Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

京都記念2012と共同通信杯 

共同通信杯はまず一強状態で間違いない。
ゴールドシップは札幌-ラ杯で善戦しているとはいえ、今の東京は前・内が有利
適性コースではあるが今回は重賞馬ディープブリランテで仕方ないと思う。
ただし相手には一考で、単純に能力上位と見えるゴールドよりも
前々で競馬が出来る馬の方が良いといえる。
鞍上に少し悩むがストローハットはどうだろうか、現状Tクウィリー騎手の腕は
正直言って評価に値しない。だが日本の中央競馬会は社台が独占しており
その後ろ盾がない状態での騎乗馬では馬質が厳しいといえる。
ただし今回は社台生産の金子氏の馬である。金子氏といえば社台でもTOPクラスの
馬を買う超の付く馬主さんである。これはチャンスだ。
動きも良く東京での末脚比べも望むところ
陣営的には同じ厩舎のエース格遠征の為、主戦を持っていかれており
代打とはいえ期待馬ゆえクラシック前に賞金を積みたいハズ
ぜひクウィリーに奮起して頂きたい。
共同通信杯
◎ディープブリランテ
▲ストローハット

人気ブログランキングへ

京都記念
◎ダークシャドウ
○トーセンラー
▲トレイルブレイザー

動きのよさそうな馬
ダークシャドウ>トレイルブレイザー、トーセンラー>ゲシュタルト

帰厩後からここまで順調に来ており、春天を目標にする馬よりも
短期決戦的なものを感じる。おそらくここを勝ててもドバイ(3月)には遠征しないし
香港(4月)にも行くまい。G2とはいえ勝ちに来ているのではないだろうか。
堀厩舎はコレと決めた馬には距離適性外への出走は極めて少ない
また無理なローテも少なく出走数も限られる。
ジョリーダンスを扱っていただけにダンス産の休み明けも実にうまく仕上げる。
ここは頭で考えたい。
本来、実績・能力からほぼ互角と言えるヒルノダムールを対抗にするべきだが
春天連覇を意識した陣営らしく有馬からのローテにしては
仕上げが軽いように感じる。
コース適性からアッサリもありうると思うが、今回は遠慮したい。
対抗には京都コースと相性が良く、斤量増が無いトーセンラー
勢いのあるディープ産駒であり、先週今週と動きもかなり良いようにみえる。
あとは香港帰りのトレイルブレイザーを▲に
香港→京都記念は好走パターンの一つであり末脚自慢の多いメンバーだけに
前で動ける同馬が有利に見える。先週の件で京都は外差し有利に見えるが
今週はどうもそう単純な話でない感じ。
スロー濃厚でペース読みに定評のある鞍上が恐い。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
ポチっと押してね!ヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャッ
関連記事

Category: 競馬予想

Thread: 競馬予想 - Janre: ギャンブル

TB: 1  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://moemuti.blog77.fc2.com/tb.php/321-123c74af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

共同通信杯,京都記念の予想、買いデータ&消しデータまとめ

[AD]破壊力抜群の馬単1点予想を無料で毎週配信中! 共同通信杯,京都記念の予想 [共同通信杯データまとめ] ○単勝2.9倍以内 (5-2-1-3) △単勝30倍以上 (0-0-3-52) △関東馬で当日7番人気以下 ( ...

激走!データ競馬ブログ | 2012/02/12 08:27

top △

2017-08