Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

武蔵野Sとエリ女 

ガーン
エリ女に登録していた
プロヴィナージュが回避───
今週も坂路でバリバリ動いてた様で
適正距離無視の本命候補でした。
こいつは残念。
相手候補セラフィックとヒカルで
はたして良いのか!?
エリザベス女王杯(G1)
データ的には
アパパネ、バイオ、ベルーガで相当固い
が、プロヴィナージュの回避でプリキュアの逃げがほぼ確定
こうなるとペースもあるが展開的に断然前有利
そして恐いのが恒例のヨーイドンで切れ味勝負とみた
◎ヒカルアマランサス
○セラフィックロンプ
▲アパパネ
△バイオ

動きの良い馬は
プロヴィナージュ>ヒカル>セラフィック>ベルーガ
アパパネよりはバイオの方が動いてるように見たが
とりあえずヒカルはかなり動いてるんだけど
馬体重がぜんぜん減らない。これは
好調時の証でもあるが、460台まで絞れてほしい。
距離に関しては少し長いがヨーイドンなら
タキオンの切れでカバーするとみる。
対抗はセラフィック、どうも舐められてる感じだが
スローの番手でヨーイドンなら残れないか
△で秋華賞組1,2をおさえる。
理由は両馬ともスローに強いから
実績断然のベルーガはペースが比較的激しくなる
牡牝混合戦向きのため軽視する

馬券はワイド

武蔵野S
栗東坂路屈指のガーベラだが
今週は遠征の為か、距離克服の為か
攻めが極端に軽い
先週ほぼ限界に近い追い切りを敢行しているので
問題はない。が、陣営は明らかに何かを恐れている
1ハロン延長の距離か、それとも輸送か…

◎バーディバーディ
〇ユノゾフィー
▲バトードール
△ダノン

動きの良いのは
スズカ≧バーディ>ユノゾフィー、ダノン、ティアップ
通常ならば
 KIガーベラ≫スズカ≫エーシン≧ダノンこんな感じである

距離不安の多い坂路組が多い一戦
一も二にもD1600以上で勝ち負けしている馬でいく
例年ならば三歳がバリバリ言わせるが今年はどうか

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ
関連記事

Category: 競馬予想

Thread: 競馬予想 - Janre: ギャンブル

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://moemuti.blog77.fc2.com/tb.php/30-dc56da37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-08