Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

秋華賞2011ほか回顧 

クラレント重賞制覇キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!

ダンス産駒が2歳重賞を勝つなんて
いや、もう久しぶりすぎて記憶の底からひきづりださんとヤベェ
家をタテヤマで有名な(?)菊花賞2着馬ファストタテヤマのデイリー杯2歳S
そしてサンデーサイレンス孫産駒初GI制覇にして
ダンスインザダーク産駒初GI制覇のザッツザプレンティのラ杯以来です
なげぇ!
つか2歳重賞なんて基本的に縁が無さ過ぎて鼻で笑っちゃうレベル
ま、確かにツルマルシスターやアルノスノヴァ
あと小粒だがシャルマンレーヌにファミリズムなんかの2歳牝は
使い方次第で十分重賞のチャンスはあったと思うんよ
2歳牡馬は正直まだ腰が出来てないってか体が
競走馬としてデキていないので
全速力どころかコーナーリングも危ういレベル
クラレントも実は小牧騎手は新馬戦時から使って大丈夫なのか?と思う具合

はっきり言って調教で見る自分から言えば
想定外。完全に、そうていがい。
使って使ってといった感じだったのではないか?
橋口先生はダンス愛に燃える男で
何頭もダンス産駒を見ており一時期はあまり走らなさすぎて
傍目で見てもダンス愛が冷めつつあったのは事実だと思う。
後ぶっちゃけると橋口センセは
ダンス産の特徴が分かってるようで未だに分かっていない
俗にいう鈍感だ(w
こんな人だから私は既に橋口厩舎のダンス産はそういう目で見てしまう
使い方が怪しいのだ
今回の連勝を心底うれしく思うが、この先この鈍感センセは
東京スポーツ杯→朝日杯と使うだろう。
正直勘弁して欲しい。
軽くデ杯を勝ってしまったが、まだまだ体がデキていないのだ。
東京スポーツ杯はいいとして中山競馬場なんて
生涯で一度も走らす必要はないと思っている。出来ればそうであって欲しい

マジで電話して誰か伝えてくれ
ラ杯→きさらぎ賞→短期放牧→京都新聞杯→ダービー
遠征で食が細くなるようなのはダンス産ではそういないから
輸送減りとか考える必要もないしコレでローテ組めと心の底から思う
ノースヒルズなら短期放牧でもきっちり鍛えれる施設もあるし
いらん事はせんと関西オンリーでいってくれ
と…

 もうこんなチャンスないかも知れんのだ(/ω\)頼むぅー

秋華賞 回顧
やや重まで回復し、開幕から日が浅いことを痛感したが
それでもやはり前と内が楽だったと思う。
結果的に自分の思った通りにレースが流れ、最後まで枠順の不利を
詰めれなかったホエールキャプチャが三着にまで差し込み
レースの流れ、そして展開と見た目以上に簡単な馬券だったと思う。
[アヴェンチュラ]
デキ自体は北海道から順調に上げてきており、間の調教過程は理想的
開幕二週目のパンパンの高速馬場だったら、どうだったかナンとも言えないが
土曜晩に降った雨が強力にプッシュしたように思う。
岩田騎手の騎乗を褒める記事が多かったが、個人的に前で流れた事から
そう評価できるものでもないと思う。内を取りに行くなら
キョウワジャンヌに競られる前に寄せるべきであったとも思う。
能力的にも十分現時点で古馬に通用すると思え、デキさえよければ
エリザベス女王杯でも熱い印をうてればと思う。
[キョウワジャンヌ]
秋華賞でよく見る展開を味方につけた2、3着馬
例年同タイプが善戦するため、ある程度競馬を見ていれば十分狙えたと思う。
動きに関しては一週前にキッチリ作って当週軽め
牝馬の仕上げとしては理想的かつ基本である。
池添さんのトコもそうだが、父と子がっぷりで出来れば勝利をあげたかった。
馬自体は良い馬と思うが、例年通りならばこのタイプは大成まではどうか
適正レースでは買いだと思うが見ていきたいと思う。
[ホエールキャプチャ]
気になるのは仕上げのピークがドコだったのかと
枠順の不利を戦略ないし仕掛けのタイミングでカバーできなかったのか?の二点。
前週の時点で平行線か少し楽をさせたか、最後の追いはきつめだった
美浦馬が栗東入りしての仕上げゆえ、微妙なズレがあったか。
個人的には最終追い切りはいいが、中間の調教に関しては少し疑問が残る。
仕掛けに関しては池添の人間性が出たと思う。
若い頃は仕掛けの早い・良い意味で着に食い込むタイプだったが
上手くなると貯めるというか仕掛け(脚)をキッチリ図るようになった。
前者はシーイズトウショウなどであり
後者がデュランダルとスイープトウショウ辺りだろうか
良い面だと思うが今回は少し図り過ぎた(狙い過ぎた)と思う。
調子落ちまではどうかと思うが慣れた美浦に戻すはずで
エリ女はどうかなと思う。自力だけなら現世代でもTOPだと思うし
疲労が残っていなければいいなと思う。

馬券自体は取れているが、
どうも自分に自信がないせいか、三連とワイドしかない。
なぜ積極的に馬連・馬単でいかなかったか
迷いが先に出る時点で『勝利』とは言えない様な気がする。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ
関連記事

Category: 競馬日記

Thread: 競馬回顧 - Janre: ギャンブル

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://moemuti.blog77.fc2.com/tb.php/269-0ff86ad5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-08