Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

今年のきさらぎ賞は… 

昨日は現地観戦をしてきたわけだけど・・・
いや~競馬ってすごい単純な事だったのかもしれない
という思いと
今年も難しいなぁ~っという思いでイッパイです。
前者はディープインパクト産駒が絶好調だったので、勢いに任せて
D産駒でぐるぐる三連にでもしておけば、それでOK
無理に穴を探したわけじゃなく、数週の動きで判断する自分のようなタイプでは
対応できない馬券でムズムズでした。
自分の目がマズイとは言いたくないけど、ここまで外すと悲しい。

きさらぎ賞回顧
見ている限りはパドックでどうのという馬はいなかった。
レースのペースはアルキメデスが若干かかり気味で行ってしまった事と
それをマイネルあたりがつついた時点で馬券はもう紙屑だと理解出来ました。
[ワールドエース]
評判馬の末脚を舐めてました。改めていうわけではないですが重馬場で
けっこうな上りで上がった点で、差し馬場どうのでなく実力を認めるべきでした。
レースラップとは違うところで、自分の競馬(上がり)だけで勝負を決めました。
前にいた馬らが弱いとは言わないしそこそこだったとしても
エースの末脚は高く評価すべきだと思います。展開がハマったとも違う感じ。
[ヒストリカル]
エースを見るような位置取りで安勝の作戦かどうかわかりませんが
直線手前で進路を真ん中から外へ持ち出す時点で
先行するエースとの差が出ていました。あの時、隙間に突っ込めていたら…
まぁそれでも外のほうが馬場状態が良かったので
選択肢は間違っていなかったと思います。エースとの能力差に関しては
休み明けを考えれば、現時点でほぼ横並びかと思います。
[ベールドインパクト]
ほぼ考えた通りの競馬でした。前走と同じように直線入り口で全馬の頭をとり
そこからジワジワ伸びてきており、自分の競馬(?)は出来ていたと思います。
上位二頭の決め手に負けた点は残念ですが、個人的な好みで言えば
同馬のようなタイプの方が先は楽しみです(クラシック云々でなく)

人気ブログランキングへ

東京新聞杯
土曜の時点で薄々気づいていましたが、内枠先行馬の独壇場
正直、11Rの前の時点でこれはヤバイとミッキーからガルボとコスモに
買いたしましたが軸が伸びきれませんでした。残念。
[ガルボ]
去年のことを思えば随分、恵まれたような気がするレース。別に能力云々でなく
いろいろな材料が同馬に味方した感じ。
最後の伸びは、内が良かったとはいえ目立つ伸びだった。
[コスモセンサー]
ほぼ理想的な馬場と展開だったと思われ、最後の最後でガルボに捕まったが
いい勝負だったと思う。動き自体も悪くなくパドックも良く見えました。
[ミッキードリーム]
ガルボと同じような位置で、毎日王冠よりも展開的にはらくに見えたので
直線手前で、これは勝ったと思いましたが直線は思うほど動いていませんでした。
陣営は休み明けを敗戦理由の一つに上げていますが、
こういう馬場は合わないのかもしれないのかも?といった感じです。

サダムパテックに関しては少し負けすぎているなと思います。
個人的な目でいうと…前から書いてますが、中距離馬らしい馬体をしている点と
意外と長めでもいける精神力から
落ち着いた距離の方がいいと思います。菊花賞は結果的に最後で
厳しかったとも見えましたが、あれは騎手がバカでなければ着はあったと思われ
陣営には鞍上も含めて次の選択肢を選んでほしいですね。
岩田騎手は長距離でも結果を出していますが、長距離を得意とするような
騎乗スタイルでも、またそういう難しい戦術が使える騎手でもありません。
デルタで菊とメルボルンを制していますが、どちらも早すぎる仕掛けでの結果
出来ればパテックには再度2400m以上戦を走らせてほしいです。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
ポチっと押してね!ヽ(´ー`)ノ
関連記事

Category: 競馬日記

Thread: 競馬回顧 - Janre: ギャンブル

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://moemuti.blog77.fc2.com/tb.php/319-ac13b44b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-10