出走馬中2番目(1番は追い込んだトウカイミステリー)
非常に強かったと思う。香港も視野だと言うので、ぜひ行けるなら行って欲しい。
[パドトロワ]
キーンランド3着馬が2着馬が抜けた事で、結果三着。
気づけば上位三頭すべて牝馬だ。スプリンターズSは牝馬限定にしても宜しいか?
安勝も言っていたが、ここ数週のデキの良さは際立っており
今週軽めだったのは遠征+牝馬特有の仕上げで一週前の時点でデキていた。
ただデキは良くてもあれほど積極的に行くとは思いもしなかった
また出次第で前にいった場合、残れる可能性はかなり低いとみていたが
なんとか残した辺は鞍上のウデか
カレンチャンよりも後だったら面白かったかも?とか一瞬思ったが、安勝曰く
前で溜めてもダメっぽいとのこと、うーん…流石アンカツや
[エーシンヴァーゴウ]
超の付く追い切りで好仕上がりだったと思う。
牡馬のGI仕様、それもダートGI級の追い切りで、下手をすると輸送もあり
レース前に調子落ちしていても不思議じゃないくらいデキが良かったと思う。
仕掛けも良く最後も良く伸びている。
相手が悪かったの一言で済むレースじゃないかと…
[ロケットマン]
かなりテンション高め。TV司会者が普段と同じくらいです。と言っていたが
あれは恐らくTV用の嘘。もしくは微妙発言。
日本の競馬場ほど客が入る競馬場はないので、そういう意味で平静だったかは謎
憶測だが、あの時点で能力全開は厳しかった可能性がある。
あと敗因としてあげるのはコーナーでの膨らみと進路が軽く塞がれた事
でも海外GIだと恐らくあの程度はガードにすら値しないレベル
仕掛けのタイミング如何もあるけど、特殊な中山コースに負けた感あり
結果は4着だが、かなり強い馬であるのは間違いない。
もし再度同じメンバーで中山以外でやりあうなら私はカレンチャンではなく
ロケットマンを頭で買うかも。それくらい強い馬とみる。

あと二頭の海外馬のうちラッキーナインの方も不利があったと思うが
もう少し早く上がってきても厳しかったと思う。

総括だが、海外馬が着てくれたおかげで
非常に質があがったレースで良い感じのレースだったと思う。
コーツィらが一か月前から来日してたら、もっと面白かったかも知れない

さあ来週は毎日王冠と京都大賞典!
ダノンヨーヨーとダークシャドウが始動!!
やっべ、東京行きたくなっちまったよ~

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ
関連記事

Category: 競馬日記

Thread: 競馬回顧 - Janre: ギャンブル

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://moemuti.blog77.fc2.com/tb.php/263-e7028173
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-10