Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

ダンス産駒大好き御旗楯無の競馬日記

弥生賞_2017 

今年の牡馬戦線、いまのところ掴みどころがない。
昨日のチューリップ賞の方が分かり易い図式というか
阪神1600mは改修後、本今のJRAの目指す強い馬が力を発揮しやすい。
ただし中山コースとかだと話がぜんぜん違う。
馬券が当たり易いというか狙い目が立つ方がお得なんだが
こと日本競馬とかいう括りにすると阪神や東京コースはどうなのかと
直線でキレるのは見た目的にはいいんだけどさ、マジで

中山11R
弥生賞
◎カデナ
○グローブシアター
▲ダンビュライト
△サトノマックス

動きの良さそうな馬
グローブシアター>ダンビュライト 、ダイワキャグニー

ダイワは菊沢調教師がのる美浦特有の本追い切り
軽めだが時計は出てる。

本命にはカデナ
正直グローブシアターの方が良い気がしないでもないが
ラ杯勝ち馬が満を持して出てくる以上、軽くは扱えない。
動きに関しては輸送をひかえ控えめか。
東京遠征でうまくいっているので、もう少し強い追切が見たかった。
能力的には世代上位だと思うが問題は中山適性。
対抗にはグローブシアター
前走ホープフルでは新馬戦と違う内容と遠征で結果的には賞金を積めなかった。
その経験を糧にTR弥生賞出走。
血統的に中山適性があり3歳春に伸びるという事で血統買い。
ただ気持ち細めの体なので馬体減は気になる。
あとはダンビュライト
きさらぎ賞3着でこちらも賞金上積み失敗、予定通り弥生賞へ
もしかしたら相手なりな面もあるのかもしれないけど、今回は一杯追い切り
勢いが怖いので押さえでサトノ

コマノインパルスとダイワは買いづらい。
少ない実績をアテにすると買いだと思うが、ダイワは先行力
コマノは切れ味になると思う。
ただし両陣営とも牡馬クラシックだとどうなんだか。
血統背景から本線を考えると不安要素の方が大きい。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ
関連記事

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://moemuti.blog77.fc2.com/tb.php/756-c09b5380
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-03