Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

きさらぎ賞+東京新聞杯_2015 

東京は昼前に雨が少し降る予想
あと雪に変わる可能性もあるが馬場に影響が出るほどではないか。
また京都も午後以降に雪予想が出ているが
これも恐らく競馬中は影響が無く夕方以降では無いだろうか。

東京11R
東京新聞杯
◎エキストラエンド
○サトノギャラント
▲フルーキー

動きのよさそうな馬
フルーキー>サトノギャラント>メイショウヤタロウ>タガノ

動きに関しては湿ったCWだったせいかフルーキーが良い感じ

◎にはエキスラエンド
追い切り自体は例の厩舎なのでまぁこんなものか。
金杯の斤量から今回のメンバーをみると一応負けない計算が出来る。
乗り変わりでC・デムーロ、去年も乗ってるし
慌てる様な事もない東京コース
よほど遅く仕掛けない限りは勝ち負けできる位置までは来るだろう。
相手本戦にサトノギャラント
エキストラ同様、去年に続き参戦。枠が良ければ本命で狙いたい位だが
枠は外目。時期的なコース傾向から後手に回り易い。
が、能力的に考えるとこちらも勝ち負けできる位置まできそう。
動きは及第点といった感じ。体重を500前後まで戻して欲しい。
あとは力関係と前走比を考えフルーキーに▲
ただし金杯とはコースが違うがエキストラに逆転する図は考えにくい。

京都11R
◎アッシュゴールド
○レガッタ

動きのよさそうな馬
アッシュ、レガッタ>>ルージュバック

ただしルージュバックは美浦なのであまりアテに出来ない。

動きの良さからアッシュを本軸に据えた。
朝日杯では切る要素が多かったが、逆に今回は買える要素が多い。
相手には良血レガッタ
動きよく、新馬からここまで待ったのも計算とすれば勝ち負けを意識したい。

現時点で1・2番人気のルージュバックとポルトドートウィユは
よほどパドックの気配で印の馬より良く無ければ買わない。
ルージュの追い切りは美浦でのものでアテにしづらいし
新潟-東京での直線の脚は悪くは無いが、如何せん東京タイプの可能性もある。
あまり買い材料が見つからない。
レガッタに並ぶ超良血馬ポルトドートウィユ
動きが良ければ本命でと思っていたが、まだ甘い感じに受ける。
主戦っぽい福永から武騎乗でどうなるかが「カギ」
クラシックに行くのであれば重賞で勝ち負けが必要で、皐月を考えれば
間に一戦を挟む公算が高い。と、なると次戦は弥生かスプリングあたり。
武はお鉢が回って来たのを驚いていた様なので、おそらく勝ちに行く
おそらく番手あたりで全馬からマークされる。
一応押さえておくかどうか・・・

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ
関連記事

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://moemuti.blog77.fc2.com/tb.php/655-76176ab2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-10