Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はあるが人を見る目はありませんよ

ケイアイガーベラ引退…(´;ω;`)ブワッ 

どうやらケイアイガーベラが引退という事で、少しぼんやりしている。

 日刊スポーツ
 ガーベラ重賞2勝目!有終V/カペラS

ここ数年の中で、栗東坂路で「これぞ!」と思えた馬で
思えばもう二年以上前になるが
当時は1000万の壁として威勢を放ったタガノクリスエスを
3歳牝馬が外枠から好ダッシュで快勝したのが昨日のように思い出される。

とにかく坂路での動きが際立っており
速い
ダート短距離馬が坂路で時計を出すのは常だが
条件クラスの時代から飛び抜けていた
牝馬は特に切れがあるタイプが多いが、彼女の走破タイムは
いつも「え?」と思えるほどの驚異的な上がり時計
そんな驚きももう見れないかと思うと寂しい気持ちで一杯だ(´・ω・`)

現状、彼女が抜けてしまうと
セイクリムズンとトランセンドが栗東坂路での双璧になる。
おそらくダート馬ではないがロードカナロアが
上記二頭と肩を並べ次代の坂路三強とでも呼べる存在になるのではないだろうか
長い間競馬を見ている事になるが、ダート馬三頭が
坂路で傑出していた時代が2年半近くあった事に驚きを禁じ得ない。
再び短距離芝馬が跋扈するj時代へ変遷するのか…

ケイアイガーベラの引退は残念でならないが
出来れば良い子を産んで、その子が応援しがいのある馬である事を切に願う。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
ポチっと押していただけると嬉しいです(,,・ω・,,)
関連記事

Category: 競馬日記

Thread: 競馬日記 - Janre: ギャンブル

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://moemuti.blog77.fc2.com/tb.php/298-0cd53db2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-06