Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

菊花賞_2015 

今年の菊花賞、例年と違うのは有力どこにも穴系にも
芯のある長距離系が居ないという事。
例年減りつつあるとはいえ配合の穴というか適性を見抜いてきたが
今年は本当に少ないというか掛け合わせが上手いのか
スタミナ内蔵型と思えるものも少ない。

まず一目で長距離系と判断できるのは1・2頭
まず1枠のミコラソン
ミコラソンの母系はトニービンを父系に母系は
ビワハヤヒデとナリタブライアンという90年台を代表する兄弟を生んだ血
父ダイワメジャー自身も喉の器官系の弱みが投げれば距離ももったかもしれない。
ただしミコラソンは現状明らかに足りない。同系で配合的な奥も感じない。
残りの17頭は正直言えば父系か母系にプラス要素とマイナス要素がある。
それを踏まえて距離に対応し勝ち負けできそうなので馬券を組むつもりだが
強く推せるのは1頭くらいかと思う。

京都11R
菊花賞
◎リアファル
○サトノラーゼン
△タンタアレグリア
△レッドソロモン
△ミュゼエイリアン

動きのよさそうな馬
タンタアレグリア>レッドソロモン、リアルスティール、ミュゼエイリアン
ミュゼはピッチ走法気味というか、長くて良いイメージはしにくい。
リアルスティールは坂路合わせを見る限りでも、折り合いが難しそうにみえる。

本命にはリアファル
神戸新聞杯時に厚く推したが、それは夏の初めの時点で1600万を勝ち
重賞に出る古馬を退けるほどの馬であり、ダート3歳TOPともやれる馬という。
押す材料があったわけで、恐らくだが菊花賞は勝ち負けできる。
ここまでが神戸新聞杯で、さて淀の3000m
調教は前週少し終いバタバタで今週は時計ok、当週に強く追われると不安だったので
長距離を考えるとあれくらいがベストか。
枠順は8枠、まぁ菊花賞は入りが全体に緩いので前には楽に付けると思う。
個人的には、今回は番手で良いと思う。負けるとすれば、途中で押して前に出た場合か。
相手一番手に京都新聞杯勝ち馬サトノラーゼン
菊花賞へ繋がるという意味では秋開催の頃から変わらないというか、今も連結する感じ。
ただしセントライトで掲示板にも乗らなかったのは誤算。まぁスローとかになると
岩田がペースを読めないので仕掛けミスを起こしやすいのは想定内。
大一番は周りも動くしよほど囲まれなければ隙間も空くはず。
ただしダービー2着とはいえ血統構成からは絶対的な信頼は置けない。
母系にニジンスキーがあるにはあるが母父にレッドランサムがいる。
ここらは成長と距離に壁がある。枠は絶好で、じっと中段で進めれば着はあるか。
動きに関しては及第点。
単穴は無し
白△は三頭
まずタンタアレグリア。栗東入りで調整が良いのか追切は一番よく見えた。
距離に関してはリアファルと同じ父ゼンノロブロイ、問題は母系。
母系にミスプロがおり気にはなるが、スタミナのあるサドラーズウェルズと
ニジンスキーの両巨頭がおり、底上げはありそうな気配はする。
ただし、こいつらは溜めても切れる脚はない。動き出しが遅ければ大敗もある。
次に神戸新聞杯時に▲をうったレッドソロモン
坂路追いは及第点。長距離はあまり強くなくても良いし理想的。
血統構成は前にも触れたが、母系に菊に強いダンス一族の血を内包している。
上記タンタと似てるが、父系にもサドラーというスタミナ要素もあり
恐らくメンバー中一番スタミナがある可能性がある。
TRでは淡々としたペースで流れ、最後に末脚勝負になり6着。先に仕掛けるか
早めに取りつけば、もう少し抵抗できたのではないかと思える。
夏に古馬1600万戦で善戦しており戦い方一つかと思う。
あとは見た目、距離に疑問がつくがミュゼエイリアン
セントライトを見る限りは長距離向き。走りに関しては、少しピッチ調で
長距離に不安を覚えるが、こういう感じの馬も3着くらいにはよくくるので
あながち初見で見限るのはマズイ気がする。
横典といえばペース配分が巧みで、着はあると思う。
血統を見るに、えらい組み合わせで頭を悩ますが、これで単距離だと
それこそ頭が痛いので、中-長と判断したい。

人気のリアルスティールは折り合い次第だと思うが、母系に距離の壁がある事
また調教の合わせで押さえてるのが分かるし、本番で押さえてるとキツイ。
パドックでよほどよく見せないと買えない。
穴人気をしているハービンジャー産駒だが、ダンジグ-デインヒル系が父
サッカーボーイに繋がるベリーフは面白いとは思うが
ハービンジャーの傾向サンプルも少なく、また走りからも長距離に疑問が残る。
高速馬場の今の馬場はあうし、どスローで進んで上りだけになれば・・・か。
ただし上り勝負前提であればリアルスティールを買う。

全体的に信頼度は薄く、どうしてもスロー(菊にしても)になりそう。
上りだけの勝負になる可能性も頭には入れておきたいが、ずるずる脱落するような
感じであれば前は残ると思う。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ
関連記事

Category: 競馬予想

TB: 3  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://moemuti.blog77.fc2.com/tb.php/702-ead1c413
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

菊花賞(G1)@JRA京都競馬場

2015年10月25日(日) 第76回 菊花賞(G1) サラ系3歳 オープン (国際)牡・牝(指定) 馬齢 3000m 芝・右 外 本賞金11200万円 発走 15:40 予想(馬単◎⇔○▲△△、ワイドBOX○▲△ ...

たび☆めし☆うま BLOG | 2015/10/25 07:20

菊花賞 買いデータ&データ消去法まとめ

[AD]騎手の起用、乗り替わり、関係者の裏事情からの勝負気配が馬券に直結! 菊花賞 買いデータ&データ消去法まとめ ・菊花賞データ分析! ・京都芝3000m・外/騎手・種牡馬データ ...

激走!データ競馬ブログ | 2015/10/25 08:29

90%&80%3着内に来る馬と菊花賞リアファルの3着内に来る確率

google_ad_client = "ca-pub-5032807341573404"; google_ad_slot = "2025669570"; google_ad_width = 336; google_ad_height = 280; にほんブログ村トラコミュ 菊花賞(2015) ...

高確!データ競馬 | 2015/10/25 09:16

top △

2017-08