Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

有馬記念2011三冠馬でいいのか 

有馬記念は何度も買ってきたレースだが
常の一本決めているローテがある
菊花賞馬の有馬直行だ
ビワとナリタブライアンがそうだったし、翌年のマヤノトップガン
サンデー世代のマンハッタンカフェ、ディープインパクト
菊→JC→有馬だとかなりキツイ
次戦次々戦で結果を出した馬は菊花賞で負けて巻き返した例のみ
その反面、菊勝ち→有馬は王道路線の一つで
データからもオルフェーヴルの馬圏内は相当固いのではと思う。

さて、そういったデータを知りつつも二週前までは
オルフェは買わない予定でした。理由は中山適性の有無
古馬のこのクラスになると適性云々よりも能力とも言えますが
中山競馬場は、他場と違い中山専用機みたいなのが存在する魔のコース
今年は震災のために皐月は東京で行われており、過去の三冠馬とはここが違う。
そう…オルフェは中山での勝ち星がないのである。

そんな杞憂もあったのだが、ノーザンファームしがらきから帰厩し
さらにパワーUPを感じるここ数週の動きの良さを目にし
取り捨てに悩んだ末に選んだ結果がコレだ↓

中山10R
有馬記念
◎トーセンジョーダン
○オルフェーヴル
▲アーネストリー

動きの良さそうな馬
オルフェーヴル>トーセンジョーダン、レッドデイヴィス>アーネストリー

今日のラ杯を見るまでは判断がつきにくかったが、どうも栗東CW組の
時計が良すぎる。2歳馬が相当な時計を出しているのが気にはなっていたが
今回の有馬出走組も何頭か条件馬と併せているのだが
併走馬も相当時計が出ており、単純比較が難しい。CW組の時計は無視する。
映像を見る限りでは時計は遅いが
トーセンジョーダンの動きの良さがよくわかる。
ブエナビスタに関しては秋天より上、宝塚くらいか?
アーネストリーのラストは流し気味で最後1Fは13秒ジャス。及第点とする

まずは中山巧者とみるトーセンジョーダンに◎
昨年のレース回顧に書いたと思うが、三浦君がデムーロに突かれ
ペースを見誤ったが、あそこでピサと鼻ズラを併せつつ直線まで持ち込めれば
着は拾えていたとみている。このコースとの相性は間違いない。
秋天→JCからの上積みとなると不安だが、ここは切れない。
対抗には、データと追い切りを重視し三冠馬オルフェーヴルを
気持ち折り合いに不安をかかえるので、少し早めに動きそうなのはプラスか
▲には宝塚の再現も可能なアーネストリー、枠と出次第では
逃げもあるとみている。
ブエナに関しては最内に入ったのが不安。おそらく距離とメンバーから
少し緩いペースになりそうなだけに内で閉じ込められると出れそうにない
特にピサのデムーロも含め他の外人騎手も
前年及びJCを考えるにブエナには道を開けないだろう

あとは動きの良さと未知の対戦からレッドデイヴィスが気になるが
掲示板に乗るか乗らないか、くらいか。

三点BOX
パドックでレッドデイヴィスを追加するか判断したい

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ
関連記事

Category: 競馬予想

Thread: 競馬予想 - Janre: ギャンブル

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://moemuti.blog77.fc2.com/tb.php/302-749046c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-08