Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

阪神ジュベナイルフィリーズ_2014 

東西の2歳重賞の見直しで今年は全体的に小粒
というか・・・今の時点でクラシックがどうなるか定かではないが、
地元で賞金を積みやすくなった以上、若駒を無理に遠征する必要は少なく
自然と東西で絡まない様なTRに進み
クラシック本番でカチあうという構図
これが良い事なのか悪い事なのかは、どちらも一概に言えない。

ただし馬券を買う側から言えば、TRは予想し易く
本番では初対決が多くなり力関係比較が難しくなると思われる。

なお2歳重賞となる阪神ジュベナイルフィリーズではそこまででは無い。

阪神11R
阪神JF
◎コートシャルマン
○ダノングラシアス
▲ロカ

動きのよさそうな馬
コートシャルマン>ロカ

まず注目のロカに関しては、その日の内に新馬戦映像を見れている為
こいつの次のレースは見逃せない。と見ていた。
実際、重賞で出てくるであろうと予想していたが間に何もはさまず直行
正直、自分は2歳馬はあまり把握していないし
次の次までどころか1000万下とか1600万下クラスが好きなせいか
長い目でみるので、ほんと新馬とかでチェックを入れない。
20年競馬やってきて、チェックを入れた新馬・未勝利上りとなると
本当に数えるほど。。。
で、ロカはメモっていたりする。
それほど素質を感じる新馬戦であり、次が見たい一頭といえる。
ただし新馬や500万で驚異的なレースをした馬が、その後
名を上げる事無く消えていく事の方が多いのが競馬。あまりアテには出来ない。

◎には動き良く臨戦過程も余裕のあるコートシャルマン
2戦2勝で余裕で出れる事を考えれば、短期放牧で鍛えて本番が理想。
追い切りも1000万下と併せており、メンバー屈指とみる。
単純にこの時期の2歳では古馬500万とまともに走れるかどうかのレベル。
1000万と併せれるだけでも十分JFで勝ち負けに値する。
まぁ1400mに適性が高いだけの可能性もあるが
姉や兄をみても母系からの血の上積みは相当なもの、順当に勝ち負けを。

相手一番手はダノングラシアス
2歳ローテが変わったので例年通りに見ていいか分からないが、
新馬→500万→ファンタジーS(2-4着)
理想的なローテーションで本番に来ており、正直乗り変わりが残念。
岩田であればこちらを◎にしていた可能性が非常に高い。
ビュイックに関しては正直レース毎に押し材料を探しているが、未だ足りない。
現状、騎手の腕で後押しして勝ちきるというのは見えない。

単穴まで落としたが期待度的には◎のロカ
新馬時の飛びは桁違いであり、
阪神1800m新馬はクラシックを見据えた各陣営が有力どころを降ろすレースで
そこを3.9倍の一番人気で圧勝しており、評判馬通りの走り。
対戦した他の馬が次走で走れておらず、そこは不安ではあるが
それでもあの走りをみていると今の2歳では上位とみたい。
また最内枠に関してもロスなく運べる事を考えれば、今の阪神で外外を
走るよりかは随分マシに思えるし直線に入ってからでも広いので
かなり余裕があるのではないかと思える。

中山11R
カペラステークス
◎タールタン
○アドマイヤサガス
▲ダッシャーワン

動きが良いエイシンゴージャスが気にはなるが
ココは動きからタールタンとアドマイヤサガス
実績からダッシャーワンまでで決めたい。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ
関連記事

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://moemuti.blog77.fc2.com/tb.php/645-dd74cf47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-08