Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

函館記念2014 

普通に秋の主要戦線で走っていてもおかしくないメンバーがおり
今年の函館記念は見所が多い。
気になるのは前年の躍進が凄かったアンコイルド
秋天は重い印をうっただけに印象としては夏から再度!といった感じだろうか
次に気になるのはオークス後休んでいたバウンスシャッセがここから始動
51キロという斤量も有利に見えるし夏場の牝馬は恐い。

函館11R
函館記念
◎ダークシャドウ
○アドマイヤタイシ
▲バウンスシャッセ
△シゲルササグリ

動きのよさそうな馬
ステラウインド>トウカイパラダイス>アドマイヤタイシ
ただし函館入りから間もない馬もいるし、調整過程が輸送の前にきちっと
している陣営も有る為、ここでプッシュしたい馬はいなかった。

本軸にはダークシャドウ
58キロであれば守備範囲だし、洋芝適性が高く出方次第では前でもと思う。
今回の乗り手はオーストラリアのナッシュ・ローウィラー騎手
メルボルンCの前哨戦GIコーフィールドカップでデルタに乗っていた騎手である。
つい最近にはハナズゴールでGIも勝っており日本馬と相性が良い。
デルタブルースと今回のダークシャドウは父ダンス繋がりもあり応援したい。
というか再びGIへ行く為には勝ち負けが必要。
相手にはアドマイヤタイシ
勝ちきれない面があるが相手なりに走る馬で能力は高い所にある。
今回は動きも戻しつつあり前進あるのみ。ただし枠は外過ぎる気もする。
単穴には期待も込めてバウンスシャッセ
なんでも函館記念では牝馬勝ちが数十年ないとの事で、時期的なものか
牝馬の活躍が多いと勘違いをしていたようだ。が、やはり51キロ、斤量からも
夏の北海道と、プラス要素が高い様に感じる。一発もある単穴指定で行きたい。
あとは動きの良さと前走比較からシゲルササグリを押さえる。
北海道の四位も恐い。

あまり作り過ぎているとどこを目標にしているか?分からないし
かと言って明確な上がり馬も見当たらない。巴上位馬も少なく・・・てか
ミッキーパンプキン出てきたら、こっちを△で押さえたかったぜ残念。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ
関連記事

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://moemuti.blog77.fc2.com/tb.php/619-ef73a6e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-08