Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

東京新聞杯+きさらぎ賞_2016 

今年は例年より暖かく馬場が安定しているし
雪で凍結防止剤がどうのとか、ダート変更は無いか?とか
そういうのを考えないだけでも、だいぶマシ
マシなハズなんだが・・・いまいち面白くない。。。
台風で豪雨とかの方が予想のし甲斐があるというかなんというか、だな

東京11R
東京新聞杯
◎ダッシングブレイズ
○スマートレイアー
▲ダノンプラチナ
△グランシルク

動きのよさそうな馬
ダッシングブレイズ>スマートレイヤー
冬場のせいか全体的に低調か

本命には勢い重視でダッシングブレイズ
順調に勝ち負けを続けないと安田記念に辿り着けるかどうか。
陣営の選択肢として、ここは勝ちにこだわりたいとみる。
対戦相手や時計をみるに重賞級ではあるが、実際にGI級とは・・・微妙。
ダノンプラチナやスマートレイヤーがガチ仕上げなら
まず今のままだと厳しいと判断するが相手は目標が先となる。
対抗にはスマートレイヤー。開けて6歳、牝馬の6歳と言えば微妙な年齢で
3歳GIを沸かせた事を考えれば類をみない域に入りつつある。
牡馬混合重賞は約1年ぶりだがペースが比較的落ち着くにしろ、有利に見える。
あとはGI馬ダノンプラチナ
海外から戻っての仕上げのせいか見た目はあまりよくない。
ただ去年秋の復帰時も似たような仕上げ度で富士Sを勝っており
無印にはできない。
あとは最内に入ったグランシルク
これから上がってきそうな4歳馬で相手なりな部分がある。恐らくは中段からの競馬で
前を捌けるかどうかだが、そこは池添に期待したい。

京都11R
きさらぎ賞
◎ロワアブソリュー
○サトノダイヤモンド
▲ロイカバート
△レプランシュ

動きのよさそうな馬
ロワアブソリュー

2強対決が戦前から言われていたレースになるが追切から
ロワアブソリューに◎をうちたい。
なおセオリー的に言えば1勝馬の頭は無い。
2強のローテの事前情報があった事で出走馬は9頭。
この時期のクラシック路線にしては比較的出走数が少ない部類。
はっきり言えば注目度が高いうえにペースが速くなりそうな気配がまるでない。
2年前に同レースに出ていた、来週復帰予定のバンドワゴンのような馬が居ない。
前走逃げて勝った馬もいるのはいるが外国人騎手騎乗でまず逃げは無い。
単距離路線で先行してたオウケンダイヤが行く足はあるがはてさて・・・
ノガロは脚質的に前々で抜ける競馬が良さそうに見えるが若松君に仕掛けを
全任せにするほど後ろの騎手は甘くないと思う。
こうなると直線ヨーイドンが濃厚で前目で馬場を選べれるとアドバンテージがでかい。
てな訳でロワブソリュートを◎にしたい。
対戦相手や時計で話すことは無いが、追切は非常に良い。
相手にはサトノダイヤモンド
次に書くが走り方自体はロイカバートの方が好きな部類になるが、こと
クラシックを意識するならサトノダイヤモンドの方が飛びがでかくてダイナミック
ただ3歳の今の時点でいうと優等生すぎるきらいもあるので、春は良くても
奥はあまり無いかもしれない。時計にはある程度対応してくるとみる。
三番手に武のロイカバート
前走を見るに、競馬を教えている段階の馬で、再戦となる今回も
勝ちに拘るのか確実に賞金を積みに行くのか分からない。
走り方をみるに距離が伸びるとどうかわからない点もあるが、それは先の話。
仕掛けさえあえば頭も十分ある。

押さえにレプランシュをあげるがオッズ的にそこまで手広くできるか分からない。
並んでからも前走は伸びてたので、何かしらで前評判が並ぶような形なら出番があるか
ノガロに関してはキンカメx母父ダンスで切れと渋い伸びが魅力だが
今回の様なメンバーと条件はあわないとみる。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ
関連記事

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://moemuti.blog77.fc2.com/tb.php/710-5937f70f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-09