Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

CBC賞 2014 

今週から下半期スタート
上半期はかなりマイナスだったので意地でもトントンまで戻したい

中京11R
CBC賞
◎トーホウアマポーラ
○ベルカント
▲エピセアローム

動きのよさそうな馬
ベルカント>エピセアローム
>>レオンビスティー、アマポーラ、ブルーデジャブ
一週前から、スイートジュエリー

上位人気馬がほぼ牝馬、夏の短距離重賞とはいえ、偏りが…。
本命にはトーホウアマポーラ
12-1400で活躍するフジキセキ産駒の典型的な牝馬タイプ
去年の夏の時点で小倉重賞でも渡りあえてた可能性もあり、次の小倉が
本番という気もしないでもないが、福永騎乗で次戦確保も考えれば
勝ち負けするとみる。
なお斤量53キロは微妙な数字でOP勝ちが無い事を考えれば至極妥当か。
相手本線に気配絶好のベルカント
追い切り時間を考えても抜けた時計(時計が出やすい馬場ではあったようだが
いかにも短距離でこその動きと血統であり、期待も有り現在1番人気。
ただし初古馬混合戦という事で印を一つさげている。
試金石になる一戦とも言えるが桜花賞で大きく負けて休み明け。
人気ほどの安心感とかは無い。
単穴はエピセアローム
55キロは妥当というかスギノエンデバーとの差を考えれば軽いとも思える。
元主戦の浜中に戻るし夏のスプリント王も狙える器だけに
ここは頭まであると考えたい。動き良し。

最内に入ったリアルヴィーナスが50キロで、当初狙い目は
ここではないかと見ていたが…今週の動きは中くらい。
牝馬の仕上げは夏場の方が楽と言え一週前にきっちりやっており
一応は及第点とみているが押しの材料としては低め。
葵Sから来る可能性もあるので恐いとは思う。
現在2番人気の岩田騎乗のルナフォンターナ
前走で時計を大幅に詰めて時計勝負も可能になっている。
晩成型の短距離馬、牝馬特有の切れ度が増しており脅威を感じるが
前走鞍馬Sとは条件やら展開がだいぶ違うので時計的な信頼度は低いか。

とりあえず上半期は予想も馬券もボコボコだったんで
下半期は馬券収支は一旦忘れて楽しんで見ていければいいな…(白目

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ
関連記事

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://moemuti.blog77.fc2.com/tb.php/616-3ddbbf8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-10