Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

馬連と枠連と阪神JF 

私こと御旗は、常に
少しでも当てたい
少しでもプラスにしたい
と思いつつ
競馬をしている。

当てようとすればするほど
馬券は自然と単勝、複勝へとたどり着く
また、少しでも増やそうと
思えば思うほど
馬単、三連複、三連単へと馬券種は変化する

矛盾する二つの期待と思い。
出口無き迷宮のようだ…

(((((((っ・ω・)っ ハイハイ

阪神JFは今年も
特に見るべきものがないレースだった───
 
直線が長くなったこと、若い牝馬限定戦のためか
折り合いに終始しスローに陥りやすい一戦
阪神2歳牝馬Sは一昔前の緩急のある
波乱含みのある面白いレースでは無くなった。

前走の時点でレーヴディソールが出遅れても
なんら不安はなかった。父タキオンの血か
切れに関しては高く評価したい。距離適性は
スローでは一概に言えないが2000m程度では問題ないか。
体のつくりは葦毛故に見難く分かりにくい
気になるのは、やはり兄姉の故障率の高さか。
間を割って抜け出した2着ホエールキャプチャは
直線で詰まりかけたところを
マイネを弾いて抜け出した辺は凄く良い
勝負根性が高そうだが、クロフネ×母父サンデー
あまり大物感はない。
成績上位馬はほぼ見立て通りだが
一頭驚いたのは大敗してもおかしくない状態だった
アヴェンチュラ。
先週とレース週の追い切りは良かったが、
中間二度の熱発で遅れて帰厩していたとは
思えない走りで本当に恐い(体が心配的な意味で


さて文頭でのさわりで書いたが
馬券種である。
昨日の阪神JF、手前御旗は枠連を買っていた。
前々日動き、前日で
ホエール>レーヴ>マイネから
レーヴ>ホエール>マイネだったのだが
正直言えば…
上記二頭とも葦毛故に馬体判断が難しく
パドックと折り返しでも
デキを判断できず
見れば見るほどレーヴよりも後ろにいる
ツルマルワンピースが良く見える。
後から思うが
馬自体も良かったのかも知れないが
正直言って、レーヴよりもツルマルの方が
上に来そうにみえる。で
仕方なく馬連4-11から枠連2-6に変更。

結果的に馬連の方が100円以上オッズがついており
勝負には勝ったが
券種選び及び馬体判断では負けたな、と思う。

ただ100円200円のオッズの差で
馬券的「保険」と考えると
今回の場合、運よくレーブとツルマルが
同枠だった事で選択肢の一つとして
枠連への券種変更自体は
これは
アリだと自分は考える。
ツルマルとホエールキャプチャで決まる
もしくは
トツゼンノハピネスと…。
まあ蛇足だが、こういう判断が常に
必要であると自分は考える。

賛否はあるだろうが
負け続けないように
こういう戦術は必要だ。


べっべつに言い訳じゃないんだからねっ!

ブログランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチっと押してね! (「・ω・)「がおー
関連記事

Category: 競馬日記

Thread: 競馬日記 - Janre: ギャンブル

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://moemuti.blog77.fc2.com/tb.php/60-d6bbbe8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-08