Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

馬の見方② 

未来へ行くならアンドロイドを持て…
ねんどろいども買って見たけど
未来へは行けそうにないよ
どうしてくれるau

どうも御旗楯無です(´・ω・`)
今日は『馬の見方①』に続く
   第二弾『馬の見方②』です。
予想スタイルで書いてますが、私の基本は
馬体も含めた坂路重視です。

いつもの順番比較で言うと
調教>>パドック>返し馬
これを常にセットで考えています。

今回は坂路主体で書いていきます。

さて調教の良し悪しは
・タイム比較
・馬体のデキ
・脚の間歩と言えばよいかそんな感じの
この三点を重視しています。

タイムは馬場入り時間の差や調教の強さや乗り役さんの
体重などもあり、一概に決め付けるのは危険ですが
ある一定のタイム比較には有用です。
合計タイムが速いのがベストですが、ラストの上がり重点なのか
最初から全力で追ったタイムなのか等をみます。
私の好みは競馬同様、上がり重点を基本としながらも
最後へ向けてリズムよく徐々に切れていくようなのが好みです。
各馬の絶対能力が違うので、いわゆる「縦の比較」が出来ないとも
言えますが、それでも一定の比較にはなります。

馬体の良さの見方は言葉では伝えづらいですが
筋肉の張りや頭の高さ手前の変え方や
ゴールもしくは目標位置通過後の流し方でみます。
単走追いの方が見やすくはある。
併せ馬の場合は見るべきところがさらに増えますが
この辺の見方は、併走馬を突き放すよりは
数馬身先着ないし、クビもしくは併入を良しとし
併せ馬で遅れるというのは
タイムが良くても一段評価を下げておきたい
遅れ方にもいろいろあるが、
これは見た目でしか判断できないだろう

脚の間歩に関してはキャンターやダク、なみあし等を
理解した上で、一定のリズムで走れているか
ピッチ走法なのか、大きな飛びなのか等をチェックします。
時計が良くても、バランスを崩すような感じでは
体調がよくない可能性や
爪の状態が良くない可能性もあるので注意がいる。
なお、レース中やレース後フラ付いたり
蹄鉄が外れるのは別の話である。

他にも見るべきところが多い調教ですが
これが私の基礎的な
 調教での馬見になります。

『馬の見方③パドック』へ続く
『馬の見方④続パドック』
『馬の見方⑤続々パドック』

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
ポチっと押してね!
関連記事

Category: 競馬日記

Thread: 競馬日記 - Janre: ギャンブル

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://moemuti.blog77.fc2.com/tb.php/34-51b71a30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-10