Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

中山牝馬Sと阪神フィリーズレビュー_2017 

東西で重要な牝馬重賞が行われる。
例年であれば、正直言えばたいしたメンバーも出ないというか
おくびにも重要なんて書かない。
目標がヴイクトリアMだったり桜花賞の権利取りだったりするが
直結しにくいというのがある。施行時期からのローテもあるし
ただし今年は中山牝馬からGI大阪杯というローテも十分考えられるし
桜花賞は一強ムードっぽい事を考えれば、狙い目はスピード系だろう。

中山11R
中山牝馬ステークス
◎マジックタイム
○パールコード
△クインズミラーグロ

動きの良さそうな馬
デニムアンドルビー、シャルール>パールコード>メイショウマンボ

本命にはマジックタイム
昨年、中山マイル重賞を2勝
昨秋の府中マイルとかを考えれば1800mの適性の方が良いくらいに思う。
陣営的にはここを使って一戦挟んむか直行でヴイクトリアMか。
メンバー的に1・2は間違いなく56キロの添え置きは歓迎。
ただし牝馬の56は牡馬の58キロに想定されるので絶対の安心感は無い。

対抗には55キロのパールコード
昨日の3/11時点で全国リーディング1位の中内田厩舎
去年の夏に2017年は中内田調教師が必ずや躍進すると書いたが
ちょっと周りが頂けない気もしないでもない。
正直、2世3世とかが多い調教師の世界で最初から手駒が用意されてたり
強力なコネがあったりするのが競馬村。
その中にあって3年目で20位というのも驚愕もんで
仮に折り返しの6月末まで行ければ過去最高の調教師レベルだろう。
この域での躍進となると近年でいえば矢作くらいで
4年目で覚醒したのは藤沢調教師とかがいるが、3・4年目となると
調教師さんが一定の評価を受けて馬集めが軌道に乗り始める初年度になる。
瞬きせずにこの中内田厩舎をみていきたい。
という事でパールコード、ここは勝ち負けで大阪杯出走へ
ちなみに、ヨーイドンにさえならなければ十分勝てる距離とメンバーだ
ただし能力は認めるが勝ち味が薄い可能性が残っている。
あとは中山適性もあるクインズミラーグロ
昨年は大敗したが、馬体重+18キロでは動けなかったとしか思えない。
今年の仕上がりがどうかの一点

阪神11R
阪神フィリーズレビュー
◎レーヌミノル
○ジューヌエコール
△カラクレナイ
△ゴールドケープ

動きの良さそうな馬
レーヌミノル>アンジュデジール、アカカ
>シグルーン>カラクレナイ

アカカとシグルーンは気持ちダートよりなので、ここはアテにしづらいか

牡馬と遜色ない走りでスピード色の濃いレーヌミノル
この手の馬に強い浜中で距離短縮。人気通りここから入りたい。
今回は前走と違い前に行く馬が出るだろうし競馬はしやすくなるとみる。
相手にはジューヌエコール
阪神JFは不利もあったし流れも向かなかったように思う。
スローの直線勝負かミドルペースまでなら堅そう。
あとは時計的ににカラクレナイと流れが向きそうなゴールドケープを押さえる

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ
関連記事

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://moemuti.blog77.fc2.com/tb.php/757-df608db1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-11