Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

中山金杯+京都金杯 2014 

今年は気のせいか例年より寒くない
芝の状態はどうだろうか?
雪の影響は?
というのが悩みの種だったりするが、今年はまずそれで悩む事はない

京都の時計は恐らくは速い決着になるとみる。

京都11R
京都金杯
◎マイネルラクリマ
○ガルボ
▲サンライズメジャー
△エキスラエンド

58キロを積まれながらもG3戦線を荒すマイネルラクリマ
前走は少し前が厳しかったが、それでも最後まで頑張っており
あの走りが出来るのであれば、今年もまだまだイケる。
京都金杯は二度目となりタイトルホルダーでもあり
隙らしいものは無い。
相手には冬場に定評のあるガルボ
前走から1F延長のこの距離での結果が出ていなように見え
そこが気にはなるが。G3であれば時計的に圧勝もあるか。
鞍上交代の岩田で二戦目。四つ目の重賞獲りもある。

あとは1600万下から連勝で来ているサンライズメジャー
冬場の京都でも結果を出しているしマイル1分33秒経験もあり時計も克服可。
一発あるとすればこっちか。54キロでも…と思ったが買いたいと思う馬であり
55キロと言う斤量は妥当とみる。
あとはローエングリンの弟エキスラエンド
今回、メンバー構成から力的には5分と見るが…距離短縮になるので
時計的にどうか?という感じ

馬券はBOX
馬とワイド、パドックを見てから選びたい。

中山11R
中山金杯
◎セイクリッドバレー
○ケイアイチョウサン
▲ディサイファ

何頭か京都から回してもらえと言いたい。

この古馬の面子を見ても4歳から入りたいが出走馬2頭
一応菊花賞から的距離に戻るケイアイチョウサンを対抗にしてみたが
去年秋を見るに現4歳世代の層は比較的薄く、牝馬の方がしっかりしてる。
本命には末脚確かな8歳馬セイクリッドバレー
新潟などの直線の長いコース向きなきらいはあるが
歳と共に足の使える巾は短くなってきており今の中山は合うか。
なお斤量差で考えるとサクラアルディートの1馬身以上前にいる感じ。
あとは福島記念で重賞の壁に弾かれたが勢いのあるディサイア
中山で勝利こそないものの連に絡んでおり対応してくるか

明らかに京都の方がメンバーの層が厚い
時期的に野芝の影響も濃かった一昔と違い、今の中山は芝が茶色くないハズ
あえてマイルを選択した馬、距離を短縮した馬を見ても
中山2000mの魅力が少ないのか?とはいえ賞金は東西ともほぼ同じであり
この先のローテを考えると中山金杯の方が組みしやすいと思うのだが・・・

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ
関連記事

Category: 競馬予想

Thread: 競馬予想 - Janre: ギャンブル

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://moemuti.blog77.fc2.com/tb.php/571-0b9cdb91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-10