Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

京都大賞典と毎日王冠2013 

前哨戦と捉えるか、スーパーG2と捉えるか
今年のメンバーを見るに毎日王冠は秋天へのステップレース
京都大賞典の方がまだバラツキがみえる感じ

京都11R
京都大賞典
◎アンコイルド
○ニューダイナスティ

動きのよさそうな馬
ゴールドシップ>トーセンラー
トーセンラーは時計は出ているが、体が重い気がする

普通にゴールドシップが力上位で抜けているのは間違い。
ただし開幕週の始動戦となると隙があるように感じる。
2400mはそれでなくても最近はペースが緩くなりがちで
2000mクラスで軽快に行ける馬がいるとすんなり…というのもよくみる話
内田が秋天を意識して前々に位置する可能性もあるが、
前哨戦でテンションを上げるよりは折り合い重視で結構後ろな気がする。
本命には24が初めてになるアンコイルド
今年函館で馬券を荒れさせた張本人だ。
アンコイルドは動きが軽快な馬で競馬が上手いイメージがある。
洋芝の重い馬場でくるイメージはなかったが時計にも対応し強くなっている。
気になるのは開幕週でヨーイドンになり高速上り勝負になった時だが
これだけはやらないと分からない。
普通に上りに限界があるかもしれない…
あとは2400mに勝ち鞍があり時計にも対応する能力からニューダイナスティ
ゴールドシップよりも先に動くと思うトーセンラーの仕掛けが遅れれば
恐らく残れるのではないだろうか。
馬券はゴルシとのワイドとか言わず、上記二頭の単でいきたい。

東京11R
毎日王冠
◎ダークシャドウ
○タッチミーノット
△レッドスパーダ

動きのよさそうな馬
ショウナンマイティ>エイシンフラッシュ>

一週前の時点で、クラレント、レッドスパーダ、ダークシャドウ

昨日は渋ったので、今日から開幕週というのを意識していいと思う。
人気実績からショウナンマイティが最右翼であるが
秋天を本線にオプション的にマイルCSだろうか。
個人的にはクラレントもそうだが、この二戦を考えての参戦は
どっちつかずな気がする。ショウナンは負けても秋天にいくので
余力残しの作りかもしれない。
クラレントに関しては正直仕上げ度が分からない。
秋天参戦がドコまで本気か…

本命には最内枠に入ったダークシャドウ
恐らくだが今回もそこそこ前に付ける気がする。
福永から戸崎に変わり気分よく走らせて貰えるようで前々が良さそう。
ただし前々で行くとキレが鈍るのは仕方なく、ここが課題。
相手にはタッチミーノット
動きは転厩後も悪くなく仕上げ方の違いはあれど、ある域にはあるか。
横典に戻るので、走破時計とレースラップの逆算から目途は立つと思う。
あとはここで距離を戻してくるレッドスパーダ
正直どうなのか分からないが動きはかなり良く
前に行く馬で3歳時以来となる1800m、ただし気性云々もあるが
東京開幕週で先行すれば普通に止まらないと思う。

ショウナンに関しては実力を認めつつもノーマーク
クラレントは正直、頑張って欲しいが
ここで負けてマイルCS一本の方が良いし、それを望む。

凱旋門賞まで、あと12時間
今日の京都・東京も大事だけど、今日だけはロンシャンが気になる

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ
関連記事

Category: 競馬予想

Thread: 競馬予想 - Janre: ギャンブル

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://moemuti.blog77.fc2.com/tb.php/546-ce1331f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-10