Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

このページの記事一覧

平安ステークス_2018予想 

夜の雨は完全になくなって昼前からけっこうな強風
淀の馬場、芝ならハッキリいって問題ないがダートだと時計が出る

京都11R
平安S
◎テイエムジンソク
○グレイトパール
△ミツバ
△クインズサターン

動きの良さそうな馬
テイエムジンソク> マイティティー、サンライズソア>クリノ

馬作りに関していうと中内田のグレイトパールの方が分が良いと思うが
フェブラリー大敗後からのジンソクの走りに期待したい。
前夜の雨で絞まった馬場を考えれば強風と言えど前は止まらず
ある程度速い時計が想定される。グレイトパールが早目に仕掛ければ
全体が動く可能性もあるが、このG3程度だとそれほど焦る事は無いだろう。
位置的に前が有利と判断する。
いずれにしろ持ち時計もペース次第とはいえ、上位二頭は抜けている感あり。
3番手4番手は流れ次第の面もここが焦点か
まず最内に入ったミツバ
交流GIで3着と4着が一回あり前で競馬も出来るので安定度は高く
前走アンタレスSで高速決着で時計の速いのにも対応している。
ただし中央重賞というと前走で初の連対と、地力では第二グループか
この第二グループの中ではクイーンズサターンも中央重賞で連対が有る。
関西馬だが京都は2歳時に一走したのみで、久々でどうか
仕掛けどころ次第では二強に割って入れる可能性もあり、伸び行く5歳馬だ

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
競馬ブログランキングへ

ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

京王杯SC_2018予想 

今年の東京GIの流れはどうなるのか
例年NHKマイルCと京王杯、ヴィクトリアMで芝の方向が分かる感じ
去年は雨でグチャって傾向が掴みにくかったが
先の東京GIロードを考えると当たる当たらないは別できちんと見たい

東京11R
京王杯SC
◎ウインガニオン
○ムーンクエイク
▲ダイメイフジ
△リライアブルエース
×ビップライブリー

動きの良さそうな馬
ウインガニオン>トウショウピスト
西園厩舎のウインは動く馬だけに休み明けでも及第点
東西とも馬場が悪いのか目立つ馬は少な目
前走時比較を考えても、良い動きの馬が少ない

本命には休み明けのウインガニオン
マイルCSと金杯は条件的に厳しかったと思うし結果は大敗
立て直しで左回りで見直したい。
ここで勝負できればGIが視野に入るがダメなら去年と同じく
新潟の夏開催へ、という感じだろうか。
名うての左巧者、前2走の配線理由は明確で
対抗には連勝がストップしたムーンクエイクだ、前走は
時期的に絞れなかったのと、慣れない鞍上で掲示板にのせた感じ
距離短縮は既定路線だし番組的に良い選択
夏のスプリント-マイル戦でも良いが、ここで試金石となる
藤沢厩舎は2頭だしだが前走比だと動きはこっちの方が良い

単穴に去年秋以降、力を付けてきた4歳馬ダイメイフジ
乾燥したパンパンの良馬場だと向かないと思うが週中の雨で
少し力が居ることを考え少し色気を持ちたい。
あとはリライアブルエースとビップライブリー
両馬とも自力で高速競馬が出来る訳ではないが、仮に速い流れになって
力関係よりも時計の出し合いになった場合を警戒したい(馬場次第だが

人気馬が多く、ここはワイド中心で

話が変わるが、先週はケイアイノーテックが初GI制覇
2歳戦の朝日杯4着からきちんと成長してきて良かったと思う。
個人的には、母ケイアイガーベラ好きでノーテックも応援してきていたが
ここぞで坂路時計が出ない事を理由に買えず
展開と動き重視の馬券構成で、特に坂路での動きに主力に置いており
正直2月まで時計が出ていたのに、それ以降坂路での時計が目立たず・・・
調教師の絶妙な仕上げだったと思うしかない。
母譲りの豪快な坂路での走りと肉体
きっちり追って坂路50秒-12秒で来ていてくれれば迷わず本命視出来たのに。
まぁあまりガリガリやるとレースで良くないのかもしれない。
調教師の匙加減に脱帽だ。
今後の活躍を期待したい(坂路での動きもだけど

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
競馬ブログランキングへ

ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

NHKマイルC_2018予想 

例年以上に難解
桜花賞、皐月賞からここへの組も手薄
正直みんな何をどういう目線で見ているのか?

東京11R
NHKマイルカップ
◎カツジ
○ギベオン
△タワーオブロンドン
△テトラドラクマ
△パクスアメリカーナ

動きの良さそうな馬
アンコールプリュ、ミスターメロディ>カツジ>>ギベオン
見た目だけなら芝で追い切ったパクスアメリカーナ
ギベオンは時計は良いけど、個人的には好きな走りでは無い。

正直マイルGIなので坂路組を押す気でいたが思ってたのと違う感じ
皐月賞からの転戦組が居らず、桜花賞上位馬も居ない。
NZトロフィーとアーリントンCの上位陣と今年はクイーンC勝ち馬がいる
データ的には2000mや1800mから距離短縮組が強いレースで
今回は数が少ないので頭数は絞り易い。
休み明けのきさらぎ賞がプラス体重で負けたカツジが
前走は出遅れ気味の差し競馬で重賞を勝ちここへ、条件的には良い。
枠も最内枠で後は時計勝負
土曜は結構速く、全体的に分かりにくいメンバー構成でペースが読めない。
ただし前でガリガリ遣り合うのは考えにくく
どちらかというと少し緩くなるのでは無いだろうか?
セオリー通り内枠重視で距離短縮でギベオンを対抗にする。
毎日杯勝ちからNHKへは、必勝ローテの一つではあるが、同馬は2着馬
レースを見てもジリ脚というか勝ち馬とは壁を感じるレベル。ただし
ブラストワンピースがダービー馬候補の一頭と考えられ、その差もあると思うし
上り勝負でもある程度は出せるとみる。
あとはタワーオブロンドンとパクスアメリカーナ
追い切りは及第点と言ってよく、流れ次第というか位置取りだろう。
2倍台の抜けた1番人気になっているが、流石にどうかと思う。
走りだけ見ると前走2着のパクスの逆転も無いとは言えない。
あとはコース実績もあるテトラドラグマ

力差が明確でなく荒れ要素が多いと思うが、良馬場だし人気馬でいいのかも

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
競馬ブログランキングへ

ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

春の天皇賞_2018予想 

絶対王者が去った翌年というのは難しい。
中距離でも善戦組がスライドして来ることも無いにはないが
見てきた感じで言うとスライド組は少なく結局は相手なりなのかなと
そして見えていないだけで適性馬がすんなり結果を出すことも多い

京都11R
天皇賞・春
◎アルバート
○ガンコ
▲シュヴァルグラン
△レインボーライン
△サトノクロニクル

動きの良さそうな馬
スマートレイアー>アルバート、サトノクロニクル
>ミッキーロケット
見た目だけならガンコ
一週前からアルバート、サトノクロニクル

血統、実績、鞍上とシュヴァルグランが1番人気であろうと予想していたが
思ってたほど人気はしていない感じ。
前走の大阪杯の負けっぷり、中間の動き
JCは正直言えば、条件がかなり揃っていたと記憶している。
ローテ、調教、過去実績、相手マーク、鞍上初乗り、最内枠に
折り返しの有馬で頑張ったのは褒めるべきだが、それが良かったのか、と
前年よりもローテ間隔が短く仕上げも緩いのは間違いなく
力差からアルバートが逆転可能とみる。
阪神大賞典では長距離馬特有の仕上がり難さもあって少し鈍く見えたが
それでも斤量差を考えれば及第点の走り。
距離に関しては短い可能性もあるくらいで、要は脚の使い方次第
ヨーイドンを見越すなら待機で良いが、動くようだともっと長く脚を使うべき
日経新春杯、松籟S、日経賞の今年の3戦を見る限り
ガンコの長距離適性はかなり高いレベルにある。
日経賞は着差こそ無かったが、イージーな勝ちに見えたし、この時点で
春天はこの馬じゃないか?という見立て。ただし
逃げか番手で行くにしろ、マークされる側になる事は避けようがなく
どうしても頭は考えにくい。先に仕掛けても58キロで3200mの最後はキツイ

単穴にはシュヴァルグラン
正直、長距離タイプの大阪杯-春天は間隔が短く仕上がり難い
阪神大賞典か日経賞
王道ローテはそうして出来上がった上の話
ただ仕上げに不満はあるが唯一のGI馬で有馬でも善戦している強者
春天3・2着の実績から消せない感じ

あとは菊の時点で長距離馬の血統背景を持ち
良馬場であれば、おかしくない位置にいると思われたサトノクロニクル
極悪馬場でガタガタになり折り返しのチャレンジCで重賞勝ち
よく言えばこれくらい走れて当たり前で阪神大賞典も想定内
が、斤量差や走りを見るとアルバートよりもプラス材料は少なく
動きが良いから印は打ったが、3200mはどうか
阪神大賞典でアーリントンC以来の重賞制覇のレインボーライン
思えば3歳で札幌記念に挑戦、菊での激走に
去年の極悪馬場の秋天での3着、脚質から買いにくいが優秀な馬
ただ凄い良くても3着なんだろうな

今年の春天は難しい
5頭も印打つとは思わなかった

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
競馬ブログランキングへ

ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

青葉賞_2018予想 

どうもゴールデウィークは天気は良さそう
今年は事情があってお出かけ予定は皆無
面倒事が3つもあるという・・・
部屋の模様替えというか衣替えというか冬から夏仕様に替えたいのにっ!(怒

東京11R
青葉賞
◎ゴーフォザサミット
○スーパーフェザー
▲サトノソルタス
△エタリオウ
×ダノンマジェスティ

藤沢厩舎のオブセッションが1番人気
休み明けだったし言い訳は成り立つし、能力的にあっさりもあるのだろうか
あえて、もう一頭の藤沢のゴーフォザサミットに◎
東京の2400mを考えるとこちらの方がもう一足ある気がする。
対抗にはスーパーフェザー
普通にクラシックに参戦出来ると思っていたが、ダービーTRに出てきた。
例年、取りこぼしていた馬がきっちり権利を取るのが青葉賞であり京都新聞杯
今年はコイツだろう。
末脚の上り勝負だけだと切れ負けする可能性があり、割り引いている。
あとはエタリオウとダノン
どちらも京都新聞杯でも良かったと思うが、選択はこちらへ
本番と同じ舞台設定、ローテの問題を考えるとアリだと思うが
去年のアドミラブルじゃないが、一頭か二頭突き抜けた奴が居るかもしれない。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
競馬ブログランキングへ

ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

2018-06