Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

スランプ脱出の話と桜花賞2012の回顧など 

なんというか2月に精神的ダメージを負い
2月3月と博打も私生活もかなり低調だったのだが…
この喉に突き刺さった精神的不安が取り除かれたせいか
4月に入って先週、今週土曜日曜とここ2カ月のスランプが嘘の様な状態。

買えば当たる。そんな感じ

いやま、ぶっちゃけて言うと…自分は調教さえきちんと見れて
考える時間さえ獲れれば『負けない競馬が出来る』と思っている。
大半の競馬通の数倍は考えるタイプだが、
それでも馬を見る目には絶対の自信がある。

それが、ここ二カ月完全に盲目状態の様な下手打ちばかり

結果論になるが、ここ二カ月の不振は自分で言うのはナンだが
精神的な面だったのだろう。先週あたりまでは栗東の馬場が悪かった事が
最大の原因(馬券の敗因)と決めつけていたのだが…
ここにきて確信した。そうじゃなかった。

実はダンスインザダークの種付けが中止しているという話を
2月の頭頃に聞いた。のちに疝痛という話を知ったのだが
雑誌やスポーツ紙にも出ないし、情報が入らず不安が不安を呼んだ
自分はダンスありきで競馬を戦っている。
いつの日かダンスが去った後の競馬を見ることになると思うが
未だその時ではないという気持ちの方がデカイ

先々週、そのダンスがどうやら調子が良くなって
種付けが再開されると聞いたあと、自分でも驚くほどご飯がおいしく感じられた。
そう…何かいろいろな歯車が再びかみ合った様なそんな感じ。

ザッツザプレンティが二冠馬ネオを叩き、菊花賞に勝った時も似たような
意識下にいたが、アレは止まった時計が動き出したといった感じに近かった。
ダンスインザダークが菊花賞を制し、さぁ有馬
次は世界だと思った矢先に屈腱炎で引退→種牡馬入りし
アレからの2年ほどの競馬は自分にとって惰性であったのは間違いない。
それがザッツの戴冠で長い間眠っていた・止まっていた時が再び流れだした。

自分はダンスがやっぱり好きなんだなと思う。
種牡馬として今は低く見られてしまった感もあるが、まだまだ
配合次第で戦えるはず
あと何年種牡馬としてやっていけるか分からないが、頑張ってほしい。

人気ブログランキングへ

桜花賞回顧
ペースは思ってた以上に流れたように感じる。予想段階では
スローと見ていたが完全にミドル~ハイか?
数頭いた潜在的な短距離系が引っ張ったせいと思われる。
[ジェンティルドンナ]
力的には最上位だったと思う結果。岩田の騎乗も申し分なし。
シンザン記念で男馬を蹴散らしたのも能力の高さだったのだと改めて思う。
中間の仕上げも良好だったし、勝ち負けは必然と思う。
さて距離が延びるオークスだが、レース前よりはオークス向きだなと感じる。
現時点で1600mまでしか経験していないが血統構成もしっかりし
距離の融通も利きそうに感じる。最有力ではないが有力だと判断したい。
[ヴィルシーナ]
クイーンC馬がオークスに直結しやすいのは周知の事実だが、直線の長くなった
今の阪神・桜花賞も直結しやすいという見立て通りの結果で、大変満足している。
直線の熾烈な叩きあいで再度伸びてきた点も高く評価したい。
が、併せていれば勝てたかどうかの判断で言うと、私はそうはとらない。
血統から距離が延びてもとは思うが、桜花賞の最後の伸びだけを見ると
最後は内田の腕であって、自力では2400mは長いように感じた…
戦前からオークス最有力と見ていただけに少し距離に不安を感じる。
[アイムユアーズ]
能力的にジェンティルドンナとは互角、今回は内田に負けた感あり。
当初オークスは距離が長く、桜花賞の後はNHKマイルかと見ていたが
今日の走りを見ると距離延長も可能かもしれない。
母父エルコンがスタミナ面を伸ばしているのか?この辺は勉強不足。
[ジョワドヴィーヴル]
やはりというか、自分の競馬をして負けたとみる。最大の敗因は成長力か?
2歳時に他馬に与えた決定的な差を、年が明けて埋められたような感じ。
福永の乗り方自体は問題なしと考える。JFとそうは変わらない位置と仕掛け。
自分は軽量馬という点と調教で切ったが、パドックをみてもペラい感じがした。
皮膚が薄いとかでなく馬自体がペラい。
オークスは軽量馬の活躍が目立つレースで無視はできないが
とにかく、ここからの再仕上げをどうするかみていきたい。

クラシック第一弾にしては見ごたえがあり、良いレースだったと思う。
ただし2-3月時に感じたレベルの低さは今も感じる。
ディープインパクト産駒が活躍しているせいもあるが、全体的に
体重が軽い。日本の競馬が変わってきている可能性もない事はないが
理想の競走馬の体はペラい馬ではないと思う。
しかし、2-3-4番人気の三連で5000円を超えてくるとは…
自称プロの、マスコミの相場眼と贔屓には本当に頭が下がる。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
ポチっと押してね! (´∀`*)ノシ バイバイ
関連記事

Category: 競馬日記

Thread: 競馬回顧 - Janre: ギャンブル

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://moemuti.blog77.fc2.com/tb.php/340-5d36dec1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-11