Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はあるが人を見る目はありませんよ

皐月賞_2015 難しい 

去年から何度か書いているが、2歳戦の施行振り分けのせいで
未だに力関係が分からないところが多い。
桜花賞はそれでも分かるというか結果的に当たっただけで
読めていたかというと「違う」と思う。
土曜の時点で多くの人の目から見て、時計が速くなりそうな点がキーになる。
牡馬戦線は牝馬戦線と違いペースが落ち着きやすい。比較的牝馬の方が
気性のせいと短距離系がスピード系が多いか速くなったりする。
出来れば牡馬戦線でも馬場もあるがTRで速いラップの戦いが見たかった。

中山11R
皐月賞
◎キタサンブラック
○リアルスティール
▲ダノンリヴァティ
△サトノクラウン

動きのよさそうな馬
リアルスティール>キタサンブラック

一週前の時点でシャイニングレイが坂路で結構な上がりなので
あるいはTRでの人気馬逆襲か・・・みたいな考えもあったが残念。

本命にはキタサンブラック
正直、前走スプリングSでは上手く乗ったなという印象が濃い。
状況的に相手の仕掛けもTRでこそのレース。
気になるのは前走同様ペースが落ち着きそうな点と動きの良さ。
動きに関しては湿ったウッドコースで時計が出易かったのは事実だが。
ペースが落ち着き、直線のヨーイドンであれば・・・。
乗り手に関しては中山経験が乏しく不安。浜中は関西では乗れる騎手の一人だが
関東遠征、特に中山への遠征が少なく結果もない。
悩んでいるなら、切る材料にはなる。
まぁ比較的ペースが緩く直線での競馬であればなんとかなるか、程度。
恐らく緩急のついたレースになれば惨敗もある騎手である。
相手一番手はリアルスティール
TRでハナででも勝っていれば1番人気だったように思われる。
まあ乗り手が牡馬クラシックでアレな福永騎手というのもあるかもしれないが。
前走の負けは仕掛けのタイミング。切れに関しては中山でも相当なものか。
ただしペースに緩急がついた場合は切れるかは不明。
動きはメンバー中屈指。先週も良かったし今週も死角なし。
おそらくは外人の乗るサトノではなく、同馬の仕掛けがカギになるので
マークをもっとも受けるのは福永になる。まぁ内で囲まれない事を祈る。

三番手はかなり悩んでいるが外人か岩田か。
ペースが緩み、直線競馬、出るときにゴチャつく可能性を考えれば
馬群にいれば内突きでも割って出る必要がある。ブツけてでも出なければならない。
▲にダノンリバティ
毎日杯をみるにスローからのヨーイドンに強く前からでも速く動けるタイプ。
開催後期のローラーで固めているような馬場でもこのタイプは走れる。
急坂の中山で使える脚であるとみるが後は位置取り次第。
血統から母系ノーザンダンサー系があり、ここでは一発もありそう。
サトノクラウンは△
堀厩舎なので仕上げはこんなものか。
三連勝は文句の付けようがないし弥生賞は堅かった結果にみえる。
ただし東京以外、また開催後半の馬場は特殊。見る限りはダービー向きか。
パワーある外国産馬でその辺はマッチしているが・・・

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ
関連記事

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://moemuti.blog77.fc2.com/tb.php/676-0938dcbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-06