Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

ファンタジーSほか回顧 

土日を通して出入りが多い週だったが今週もプラスで終了
毎年この時期は情報量も多いため安定期
思い切って大バリしてみてもいいが、どうも自分にはあってない

財布の紐が堅いのが原因だが…大枚を突っ込んだ瞬間、競馬を別の目でみている様な
そんな錯覚に陥る。そうなるのを避けたいと常に自制心が働く
いや、まぁそのうちドーンと行くかもしれんけどなー

【土日回顧】
ファンタジーS
あの時点でそこそこ雨があったので良馬場発表とはいえ、湿った馬場で
開催が続いた週と考えれば少し重い馬場だったと思われる。
ギリで重い馬場を考慮し函館組を絡めたが、ワイドで押えるので手一杯
ただアイムユアーズに関しては関東馬で印を意図的に下げたが
動き自体はアンチュラスとエーシンキンチェムの次くらいだったと思う
上記二頭の動きが目立っていなければ…いや、それならアンチュラスは買えていない
うーむ…どうにしても動き重視で良かったか
[アイムユアーズ]
軽い馬場とはいえアイムの追い切りはなかなか綺麗な時計と動きで
十分警戒してしかるべき馬だったと思う。函館2歳組のレベル如何は避けたいが
少し重くなった馬場に血統的適性と乗り手がハマった感もある。
このまま滞在で阪神JF直行なのか一度戻すのか?どうにしても本命にはし難い感じ
[アンチュラス]
ここまで動いていたので馬圏内にいるのは普通だが、最後に3着馬を交わした点は
評価したい。勝ち馬の位置からすると
アンチュラス自身は前を捉えきった感覚だろう。
結果2着というよりは前を捉えたが、違うところから一頭飛んできた感じ
かなり質が高いレースを同馬自身はしており次も動くようなら厚く印をうつ
なお距離に関しては、現時点でいうことではない
[ファインチョイス]
自分の調教をみる目では、まだ1,2本追いが足りない感じに見えたが
そこそこ走っている。新聞各紙の調教評価は高かったが過剰評価だったと思う
ここからGIまで直行だと思うが、今回のような仕上げで良馬場なら
バッサリいくのがいいかもしれない
[エイシンキンチェム]
少し動きに過信したかもしれないが、馬体はよくいうデキてきた感があった
まさに福永向きな馬と思うが、そう大物感はない
距離に関しては前走の時点で書いているが限定戦1600までは十分戦えるとみる

ローエングリンの子サヴァーレが地味に4着。
次戦は条件戦だが、どこを使うのか少し興味がある。
バランスオブゲームの敵として意識したが、ローエンは超のつく良血
日本競馬に血を伝えていかなければならない馬だと思う

京洛S
重賞よりこっちの方がトキメキを覚えた。これは良い馬だ
[ロードカナロア]
今回の相手は短距離OPでも、シンボリグランとスカイノダンが上で
通用していただけでメンバー的に楽だった面はあると思うが
十分初古馬混合戦にしてかなり強い競馬だったと思う。
さすがに宮記念でとは言えないが、重賞は獲れる馬だと思う。
坂路三強が変わる時がくるのもそう遠くない気がする。
[キョウワマグナム]
こういう馬場があうのは分っていたが、今回は相手が悪かった感あり。
小倉巧者で通るが条件さえ合えばOPでもやれそう
[ミキノバンジョー]
この距離でも地味に対応していて驚く…どこへ使うのかさっぱりわからんぞ

みやこS
[エスポワールシチー]
確かに見た目だけで言うと、あえて番手でいって前を交わすだけの
軽いレースだが実に競馬らしい競馬で強いと思う。
JCDが俄然面白くなったが、恐らくスマートファルコンは東京大賞典だろうか
馬と関係ないが…
サトテツがインタビュー時に「エスポ君エスポ君」言うのはどうもイラっとする。
[トウショウフリーク]
楽に競馬をさせてもらって早い段階で交わされたわりには頑張っている。
というか雨で止まらなかったとも。
ただし今回はエスポが押えたことと歴戦のダート馬達がエスポマークだったせいも
あるため、能力的に2着というか結果的にそこに残った感じ
層の厚いダート重賞戦線でやれるかは、まだわからない。十分強いけど…
[ニホンピロアワーズ]
今回も着を拾っており正直相手なりとはいえ
能力がないと出来ない芸当。最後の最後まで追った酒井も評価したい
[ワンダーアキュート]
最後にニホンピロの方が前にいたことに軽く嫉妬する
もうちょい早く上がれんかったか、と思ったりもするが…ああいう競馬が
ワンダーの競馬。届かなかったのは残念だが斤量を考えると
同馬が二着、次の大一番に期待しようか。

上位陣は十分JCDで狙える馬たちで時計が早くなったこともあるが
メンバーも良く前哨戦としてレベルも高かったと思う。

アルゼンチン共和国杯
トレイルブレイザーも頭にはあったが、これがくるなら前には
同斤量のカワキタが来ると思っていたがハンデ戦なので、この結果に不満はない。
2-3着のワイドは買えていたなと思うが残念。
オウケンはTOPハンデ。一定のレベルまで復調を実感したと思えるので
JC参戦だと思う。使った方がいいタイプだろう。
結果論だが秋天使うよりもコッチで正解だったと思う。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ
関連記事

Category: 競馬日記

Thread: 競馬回顧 - Janre: ギャンブル

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://moemuti.blog77.fc2.com/tb.php/279-25aa9a15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-07