Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

ネオユニヴァースとデムーロ 

ミルコ・デムーロがネオユニヴァースに乗って
二冠を獲ったのが
昨日の事の様に思い出せる。

昨日、有馬記念を勝ったヴィクトワールピサは
ネオユニヴァーズ産駒だ。
ネオユニとデムーロの三冠を防いだのは
我らがダンスインザダーク産駒ザッツザプレンティ

ネオの子が有馬を勝ち
その主戦騎手だったデムーロが泣いていた

ダービーを勝ったあの日の様に…
 
荒い騎乗や強引な進路取りが目立つ
外国騎手ばかりで辟易するが
ペリエやデムーロは悪く書けないな
彼らの騎乗がフェアかどうかは別の話だが…

有馬記念 回顧

ペースが遅すぎたのもあるが
どうもGIレースにしては、チグハクなレースだった様に思う。
途中でかかりそうな状態から交わして行ったピサが
最終的にコーナーの利も活かして逃げ切った。
ペースが二週目向こう上面という早い段階から上がった為、
レースの質としては低くない。だが
早仕掛けとは言えないが仕掛けたもん勝ちでもある。
攻めこそ肝要である…だ。
あの位置から一度交わして、直線手前からスパート
息の長い距離とは言えないが
師走の中山、なかなかハードだったように思う。

ただし、これは初見での感想である。
実はピサが先頭に踊り出たのは
ペースが遅く、掛かりそうになったのもあるが
トーセンジョーダン三浦に対しての
フェイクでもある。
経験不慣れな三浦は案の定少し押してペースを上げる
昨日のペースと馬場ならば、デムーロの仕掛けを無視して
自分のペースを守れていれば
まずトーセンジョーダンは残れてた可能性が高い
踊らされた三浦が悪いワケではなく、あの大一番で
それが出来るデムーロの腕と
ペースに余裕のあったピサだからだろう

中山巧者とデキ云々もあるが
今回の一戦は騎手の腕での一着といえる。

再度海外へとも言われるが
重馬場適性もありそうで期待できるが…どうかな。

同時に動いたウイリアムズも流石だが
デムの方が中山経験値が高かったのが大きいと思う
馬自体はピサと遜色ないように感じるし
距離が延びる春天でも面白いかもと思える。

二着ブエナビスタに関しては
スミヨンが攻め切れて無かったのは事実だろう。
自分から動けない、その差がでた感じか
ただブエナビスタの能力に関しては
言う事は無い。間違いなく現時点で国内最強は彼女だろう。
デキに関しては上積みは無かったかもしれないが
秋天よりは上だったように思える。

ペルーサに関しては陣営が
出がよければ前でという話だったので
まずこういう結果になるのでは?と考えていた。
後方から凄い足を使う馬が
行ける脚があるから使うでは、最後詰めが甘くなる

エイシンとドリームジャーニーに関しては
正直、こういう可能性もあると思えた。
エイシンフラッシュに関しては
少なからず前走JCでの不利も影響してるのかも知れないし
馬場が合わなかった可能性もあるように思う
ドリジャは見た感じデキは悪くなかったが
出遅れとブツけられたフシもあり
ペースも非常に遅くリズムに乗れなかったように思う

フォゲッタブルはまあ仕方ない
パドックでも良く見えなかった
復調を期待したいが
池江さん御勇退でどこへ行く事になるやら…


兎にも角にも
今年の中央競馬は終わり
いいラストだった。
デムーロが泣いてたし、これはこっちも嬉しかった。

あの年、ネオユニヴァースで
皐月ダービーと勝ったデムーロは
本来、短期免許の三か月の騎乗期間を使い切っていたため
三冠目となる菊花賞では乗れないハズだった。

ここで競馬ファンや競馬関連のマスコミが騒ぎ
そして多くの関係者の思いが通じ
JRAは珍しく重い腰をあげた。
同年のGIを二度同じ馬で制した外人には
特例として同馬のGI騎乗を許すという
大変再現度が難しいネオユニヴァース用の一発ルールを設定した

かくして
イタリアと日本のダービーを制したミルコ・デムーロは
再度来日し
菊花賞にネオユニヴァースと参戦する

向う上面で先に仕掛け
淀の長い下りを利用して
先行するザッツザプレンティに襲いかかるネオユニヴァース

たった数秒だが二頭は壮絶な叩き合いをした
誰もがネオユニヴァースの三冠を
願った瞬間
ザッツザプレンティがネオユニヴァースを突き放した

自分にとってこの日は
   生涯忘れられない日となった

ブログランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチっと押してね! (「・ω・)「がおー
関連記事

Category: 競馬日記

Thread: 競馬日記 - Janre: ギャンブル

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://moemuti.blog77.fc2.com/tb.php/71-a36b0715
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-10