Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

馬の見方④ 続パドック 

馬見を極めれば
新聞なんて買う必要無いんですよ
うわっはっはっはっは───

とか言ってみたいもんですが
それだと何が楽しいか見失いそうな(´・ω・`)ゞ
『馬の見方①』
『馬の見方②』
『馬の見方③パドック』の続き↓

第四弾『馬の見方④続パドック』です。
◇◆◇注意◇◆◇
「間違ってる」とか「それは違う」ところが
あると思います…これは、あくまで自己流です
自分の為に馬見しているので
好きにさせて下さい。自分で言うのも
アレだけど、素人の限界はきています
◇◆◇注意◇◆◇

 foge000ab.jpg(今週のサンプル馬

1,2,3,
『馬の見方③パドック』

4,毛色や毛艶、発汗をみます。
 なおモニター画面にて毛の色や艶で調子等を
 見分けるのは非常に困難です。特に葦毛は無理。
 分かるところを見ます。
 よくいう銭型模様や盛り塩が有名ですが
 盛り塩はお清めで塩を盛るんですが、バランスが
 良い馬は落ちないんですね。もう見ない習慣です。
 銭型模様は調子のいい馬が背中からお尻、腹に
 銭型上の斑点がうっすらと出ます。
 d_y006.jpg
 ちなみにこれはマーキング、オシャレでしています。

 銭型模様が出てるから即絶好調とは一概に言えませんが
 調子の悪い馬は出にくいようです。
 発汗に関してですが、汗が滴るほど出ているのは
 あまり良い傾向ではありません。俗に言う
 イレ込み状態とは軽い興奮状態をさします。

 ただ適度な興奮状態が功を奏す場合もあります。
 興奮状態のまま騎手の意思を聞かなくなり
 暴走する状態が掛かる(引っ掛かる)です。
 ちなみに海外では
 この日本独特の言い回しが伝わりません。
 そういう単語及び概念がありません。
 …と昔読んだ本にありました。本当かな?

 季節によって馬の体感温度も当然変わります
 気温の高低差に強い生き物ですが、その辺も
 加味します。
 なお稀に各部に白い泡の様なものが出ます
 これゼッケンや体と接触した汗が泡状に
 なったもので、これも発汗の目安になります。
 
5,各部チェックの前に
 歩様や歩くリズム、踏み込みをみます。

 馬の歩様にはスピードの違いで
 並足(なみあし=ウォーク)
 速歩(はやあし=トロット)
 かけ足(かけあし=キャンター)
 襲歩(しゅうほ=ギャロップ)
 があります。
  ※こればっかりは理解して
    分かるようにしてください。
 パドックでは並足(なみあし)で歩いています。
 歩き方が他馬と違い、早歩き(チャカつく)等している
 ような馬や立ち上がる馬は減点です。

『馬の見方⑤続々パドック』へ続く

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ
関連記事

Category: 競馬日記

Thread: 競馬日記 - Janre: ギャンブル

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://moemuti.blog77.fc2.com/tb.php/40-4dcd340c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-10