Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

オーシャンSとチューリップ賞 

阪神11R
チューリップ賞は2歳牝馬の頂点に立ったジョワドヴィーヴルが
断然の人気のようだが、どうも仕上げに不満が残る。
栗東の馬場が悪く調子の良し悪しが判断しにくいのも目立つ動きではない
姉ブエナビスタ同様、調教イマイチ≠レース成績というわけでスッパリ切っていいか悩む

ここは追い切り本数、仕上げ度(本番への意欲)という視点から
ジェンティルドンナ本命で行きたい
シンザン記念勝ちで、既に秋華賞まで出走できる賞金になったが
本番へ向けてのTRで、岩田の固定もある
金曜の雨の影響も少し残りそうなだけに開幕二週目の最内も心強い
相手本線はエピセアローム
ジュワドの動きが悪いとはいえ、連を外すとは思えないが動きの良さと
稍重経験を買いたい
◎ジェンティルドンナ
○エピセアローム
ジュワドとの三連が固いと思うが、見るレースだと思う

人気ブログランキングへ

中山11R
オーシャンステークス
◎ダッシャーゴーゴー
○ワンカラット
▲ジョーカプチーノ
△ブルーミンバー

先週の競馬を見て、雨上がりの内枠強しと先行有利は目に焼きついた
動きの良いカレンチャンの取り捨てで悩むが、どうしても
56キロ(男馬換算で行くと58キロ)が気になる。
ここは内枠のダッシャーを本軸にしたい。とりあえず言いたい事は、
56キロで出れること
そして乗り手が川田から横典になったこと
この二点だけでも買う。川田とダッシャーの紆余曲折は周知の事実で
当方もブログで書いたが、賛否両論あるが乗せ続けた馬主と陣営には
一時代前の競馬の良さを見た。川田の騎乗云々は若手でも
抜けた存在であり、後々関西の競馬界を背負ってたつ騎手である事は間違いない。
ダッシャーの乗り変わりは統一地方戦での出走でノリにスイッチしたわけだが
残念ながらコンビ解消。川田には悪いが
陣営悲願のGI奪取へ向け負けられない布陣と考えたい。
さて対抗だが、絶対的な逃げ馬としてみるダックマンと上記の川田がいる。
これが調教でえらい事になっていた。悪路に苦戦したのか最後が特にひどい
おそらくだがハナには立つだろうが疲労が心配なレベル。
展開的には最内で好スタートを切れそうなジョーカプとワンカラットも位置的に
有力ではないだろうか。重馬場からヤヤ重に回復するか分からないが
狙えると思う。
穴には動きの良いブルーミンバーを拾う
中山適性が高く先週の例の馬はアレだったが、今回も無視するのは恐い。
あとは川須が中山でどう乗るのかも興味がある。
短距離戦だから、仕掛けミスは少ないだろうし頑張ってほしい。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ
関連記事

Category: 競馬予想

Thread: 競馬予想 - Janre: ギャンブル

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://moemuti.blog77.fc2.com/tb.php/328-fd207b10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-09