Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

天皇賞・春_2016 

凄い良い天気で絶好の競馬日和だけど
黄砂とかちょっと心配だなぁ(最近のどが調子よくない

京都11R
天皇賞 春
◎サウンズオブアース
○アルバート
▲キタサンブラック
△ゴールドアクター

動きのよさそうな馬
サウンズオブアース>トゥインクル、キタサン

見た目的にはシュヴァルグラン、アドマイヤデウス

今回は押したい馬があまりおらずどちらかというと消去法的に選んだ。
単純に長距離に関してはテン乗りはあまりよくない。
主戦でずっと乗っている事が理想ではあるが、最近は主戦組も不安気味。
前走か一度は乗っていてほしい。
長距離のレース傾向は以前と違い、いろいろなファクターが変わりつつある。
以前は阪神大賞典組、次に大阪杯・日経賞といった具合だったが
最近は後者の方が率が良い。
相対的に3000m級よりも中長の方が層が厚いのと、ペースが差か。
前年の春天惨敗が気にはなるが中長距離の経験からサウンズに◎
人気馬に先行が多いので縦長とかにはならないと思いたいが
例年のように格下1・2頭が行って隊列が整う感じか。
最後の直線でヨーイドンになる可能性もある気がするし相手なりな面に期待する。

相手一番手にアルバート
斤量的に前走の日経賞はサウンズと差は無い。まぁ勝負にいったサウンズと
後から来たアルバートでは話が違うが、そこはルメールなので
確実に春天に活きてくると思う。
走りからも京都コースの方が良さそうに思う。ヨーイドンでは厳しいかも。

絶好枠をひいたキタサンブラック
菊のように中段で前に馬を置ければ距離は持つだろうし、開催間もない
京都の内馬場を考えればかなり有利にみえる。
変則ラップ気味の菊でアレだし、上り速い決着の大阪杯でも対応している点を考えると
奥が相当深そう。大阪杯までは中山とかに強いだけとみていたが。
あとはあゴールドアクター
日経賞もあっさり突破しているし完全に本格化している感じ。
動きは正直あまりよくみえないし、厩舎自体の後押し的なものを感じられないけど
データ的にみると切りにくい。
ただし先行して力押しである以上は、全馬からマークを受ける立場になるので
さすがに頭で買うのは恐い。

正直、消極的な馬選びになってしまった。
気持ち的には攻めたいのだが・・・。
なおシュヴァルグランに関しては阪神大賞典の際も書いているが
斤量が55から58キロへなる点が問題で
また56キロで好走歴なし、57・58キロ未経験という事で消した。
血統からは長距離馬の可能性が極めて高いが・・・。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ
関連記事

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://moemuti.blog77.fc2.com/tb.php/722-7955f531
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-08