Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はあるが人を見る目はありませんよ

アルゼンチン共和国杯+みやこS_2016 

昨年は秋が長かったせいか、今年は冷え込むのが早い感じ。
土曜は暖かかったので、今日は競馬場まで行こうかと思ったけど止めとくか。
中途半端になるんよね、真冬だとガッツリ着込めるけど
この時期は変に着込むと変な汗出るし、で風邪ひいたり
マイルCSとエリ女行きたいんだけどな、どうなんかなぁ

京都11R
みやこステークス
◎アスカノロマン
○モンドクラッセ
×キョウエイギア
×アポロケンタッキー
×グレンツェント

動きのよさそうな馬
キョウエイギア>カゼノコ>アスカノロマン、アポロケンタッキー
特にキョウエイギアは一週前もきっちり追われてるし
ダートダービーも勝ってるし後々ダート重賞を賑わすんだろうな

本命にはアスカノロマン
自力最上位が動きもよく叩いた上積みも考えると無難な感じ。
ただし軸にしたいという感じではないので流れ次第で2・3着も外す可能性も。
相手一番モンドクラッセ
メンバーをみるに逃げたい馬もおらず3番枠からの内からすんなり先行出来そう。
エルムSは柴山が上手く乗っているのもあるが先行力も確か。
前走は地方で砂と流れが微妙に合わなかったとみて、今回は買いたい。
というか清水厩舎は北海道滞在と関西遠征が良いイメージ。

動き絶好のキョウエイギアを×
JDDから古馬混合重賞を一回使ってここへ
大目標から一息入ってプラス11キロ、負けるべくして負けた感じ。
坂路調教の時計を見るに、ここ京都での時計を考えても古馬で十分通用するが
乗り手のバルザローナ が少し不安。デム・ルメの2TOPなら軸でも良いが
2・3度日本にも来ていたが、どうもダートは良いイメージが無い。
3歳に57キロという斤量を考えると印は打つが買うかどうか・・・。
あとは前走前々走比較をするとアポロケンタッキーは無視しにくいので×
一応今回はラニやグレンツェントの人気上位馬から比較しているのだが
ほぼ同じくらいだけど56キロなら上二頭より前にいる計算がなりたつ。
ただし勢いとか競馬には流れがあるし、若手では乗れてる松若君だけど
ダートはあまりよくない。若いので、どうしても大きくてパワー系のダート馬が
難しいのか、まぁそんな所だろうか。
一応抑えるかどうか。

悩むグレンツェントも×印で
レパードSで勝ち負けしていればインカンテーションやホッコータルマエの様に
3着くらいはあるかもしれない。ただしランウェイワルツも含め
傾向的にはレパードSから1・2戦使ってた方がよく、これは
古馬混合戦の流れみたいなのを経験しているのとしていないので差がある。
レパード後にケイティブレイブが白山で勝ってるし、例年通り
レパードSのレベル自体は古馬準オープンからオープンくらいはあった模様。
ここでも掲示板は乗れるが、問題はやはり古馬混合戦が初という事。

恐らく◎から○へのワイド1点

東京11R
アルゼンチン共和国杯
◎シュヴァルグラン
○アルバート
▲ヴォルシェーブ

動きのよさそうな馬
ワンアンドオンリー>>クリールカイザー
ワンアンドは動くときはこれくらい動くが、競馬に繋がらない感じ。
恐らくダービーに勝ってしまったが、走る距離や下手すると芝もアレかもしれない。
単純に調教時計がよく馬体が大きい馬は短距離向きで・・・まぁどうでもいいかぁ

本命にはシュヴァルグラン
ローテは正直よくは無い。動きも普通な感じで別にさして好材料は無いが
ポン掛けもきくし、57キロは慣れるまではいってないが、熟さないとダメな斤量。
関東遠征自体も初めてで、軸にしていいか不安だが、それdめお地力を信じて。
対抗にはアルバート
堀厩舎なのであまり強めに追っていないが、態勢は整った模様で
2400m以上のドスローの上り勝負でもなければ十分勝ち負けできるとみる。
こちらもポン掛けしやすいタイプか。
あとはヴォルシェーブに▲
勢いと動きで買うのだが、正直アル共自体は1600万下からはあまり良くない。
斤量は55キロ、見込まれてるわけでもないが左回りは堅実
新潟の上りの切れ勝負でも勝負できるので、ある程度は目算が立つと思う。
ディープに連なる血統だがアッサリまではないだろう。

正直ほかに買いたい馬もいないしデータ的に押したい馬もいない。
消極的にワイドで、とりあえず参加しました。馬券とかになるやも・・・

2週連続GIで負けるとテンション低いのなんの・・・(肌寒いせいだけかもしれんが

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ
関連記事

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://moemuti.blog77.fc2.com/tb.php/742-8b14017d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-06