Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

ジャパンカップ_2017予想 

大一番のJCだが追い切りから見るに正直不審な点が多い。
まずサトノクラウン
次にキタサンブラック
極悪馬場の影響もあったか、中間の仕上げは軽め
栗東の坂路もCWもあまり馬場自体が良くなったのもあるのだろうが・・・

東京11R
◎キタサンブラック
○シュヴァルグラン
△サトノクラウン
×レイデオロ

動きの良さそうな馬
ヤマカツエース
一週前、キタサンブラック、シュヴァルグラン、マカヒキ

本命にはキタサンブラック
正直、中間の仕上げが少し甘い。春天→宝塚は見るからに動いておらず、
今回の一週前を見る限りはあの時よりは問題ないと思う。
ただし輸送があるとはいえ直前の本追い切りが軽めで
次走の有馬を見据え少し余裕を持たしたか、強く負えないのか、どちらかか。
一応一週前の追い切り映像を見るに勝ち負け可能とみる。
というかメンバー的にガリガリやられる可能性は無いし
仮に前走の様にスタートで遅れても
内で我慢してれば、最後に割って出れる脚は残せると思う。
恐いのは極端なスロー
ドイツ組が前に行かず、ルメールも完全に武マークだとその可能性がある。
ただし、そういうのはもう何度も見てるがキタサンは抜かせないので
そう考えるとやはりキタサンしかない

相手本線は前年3着シュヴァルグラン
京都大賞典からJCへの直行ローテは有力
後手に回って切れ負けた感があるが長距離馬の休み明けにしては頑張ってる。
二週前、一週前が一杯で作り込み、今週は馬なりと理想的な仕上げ
問題は使える脚が切れる脚では無いし長めに長めに使えるのが理想
ここらは展開次第もあるが最内という事で後は騎手次第
豪州のボウマン騎手
正直、よくわからない。
JCは内の古豪のリピーターが来ることが多く、条件が良い。

あとはサトノクラウン
明らかに中間の仕上げが緩い。堀厩舎なので絶妙な仕上げの時もあるが
強くは押せない。
が、乗りに乗ってるデムーロが1・2枚足りなくても何とかするかもしれない。
エリ女とマイルCSは明らかに他と2馬身は違う。蹴るに蹴れない。
レイデオロに関してはスローの上り勝負でなら出番があるかもしれない。が、
皐月賞のように引っ張る馬がいると位置取りをしようとするとラストは厳しいか
一応ルメールは枠もあるが武キタサンマークだろう。
古馬のミドルペースでやれるかどうか。

恐らくだがキタサンが完調なら、ここに敵は居ない。
またサトノクラウンが完調だったとしても、使える脚の問題で仕掛け難い。
その辺だろうか

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
競馬ブログランキングへ

ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ
関連記事

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://moemuti.blog77.fc2.com/tb.php/797-89459984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2018-05