Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

競馬よもやま話in10月 

馬券がちっとも当たらない話は置いといて
先週今週の競馬、実はいろいろ思う事があったので書いておきたい。

競馬よもやま 10月

まずオルフェーヴルの凱旋門賞だが、結果は残念だが
エルコンドルパサー
ディープインパクト
ナカヤマフェスタと比べるまでも無く
日本馬史上もっとも凱旋門賞に近づいた馬である事は間違いない。
既に陣営は来年これればといった主旨のコメントを出しており
実現出来るのであれば期待したいところだ。
個人的な見解になるが…競走馬の能力が開花し持続する期間は、
以前のそれより遥かに伸びているように感じる。
もう少し長い目で競走馬を一頭一頭みてあげたい。引退も含め…

次に地方でGIマイルチャンピオンシップ南部杯が行われたが
古豪エスポワールシチーが圧勝し、これでGI7つ目達成。
去年は震災の影響で代替開催となり東京競馬場で行われた人気レース
南部杯だが今年は盛岡で開催。
ダートは新星もでてきているが、強い古馬がいてこそ競馬は面白い。
エスポ完全復活で再び最強馬対決を!!

悲しい出来事もあったので忘れずに書いておきたい。
10月7日に施行された障害競走に置いてホクトスルタンが予後不良となった。
メジロマックイーン産駒として
父子4代天皇賞制覇を夢見た人も多いと思うが、それもこれも生きてこそ
正直な話、日曜と月曜の間の時間帯にこの出来事を知ったので
凱旋門よりもダメージはでかかった。障害に転向した話は聞いていたが
障害転向後平地に戻り天皇賞を制したメジロパーマーの如く
長距離馬のミラクルを期待してもいた(まー無理だろうけど…
ただし、こんな最後は頭に無かった。
非常に残念である。
ただし大いなるメジロマックイーンの血は三冠馬オルフェーヴルにも流れ
今後の競馬界に残っていくことを期待したい。

それと忘れちゃダメなのがトレイルブレイザー
オルフェーヴルの陰で実はブリーダーズカップへ出走予定なのだが
その前哨戦…でもないが試走戦、アロヨセコマイル(G2)というのに
出走し結果2着、結果自体はどうでもいいのだが
これ地味~に考えられているのかもしれない。実はこれ1600m戦である。
トレイルブレイザーは過去18以上でしか走ってい無かったのだが、
遠征初戦で1600m戦を経験。本番ではペースが速くなる可能性があるので、
選択肢としてはおかしくない。むしろソレを考えての1600m戦なのかもしれず
地味に陣営と主戦武豊のしたたかな作戦なのかもしれない。

実はこれ、負けた点も注目
オルフェーヴルはフォワ賞を軽く突破したが…本来海外遠征で
前哨戦で快勝したり勝ってしまうのはどうなのか?という至極単純な話がある。
日本と違って海外ではホームとアウェーの考えがある。
地元とそれ以外である。ましてや外国という事。
日本だとスノーフェアリーが速い馬場OK、得意です!と聞けば、
めっちゃ速い馬場を用意したり…速い馬場は苦手、雨でもあれば…と聞けば
JC前日に水を巻いたりして適度に湿らせて走らせやすくしたりする。

「塩を送る」ではないが、日本人にはこういう相手側に有利になるような
そういう習慣というか礼儀があるが…外国には無い。
エルコンが速い馬場が得意と聞けば、大量に水を巻き
エイシンプレストンが強いと聞けば、走路妨害なんのそので囲んでしまう
強い馬が来たら、大事なレースに
前哨戦を勝ってしまう様な強い外国馬がきたら…

要は本番前に過剰なマークをさせてはならないのだ。
こういう敵地での戦い方を考えるとデルタブルースの様に前哨戦では
3着程度と適度に負け、本番に目標を据えなければならない。
ナカヤマフェスタのフォワ賞もワザとでは無いかもしれないが二着だった。
オルフェも3着程度だったら大外枠に振られる事も無く
ペリエに狙われる事も無かったかもしれない。
結果だけが全てだが、勝負はもう始まっていると考えるべきだ。
ブリーダーズカップは非常にレベルの高いレースだが
トレイルブレイザー&武豊には期待したい。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ
関連記事

Category: 競馬日記

Thread: 気になったニュース - Janre: ニュース

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://moemuti.blog77.fc2.com/tb.php/419-a9ed02ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-08