Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

カテゴリー「競馬予想」の記事一覧

CBC賞とラジオNIKKEI賞 

宝塚は重馬場発表だったらな・・・
完全に読み通りだったけど、馬場が回復してるとか
状態は良いとかTVに影響されて、キタサンを消し損ねた
あの手の馬場に向かないのは分かってたけど(だからこそ海外?みたいな
まぁTVとか信用した自分が悪い
というか朝から風もあるし小雨だし、勿体ない事をしたなあ

で、福島はどうも夜半に雨が降ってる模様
もうダメだ・・・分からん

中京11R
◎シャイニングレイ
○アルティマブラッド
▲メラグラーナ
△アクティブミノル

動きの良さそうな馬
アクティブミノル >>メラグラーナ>アルティマ、シャイニング

坂路でアクティブがめちゃめちゃ動いてて
正直ハンデ戦なので恐い。特に1200m戦とかだと力押しもアリだし
あとは順当に動いてるのが多く
流石は短距離の芝路線組だなぁとホクホク

本命にはシャイニングレイ
前走の安土城S、2年のブランク明けの3戦目
まさかの大幅距離短縮でびっくりするくらいの時計を突破
前半のラップを見ても1200m戦は余裕で対応できるし、ハンデとはいえ
ティーハーフ以下を置き去りにしてる所を見るに素材が凄いのか
実際に1200m戦で遣り合わないと分からない面はあるが、無難に突破可能
相手にはアルティマブラッド
動き絶好、中京で上手い福永への乗り替わりはプラス材料
前走で高速決着にも対応しているが、開幕中京はあまり速い感じではない
正直53キロは軽く感じる

あとは▲メラグラーナ
実績的に本命でも良い位だし動きも良い
去年も同時期に3か月開けて福島と使っているので放牧明けでも走るとは思うが
大幅体重増後の休み明け、絞ってるにしても不安ではある。
追い切りも良いし悩みどころ
重賞馬なので56キロもあったと思うがハンデキャッパーの判断はどうか。
あとは動きがすごく良いアクティブミノル
正直56キロは普通だし、よほど展開利が無いと厳しいとは思うが
坂路で50秒上り11秒半ばとか、短距離ダート馬かと・・・
ダートは不良を一回走っただけだけど、もっと使ってみようよ・・・

福島11R
ラジオNIKKEI賞
◎クリアザトラック
○サトノクロニクル
△ウインガナドル
△ビービーガウディ

動きは全体的によく感じない
栗東組は東京以北への遠征なので、普段以上に抑え気味
美浦組は目立つ感じはなし

例年ならたくさんいる55キロ組が1頭
恐らくは54キロも2頭だし、相当悩んだなって感じ
まずは56キロのクリアザトラック
田辺が落馬で北村に変更
正直、田辺でもよかったがキタムラになったので本命にしたい。
福島という競馬場、開幕から日が浅い点
決め打ちも多い田辺よりも前目でマジメにのる北村の方が展開が読める
雨の影響が確実に残るだろうし母にクロカミ直系の母父フレンチデピュティ
パワー勝負に持ち込みたい

対照的なのがサトノククロニクル
切れタイプではあるが、京都新聞杯でも言われたが切れ味だけだと足りない
母母系にニジンスキーとか居るんでスタミナ内方型かもしれない
ハーツも母系はそっち系だし
そういやハーツの母アイリッシュダンスは福島で大外一気を決めてた気がする
話が脱線したが57キロのトップハンデはちょっと積み過ぎな気がする
実際に1キロ重い白百合Sではコンマ1秒間に4頭の接戦
イメージほどは抜けてないと見るべき
ただし3歳OPだし負け欲しくないというかなんというか・・・・
あとはウインガナドル、ビービーガウディ
馬場が今日よりも重いのは間違いないし前々で楽に行けるのであれば残すかも

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
競馬ブログランキングへ

ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

宝塚記念_2017 

雨の影響がどこまであるか
正直、豪雨というほどは降ってないと思うし
朝には小雨程度
一昔前と違って、こうなるとかなり水はけが早い

阪神11R
宝塚記念
◎ゴールドアクター
○キタサンブラック
▲ミッキークイーン

動きの良さそうな馬
クラリティシチー
一週前の時点で
キタサン、ゴールドアクター
シャケトラ、シュヴァルグラン、ミッキーロケット

最終追い切り日は栗東は雨馬場だったので
調整過程に余裕が無かった組は運が無かったなと思う。
なおレインボーラインは日曜に本追い切りをしているが併走遅れ
水曜は坂路馬なり。春天時もそうだが、もう少し上手く作れないものか・・・

本命にはゴールドアクター
有馬記念で勝ち負け可能と思っており、想定通りの仕掛けでキタサンに
並びに行くところまでは完璧だった。あそこからは地力の差があるが
騎手の差もあったと思う。
春天はそこに期待したが、よもやの出遅れ、そのまま後退しての追走で
ちょと予想とはぜんぜん違う競馬になった感じ。
捲土重来、阪神2200m内回りは中山コースに近い部分もあるコース
洋芝適性と芝の重適性、ここは勝ち負け
相手には、キタサンブラック
欧州への遠征を考えると重馬場適正は必須で、今日のような馬場でダメなら
本番はさらに厳しくなると思え、ここは対応してきて欲しい。
ちなみにオルフェーヴルはやたら芝の丈が長い皐月と不良のダービーを経験して
ある程度の重適性は示していたし、エルコンも芝重実績持ちで
ディープインパクトとナカヤマフェスタは、この宝塚で稍重実績を残している。

あとは阪神コースと相性が良く前々走で重馬場で差し切ったミッキークイーン
前走のヴィクトリアマイルはよく分からない負けになったが
能力的には十分勝ち負け可能とみる。
ただし、古馬の牡馬混合となると気持ちペースが違ったり
道中のプレッシャーが違う。有馬のような力対力の対決モードなら厳しいか。

サトノクラウンは重成績と2200m戦の実績から
一週前の時点までは考えていたが、仕上がりが少し不安。
コース形態も京都2200mは外回りで、宝塚とはかなり違うしどうだろうか
シャケトラは一週前の時点で絶好調で今週は馬場が悪いのもあって終いだけ
日経賞とかを見ると長距離適性が高い
ルメールは同馬に阪神2200mで一度乗って勝っているので
脚の使いどころ自体が良ければ恐い一頭ではある。

レース前に書いておくが
個人的に欧州遠征自体は賛成だし、これからもチャンスがあれば
行ける馬は行けばいいと思う。これを止めたら日本競馬はダメになるだろうし。
ただしキタサンブラックに関しては、個人馬主である事と
ここまで強い馬はそうそう出てこないし、無理に遠征するのもどうなのかとは思う。
個人馬主と、遠征経験があまりない厩舎というのもある。
清水調教師は武の勧めもありトウケイヘイローで海外遠征をしているが
やはり遠征経験値自体は、そう高くない。
が、難しい話で、遠征しないとノウハウは得られないし、本来なら
遠征して経験を積むべきとは思うが、その過程で、これほどの馬を使っていいのか
まぁそんな感じ

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
競馬ブログランキングへ

ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

函館スプリントSとユニコーンSとか 

最近、ふと思ったんだが
今週の函館SS
スプリントステークスって言うんだが、サマースプリントとかに変名しないかな。
アイビスサマーダッシュとかカッコイイんだけどな
ステークスには賞金とかって意味もあったと思うが、いや、ゴロ的な
いや、よく考えると6月だし、やっぱサマーはおかしいか

函館11R
函館スプリントS
◎セイウンコウセイ
○エポワス
▲シュウジ

動きの良さそうな馬
シュウジ>クリスマス、エポワス
函館で全馬追い切ってて滞在競馬独特の感じ
全馬芝でやってくれた方が良いんだけどな

本命にはGI馬セイウンコウセイ
ダートを走っていた馬が芝路線へ行き、トントン拍子でGI制覇
重賞善戦くらいまでは何度か見たけど、まぁアッサリだったなぁって話
重馬場の芝実績もあるし、小頭数だし
取りこぼしはあっても馬券外に飛ぶことはないか、って事で◎
正直、洋芝初とかなので、ぐるぐるの◎という感じではない
対抗には、一昔前だと10歳表記になる9歳馬
セン馬なのでまぁ能力的にもまだバリバリ行ける感じか
仕上げに関しては藤沢厩舎なので滞在でも深く考えない。馬ナリで十分
メンバー的にも内のノボバカラが仮に無茶逃げで出ても
どうせ大したスピードじゃないんで内枠先行で十分勝ち負けになるとみる。

ただし前が他のもガリガリ絡むようだと少し不安
GI馬参戦である程度は緩い競り合いで進むとみているが・・・
あとは動きの良いシュウジ
函館実績は前年であるし、時計的にも仮に早くなっても対応可能。
斤量も増えるが、それだけ馬格もできてる
乗り替わりで武になってるが、ここは前々走の謎の大敗を考えると
安心とはいえない。まぁ流れ次第で飛ぶ可能性はあると考えるが・・・

印が回らなかったがクリスマス
エポワス同様、洋芝適性が高く今回は54キロ
暑くなってくると牝馬が気にはなるし、枠も真ん中で自在性があれば有利
ただ松岡はテン乗りになるので、ここは明らかにマイナスか。
洋芝適性と相対比較では十分射程範囲であると思う。

東京11R
ユニコーンS
◎サンライズソア
○サンライズノヴァ
▲サヴィ
△アンティノウス

動きの良さそうな馬
サイライズソア>>>ウォーターマーズ。サンライズノヴァ

サンライズ2頭が似たような名前で絶対ややこしい事になりそう
本命にはソアの方
とにかく3歳の今の時期を考えても坂路時計は優秀
ダート、または短距離適性は間違いなさそう。
乗り手の事も少しは考えるが、それを踏まえても◎にしたい。
対抗にはノヴァ
松若君から戸崎への鞍上強化
ダート先行馬だと安心感は増すが、松若君でも良かったなと。
相手関係を考えても上位は間違いないし次を考えても軸にはこれだろう。
阪神で2連勝しているサヴィ
映像を見れば分かるが、嘘みたいな追い込みをしている。
馬場が重馬場で展開がハマったと言えばその通りなのかもしれないが
強力な馬になっていく馬はこういうレースを何度か見せるものでもある。
ダート新世代と初めてぶつかるので期待も含めての単穴としたい。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
競馬ブログランキングへ

ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

エムソムC_2017 

気づいたけどマーメイドSを買うのは止めた方がいい。
牝馬のハンデ戦とか分かり易いので楽勝だわーって毎年買うけど・・・
ダメっす。難しい。今年はパスで。

~お知らせ~
諸事情で印は打ちますが、しばらく買い目は書きません。
3か月か1年か、前にも何回かあったのでご理解ください。ごめんなさい
~~~~~~

東京11R
エプソムC
◎タイセイサミット
○アストラエンブレム
△クラリティシチー
△ダッシングブレイズ

動きが良さそうな馬
タイセイサミット>ダッシング、パドルウィール>フルーキー

アストラに関しては調教師が乗る美浦特有の本追い切り
ただし、三頭併せの馬なり調教
終いが13.0で攻めてないのだが、中3週だしガッツリやっても良かったかも

アストラとタイセイサミット、マイネルハニーにデンコウアンジュと
古馬となった4歳戦線でこの先重賞戦線を騒がしそうな面々
ダービーで一括りされることが多い競馬だが
一競馬ファンとしては、クラシック時代にちょこちょこ名前が出てるが
3歳秋、そして開けて4歳古馬となって適距離を見つけて
鞍上もいろいろ変わって相性がいい騎手や得意コースとかが出て来て
長く競馬で活躍していく。そういうのも見てて楽しいよね

本命にはタイセイサミット
前走は内枠有利な高速馬場と斤量差で楽な競馬に見えた。
中3週で、差し追い込みが決まる様になったが高速化は変わらず
動きが良く、勢いは大事にしたい。
相手本線にアストラエンブレム
期待馬がここに来て伸びてきた感じだが、前走は後手に回った感じ
大阪城Sは内を割って伸びてきており勝負根性が光る
差し追い込みがききはじめいるココでどういう競馬をするか
正攻法で先行から押しきりを狙うのか、それとも中段から脚を使うのか
デムーロはどうするかな

ここまで書いてアレだが、エプソムCはメイS組が苦戦傾向にある。
同距離だが施行時期の差で内ラチの位置が変わり
内枠先行有利から外差しが利く馬場になった点
メイSはハンデ戦でエプソムは別定になる点
という事で別路線組も視野に入れたい。
わりと同レースと相性がいい関西OP戦からくるクラリティシチー
人気2頭を見るような枠と位置取りになり、仕掛けさえ合えばそう差はない。
同じく重賞の壁に跳ね返されているダッシングブレイズ
人気二頭を目標に動きたい。
なんていうか、能力的にはG3なら展開や斤量比、コース、騎手
何かちょっとした切っ掛けで来ると思う。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

日本ダービー_2017 

力関係が分かり難い面があり、混戦模様となっている気がする。
だが皐月賞のレースレベル自体を疑いたくない面もある。
なぜか急激に高速化した馬場もあるが、それでもめちゃめちゃ飛ばしたり
ドの付くスローになった訳でも無いからだ。
例年のセオリー通り、基準は皐月賞で良いと思う。

東京10R
日本ダービー
◎サトノアーサー
○アドミラブル
▲アルアイン

動きの良さそうな馬
ペルシアンナイト、ベストアプローチ
>アルアイン、スワーブリチャード>サトノアーサー
一週前より
サトノアーサー、スワーヴリチャード
アルアイン、ダンビュライト

ベストアプローチは青葉賞組なので、一杯追い切りは
元気が良い証拠だと思う。アドミラブルはさすがに一杯に近いとはいえ
終い重視なのかと思う。
スワーヴリチャードは先週一杯、今週も一杯に近い攻め。

◎サトノアーサー
皐月賞が例年より荒れたのは事実だが、今年の牡馬戦線で言えば
わりとしっかりしたレースだったと思う。勝ち馬アルアインは
毎日杯でベストに近い展開と仕掛けで勝ち、皐月も流れの中で競馬をし
最終コーナー前でガシガシ鞍上の手が動きつつ最後は伸びてきた。
勝負根性が高いのもあるが、本来は長く足を使うタイプだろうか。
ただ毎日杯が理想的な競馬であったと思え、そこでの比較から
サトノアーサーの能力に疑問を入れる余地は無い。
賞金を積めたとは言え皐月パス、TRパスの直行は正直どうでるか分からないが
ここは枠順、乗り手、前走、追い切りを判断しサトノアーサーを本命視したい。
きさらぎ賞や毎日杯でレース序盤に口を割っていて折り合いが難しいと思うが
直線での後傾ラップは東京でこそ見たい。
あまり後ろ過ぎると届かない可能性もあるが、内枠に先行馬が多く揃い
皐月賞馬も内枠先行となると、ある程度落ち着くので、
それを見るような好位に付けたいか。
対抗にはアドミラブル
能力的にはまず世代屈指だと思う。ただし手術明けの未勝利が3月のはじめ
そこから500万、青葉賞ときっちり結果を出してきたが
追い切りを見るに、どうしても無理できない面もあり、本番でも少し作りが甘い。
また枠順は大外枠。ゴチャ付く位置よりは良いとは思うが
外々を回らされ、仮に序盤で位置を取りに行くと脚を使う事になる。
抜けた力とはいえ、大外はやはり不利に思う。
ただし時計的に考えると普通に走れば勝ち負けすると思う。
▲にアルアイン
恐らく位置取りにもよるが、マークが集中するのは同馬であり
気性面や過去レースからやはり少し前目の位置になると思う。
距離の壁があるかどうかは分からないが、皐月の抜け出す前の
手応えの怪しさが気になる。少し緩めの毎日杯よりの方が向くか。

正直、先週までの内枠馬場有利を目にしていたので
昨日の降雨があったとはいえ渇いていく過程での馬場を見るに
内枠が有利かよく分からない。
内だけを考えて先行すると最終コーナーで荒れた所を突破する事になるし
ただそれを避けて外に出すのも危険か。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

2017-08