Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

新潟記念2014 どうしたハンデキャッパーさんよぉ 

ハンデキャッパーが仕事をしてません。
今回の新潟記念、小倉記念からの参戦馬が多いのだが・・・
斤量差が明らかにおかしいのだ。
小倉記念(ハンデ戦)
2着マーティンボロ 56キロ
3着メイショウナルト 57.5キロ
4着ニューダイナスティ 55キロ
6着ラストインパクト 57キロ
7着ダコール 56キロ
8着マディラ 54キロ

タイム差は2着馬2:00.1
8着馬は2:01.3である。その差1秒2だが

なんと6頭全ての斤量が小倉記念と同じ!?
JRAのハンデ戦はその都度ではなく、勝ったレースや格で上下するのだが
基準となったであろうハンデ重賞そのままの斤量である。
ハッキリ書くが、ハンデキャッパーはバカか、それとも規定通りにしか
仕事が出来ない公務員タイプだろうか?
いずれにしろ騎手やコースが違うとはいえ、ハンデ二戦を見比べて
同じ斤量で出てくると言うのは、公正なハンデ戦としては疑問が残る。
前走比較などからゴール板で横一戦になるようなのが理想とされるハンデ戦。

新潟11R
新潟記念
◎クランモンタナ
○ステラウインド
▲メイショウナルト

動きのよさそうな馬
クランモンタナ>メイショウナルト

上記でも書いたがハンデ戦だが前走比同じという事、使える脚の差が
出やすい新潟のレースを考えても小倉の上下はそう変わらないと見るべき。
不安要素を上げると外国人騎手起用のマーティンボロくらいだろうか
そこでまず小倉組からの最先着馬はメイショウナルトを仮定
動きに関してはクランモンタナが調子がよく
中段よりも前目から良い足を使える点を買いたい。
昨年の新潟戦でサトノノブレスを首差競落としており、ご存知のようにサトノノは
小倉記念の勝ち馬である。成長と斤量差があり単純比較は出来ないが・・・。
相手にはステラウインド
昨年はこの時期帯同馬として海を渡っていたが、前走を見ても力を付けている。
蛯名騎手に手が戻る事で東京2000mの準OP勝ちが光る。
なおこの準OPの2着馬がクランモンタナであるが、3キロ減で同じ斤量と
どっちが前にいるかは分からない。
あとは上でも書いた点を重視しメイショウナルトを△で押さえたい。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ
関連記事

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://moemuti.blog77.fc2.com/tb.php/628-8d743e49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-08