Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

2012秋華賞 感想 

一も二も、兎に角言えるのは
このレースを支配したのは勝ち馬の三冠馬ジェンティルドンナでなく
向こう上面からロングスパートか二段階逃げなのか分からんが
チェリーメドゥーサのレースだったとマジで思う。

というか小牧が、掛りながら暴発したと当初見ていたが
小牧騎手のコメントをみるに
「ペースが速くなかったから行った」との事

正直小牧騎手に関しては地方騎手にしてはあまり勝負に出ない人なので
あまり良い印象は無かったのだが、
こういうペース読みと判断が出来るんだと改めて感心した。

三冠がかかるレースで勝負に出た小牧騎手こそ
今回一番讃えられる存在であると思う。騎手はこうでなくてはならない。

秋華賞回顧
押して逃げる気配を見せいていたヴィルシーナ、これで逃げれていればと
思うがレースは途中からチェリーメドゥーサの大逃げで
雪崩の様な中で強い馬が強い競馬をしていた。
レースの質も高く、今回見ていて久しぶりに競馬が面白く感じた。

[ジェンティルドンナ]
牝馬三冠達成。オークスの時点で距離不安を言われた馬が三冠。
自分は桜花賞・オークスそして今回も本命にしたが
気性に関しては未だに不安定に思える。海外遠征の話が出そうな気配だが
おそらく難しいのではないかと思う。世代限定で抜けた存在と思うが、
能力的に古馬戦でどうかは分からない。アパパネほどはマイル適性がないと
思うので古馬戦で使う距離選択が難しいように感じる。
[ヴィルシーナ]
京都内回りであれば、通常前々で立ちまわれば結果がついてくるが
秋華賞は以外に差し馬も届く。逃げ自体は間違っていなかったと思うが
ペースを落とすのが速く、小牧に先に動かれた時点で失敗だったと考える。
能力的には十分ジェンティルと互角でこの距離であれば
再度同じ条件ならば勝てるのではないかと思う。

[ブリッジクライム]
紫苑S組で秋華賞にくるのは至難に違いが、今回は非常に惜しかった。
大野騎手が悪いわけでもなく、馬の仕上げが悪いわけでもないと思う。
今回は順番が違っただけ。とりあえず条件戦を抜けるか
牝馬限定重賞で勝ち負けし、きっちりOPに上がって来て欲しい。
坂路の動きから、非常に魅力的な走りをするようにみえる。
[チェリーメドゥーサ]
小牧騎手の好判断に脱帽である。
あの位置からのロングスパートなのか、大逃げなのか
なんと言えばいいか分からないが、凄い選択と絶妙の逃げだった。
競馬の本当の意味でワクワクを感じたし、能力はどうか分からないが
こういうレースというかペースでも走れるならば心肺能力も高いと思う。
[アイムユアーズ]
相手なりの馬なので恰好は付けてくると思っていたが
最後の伸びは悪くは無いが…時計に限界があるのかも。
北海道戦で結果を出した様に重い馬場や時計のかかる展開の方が良さそう。


牝馬三冠は牡馬以上に体調管理が難しく
陣営の苦労は牡馬より格段に上と言っても過言ではない。
厩舎スタッフ及び陣営の頑張りに敬意を払いたい。

三冠達成おめでとう!

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
ポチっと押してね!ヽ(´ー`)ノ
関連記事

Category: 競馬日記

Thread: レース回顧 - Janre: ギャンブル

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://moemuti.blog77.fc2.com/tb.php/422-3ae1ec1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-11