Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

菊花賞_2016 今年はレベルが高い? 

ここ数年、レベルどうのこうのと言われる菊だが、今年は例年に比べると
明らかに高い。それは数頭の重賞馬やGI馬とかでなくて、全体的な層の話。
まぁ単純に1000万下越えが多いんで一定レベルにはあるなぁと。
毎年書いておくけど古馬混合の1000万下を勝ちあがれば
3歳のTOP陣とそう差は無い。後は適性や伸びしろ、展開で着順は変わる。

京都11R
菊花賞
◎ディーマジェスティ
○ミッキーロケット
△レッドエルディスト
△レインボーライン

動きのよさそうな馬
エアスピネル>ディーマジェスティ、カワジP>ミッキーロケット
一週前、中間、当週追いで目立つのは
ディーマジェスティ、サトノダイヤモンド、エアスピネル、レインボーライン
個人的にはレインボーの最終追切
坂路の最後の直線途中から、ガラリと変わるのは好感を持った。
エアスピネルはちょっとやり過ぎな気がする。

本命には皐月賞馬ディーマジェスティ
まず血統面で距離に不安はない。ディープどうのと言われているが
ディープ自体は菊花賞を圧勝しているし、そもそもサンデー系は母に左右される。
そして菊花賞で大事なのも母系になるが、母父も母母父も中長距離系である。
皐月賞馬と菊花賞は連動性もあり、また鞍上蛯名騎手は地味に菊で善戦が多い。
折り合いを大事にし、道中無駄な走りをさせないなど、非常に高度な騎乗技術がある。
まぁ追い出した後で馬上ダンスとか言われるが、そこまでキッチリ乗れてるから出来る事。
セントライト組と神戸組の比較もしたが、あえてこちらを本命にしたい。
ペース的にはミドルからスローだと思うし、よほど前が残る展開でなければ勝ち負け。
相手本線にミッキーロケット
神戸新聞杯で2・3着は堅いと思ったが、馬郡を割る様をみるに、十分強い。
距離に関しては、母系にヌレイエフとニジンスキーがあり距離への適性は高いとみる。
キンカメ自体は16-24だが、配合次第では十分3000mまで走るだろう。
実際ローズキングダムも善戦しているし。
乗り手の和田騎手はオペラオーで制しているのと、複数度掲示板に乗せており
長距離ものれる騎手だ。前走同様、道中は折り合いに集中し
最後のコーナーから勝負根性が出せるような競馬を期待したい。

動き・展開・鞍上・血統を見て及第点といった感じで
上記二頭は割と早い段階で決めた。経験上おかしな目線ではないはず。
あとは正直押したい気持ちと、頭の中で引っ掛かりがあるものになる。
△レッドエルディスト
神戸新聞杯の最後のゴール板前でカワジプリンスが猛追するシーンが繰り返し
TV等で流され、人気で逆転されているが、追っていた岩田と最後流した四位の差か。
馬自体は24であれば差はほとんどないと思うが距離適性に違いが出そう。
カワジは2600m戦や神戸新聞杯を見るにエンジンのかかりが悪く、末は伸びる感じ。
ステイヤー傾向が強い脚の運びだが、血統面では母系が気持ち不安。
その点、レッドは母方に重めの外国馬が並び、距離への適性を感じるし
また神戸で最後流したあたり、追えばもう少し伸びるかも。
追い切り自体はしっかりしており態勢は整ったとみる。
ただし相手なりになっても、着かなぁと思う感じ。
△レインボーライン
NHKマイルC3着、札幌記念3着、現3歳世代でGI馬以外でTOP5くらいか。
能力的にはここでも恥ずかしくないし十分頭まで狙えると思うが
やはり距離が一つのキーになると思う。
だが、血統を見るに父系も母系も融通性が高いというか一歩間違うと
どんとこい長距離になりそうな気配もあるし普通に2000mまでの可能性もあるといった感じ。
とにかく折り合いさえつけば最後はきっちり走る感じ。
正直、坂路の調教も好きな感じだし、地味に福永騎手は菊花賞で2・3着に来てる事多いし
切る要素が少なく取り捨てで悩む。まぁ悩むくらいなら押さえとけって…感じ。

サトノダイヤモンドは実は△二頭よりも買いたい材料が無い。
動き自体は良いが、前走少し掛かり気味だったし、
一週前にきっちり作ってたので強い追切はしないのは想定内。
ただし、じゃぁ単走でも良いよねって気もする。
血統面ではディープは棚に上げるとして、母系を全体的に見ても方向が違う。
完成度が春先の時点で高く、現時点で奥行きを感じないし
他馬と差が無いように感じる。なお乗り手のルメールに関してだが
去年の例もあるが、やはり菊花賞3000mはまだ上手く乗れない感じ。
ノーマークにしてもいいか、未だ思案中で
もし仮にサトノダイヤモンドを押さえにするなら、△とか買う余裕は無いかもしれない。

今年は1000万下勝ちが多い点と、TRで世代TOP3の二頭が順調に駒を進める展開。
雨も降らないし、無理して血統や展開から穴を押さえる必要はないかなぁ

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ
関連記事

Category: 競馬予想

TB: 2  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://moemuti.blog77.fc2.com/tb.php/740-ba9750ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

菊花賞の予想 買いデータ&データ消去法まとめ

[AD]究極情報放出!10月23日(日)菊花賞(G1)徹底攻略 菊花賞の予想 買いデータ&データ消去法まとめ ・今週のMRランク1位 ・菊花賞データ分析! ・京都芝3000m・外の傾向 ・京都芝3000m ...

激走!データ競馬ブログ | 2016/10/23 05:33

90%&80%3着内に来る馬と菊花賞サトノダイヤモンドの3着内に来る確率

google_ad_client = "ca-pub-5032807341573404"; google_ad_slot = "2025669570"; google_ad_width = 336; google_ad_height = 280;   にほんブログ村トラコミュ 菊花賞(2...

高確!データ競馬 | 2016/10/23 05:35

top △

2017-11