Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

神戸新聞杯とオールカマー_2015 

今年の神戸新聞杯
メンバーを見て気づくのはGI出走馬の少なさというか層の薄さ
ただし初見では層が薄く感じるが、地味に1600万下勝ちもいたりする。
正直な自分の見解だけで言えば、もしかしたら
例年よりもTOP3・4頭はハイレベルかもしれない。
皐月賞2着のリアルスティールは間違いなく3歳世代のTOPクラスであろう事
三番人気のリアファルは可能性だけで言うと
現世代TOP10に入っている可能性は7・8月頃に一度書いている。
未対戦のキロハナの事は分からないが、ほかにも1600万勝ちもいるし
菊花賞の事を考えずに言えば、古馬OPにも近い感じではないだろうか。
菊花賞や秋華賞の時に毎度言われるが古馬混合1000万勝ち1600万戦で戦えれば
レベル的には両三冠最終戦は勝負になる。
ローズステークスを持ち出すことも無いが、古馬混合500万上りまで届く場合もある。
菊花賞は適性が問われるレースになるが、レベル自体は例年こんな感じで・・・
まぁ御託はこのへんで予想に入りたい。

阪神11R
神戸新聞杯
◎リアファル
○リアルスティール
▲レッドソロモン

動きのよさそうな馬
リアルスティール>リアファル
リアルスティールの動きは特筆するべきレベルで本番はこれか!?くらい。

本命はリアファルだがまずはリアルのこと
陣営の思惑はどうか分からないがダービーの感じから距離は24がギリギリで
展開次第では持つか・・・という感じで、秋天もありえる。
問題は気性面だが、そもそもダービーまでは気性が良いと思われる馬だったが
ダービーで折り合いを欠いて後方からの競馬になってる訳で
まだまだ馬が若かった訳だが、さてこの一戦ではどうか。
スロー濃厚でなおかつ馬場は結構荒れ加減でパワーがいる感じ。
パワー自体は坂路の走りからありそうに思うが、飛び自体は綺麗な感じで微妙。
崩れるとは思えないが突き放すほどではないか。
本命にはリアファル
今期一番の期待を・・・という感じで先がとても楽しみ
中京の初芝は重馬場ということでスピードが乗らないかと思いきや
上り34.3秒、二着に下した相手は古馬重賞5着のマローブルー
現3歳ダートの筆頭格クロスクリーガーと互角に渡り合った馬で
芝ダート兼用でいけるのなら・・・みたいな期待を抱かせる馬である。
動きに関してもパワーもあるまっすぐ走る馬で非常に好感が持てる。
恐いのは開幕とかの良馬場で時計がどうか位で、今回は気にすることは無し。
一応単穴でレッドソロモン
若葉Sでクラシックを視野に入れるも休養を余儀なくされ
札幌の1600万下で復帰。先行馬が厳しい流れを踏ん張って3着
長期休養明けの体重増に初の洋芝、馬場があっていたのかも知れないが
乗り越えたハードルは高いとみる。
賞金的に菊花賞に出れるか分からないが、距離は持つんじゃないだろうか?

中山11R
オールカマー
◎レッドレイブン
○ヌーヴォレコルト
△マイネルミラノ

動きのよさそうな馬
ヌーヴォレコルト>>レッドレイブン

◎にはレッドレイブン
藤沢流の独特の三頭合わせだが、ラストのゴール板にみたてた辺の
合わせぶりが非常にいい。
馬が乗ってる感じと馬体の余裕(太ってるではない)を感じる。
気になるのは距離だが中山コースは特殊で距離適性よりもコース適性が大事
今の少し力のいる馬場もあうように思う。
ただし未だ重賞を勝てていないので、2・3着かも
相手にはヌーヴォレコルト
まだ余裕を少し感じる仕上げだが、牝馬なのでこれくらいで十分か。
中山記念と条件が近くメンバーも似てて手頃、あっさりもあると思われる。
ただし牝馬の4歳秋以降はけっこうムラが出たりするので全幅の信頼は置けない。
逆に巻き返しも多い年頃といえる。
あとはがっちり大外を回して軽い動きで仕上げてきたマイネルミラノ
ありゃ作戦だね、内側走っていれば結構目立つ時計だったかも。
中山巧者のロゴタイプは新聞各紙は良い動きとあるが
見た目少し重い。いや、重く見える。
まぁ適性が大事なコースなので、ズドドドって感じで坂を駆け上がるかも知れないが
パドック見る前に印は打ちたくない。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ
関連記事

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://moemuti.blog77.fc2.com/tb.php/697-f06c84ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-10