Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

小倉記念とレパードS_2017 

台風が来るか来ないかでヤキモキしたが
どうも台風速度が遅すぎて
台風の速さ:ゆっくり
とかいう時速でもなんでもない表記に・・・自転車よりも遅くて
まさか徒歩並?
急に速度を上げる場合もあるので小倉に手を出していいのか微妙な気配
一応午前中まで今のまま”ゆっくり”進むのであれば競馬に影響はないか

話変わるけど台風が近づくと稀に偏頭痛が起こる
気圧の関係らしいが、あれって通り過ぎても起こる事あるんだよね
人体って不思議?

小倉11R
小倉記念
◎ヴォージュ
○タツゴウゲキ
▲ストロングタイタン
△ベルーフ

動きの良さそうな馬
ケイティー、ベルーフ>ストロングT、タツゴウゲキ
なおケイティーは騎手が追ってるので実際はベルーフの方が
いい事になるが併走遅れとかなのでほとんど変わらないか

本命にはヴォージュ
七夕賞は長距離遠征のある福島というのと、流れに負けた感がある。
今度は小倉への遠征になるが、徹頭徹尾、前前の競馬で定評のある松若で
前前で立ち回りたい。
1600万の走りを見る限りは十分重賞に手が届く域にある。
相手には動きが良く1600万下からの格上挑戦となるタツゴウゲキ
デムーロが乗るし穴人気どころではなくなっているが
かといって無視できるような斤量じゃない(52キロ)
一気に重賞馬になっても何も不思議じゃ無いというか軽すぎる。
でもケイティーが52キロなので51キロでも良いじゃん?みたいな気もするレベル
怪しい
単穴にはストロングタイタン、こちらは1600万下を好時計で突破
55キロの斤量は非常に微妙。条件的にはヴォージュと変わらないのだが。
終わってみたら条件戦をきっちり勝ち上がってきた実績の4歳馬コンビなのかも

押さえは前年の2着のベルーフ、鞍上も去年同様ホワイトを用意と万全
能力的には十分一発を秘める。まぁ毎年届くかどうかな気もするが・・・

新潟11R
レパードS
◎エピカリス
○テンザワールド
▲ハルクンノテソーロ

動きの良さそうな馬
なし
栗東組は新潟遠征は少し軽めにするのが多いので
全体的に終い重点といった感じ
美浦の馬は正直わからん

本命にはエピカリス
正直言うと、この厩舎の馬作りを信用できないので、かなり不安
ただし、いい加減な状態で出して潰すと冗談じゃ無く怒られそうなので
そう考えるとまぁ故障個所は完治して走れる状態にあるとみるべきか。
あとは力関係と流れ次第
正直、初代王者のトランセンドみたいな抜けた感はエピカリスには無い。
1000-1600万の古馬ダート戦線でどこまで通用するか分からないから。
相手本線にはテンザワールド
古馬1000万組を2馬身突き放したのは斤量の恩恵だけではないと思う。
正直印は二番手だけど、一番手にしたいくらい。
和田もバンドワゴンよりこっちに乗って先の先を見て欲しかった。
ポテンシャルという点でまだまだ伸びしろを感じる。
あとはハルクンノテソーロ
大野騎手と高木厩舎・・・ダートしかヤル気でねえぇなぁな感じ

大きな遠征を2つした後だし、とにかくエピカリスは無事に完走を。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
競馬ブログランキングへ

ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ
関連記事

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://moemuti.blog77.fc2.com/tb.php/780-a23ca1b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-08