Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

ダンス産駒大好き御旗楯無の競馬日記

このページの記事一覧

天皇賞・春_2017 

ここ数日、鼻が出るわ喉が痛いわで散々
正直花粉症だと思っていたが、微熱があったので風邪薬を飲んだら
あら不思議。痰が絡み始めて、鼻のズルズルが収まった。。。
インフルエンザかもしれん。
月・火あたりに比べるとかなり楽、なんだよぉ花粉症じゃないのかよ
咳は相変わらず出るんだけどね

追伸.
アドミラブルは良いね。
出が悪くて行き足がつかなくて最後尾からだったが、早目進出で
東京では珍しい800mからの直線勝負。負荷も掛かってたし良いレース。
反動が無ければ軸で買いたい。

京都11R
天皇賞・春
◎キタサンブラック
○ゴールドアクター
△サトノダイヤモンド
△レインボーライン

動きの良さそうな馬
ゴールドアクター、アルバート、シャケトラ>
ディーマジェスティ、ヤマカツライデン

栗東坂路の馬場が良く無いせいか、見た目で押したい感じが居ない。
シュヴァルブランは時計がギリギリOK出せても、直線で2度手前を変えていて
不器用なのか変な動きに見えた。
キタサンは上積みは正直分からないが及第点で良いと思う。
サトノダイヤモンドは時計は平凡。馬体に関しては併せて内なので
良いのか悪いのかさっぱり分からん。
美浦のウッド組が良くみえるが、これは騙されてる可能性がある。

本命にはキタサンブラック
大阪杯はいうほどガッツリ作り込んでこなかったし、余裕ある感じに見えた。
それで直線で横綱競馬を演じて見せたし能力的にはやっぱ抜けてると思う。
距離に関しては長いのは間違いないが適性が合いそうなのも少ないし
まぁ3000mの菊よりは何故か融通が利くのできにしない。
問題は前目で先に仕掛ける分、どうしてもマークされる訳だが
どうもサトノダイヤモンドが一番人気で紙面とかも見てもサトノの方が本命視か。
こうなると思ってるほどキツイマークは受けないかもしれない。
サトノからのマークは想定内だし、これくらいなら競り勝てるかもしれない。
対抗にはゴールドアクター
有馬記念でキタサンマークで競り負けたが、正攻法の勝負を掛けた分だけ
あの時点ではサトノよりも上にみたい。能力的にはほぼ変わらないと思うが
問題はどれをマークし仕掛けをドコにするか。
今回は吉田弟から横典へスイッチ、十分勝てる位置にいると思う。

サトノダイヤモンドは阪神大賞典は完勝の部類だし
菊花賞・有馬・阪神大賞典となると古馬王道ローテで昔なら鉄板扱いができた。
スムーズに良ければいいが枠順はかなり外。
マークも厚めに受けると考えると仕掛けどころも難しく、マークして勝てた有馬とは
勝手が違うと思う。1番人気の成績もデータから厳しく不安だ。
あとはレインボーライン
動きは及第点、日経賞は休み明けを考えても少し物足りない。
一叩きで変わるか。血統的には母系にしっかりスタミナを要しており
菊花賞はフロックではないと思う。ただ後ろ化の競馬が多く
頭までは無いと思う。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 2  /  CM: 0

top △

青葉賞_2017 

皐月は色々なファクターが重なり
結果だけで先のダービを考えると分からなくなる。
ダービーTRはじっくり見て次へつなげたい。

東京11R
青葉賞
◎アドミラブル
○アドマイヤウイナー
▲トリコロールブルー

動きのよさそうな馬
アドマイヤウイナー
栗東坂路は馬場が悪かったか全体的に時計が出てない。
遠征組はGWを考えてキツ目にも負えないし、見た目は軽め
関東ウッド組は時計は速いが、恐らく普通及第点と言ったところだが
強いて押すほどではない。

本命にはアドミラブル
未勝利戦の話が話題だが、正直そっちは個人的にはどうでもいい。
その話題のせいでTV観戦したアザレア賞を見れたのは僥倖か。
手術どうのもあったのであまり期待してみていなかったがセンスの高い走り。
負けたアドマイヤロブソンが弱い訳じゃないし、ちょっと「これは違う」という感じ
2歳戦でもある事はあるが、この3歳の春にこういうのをたまに見かける。
この後1000万に上れず頑張る馬と重賞に名を連ねる差みたいな。そういうのだ。
今回は初輸送となるが変な術後トラウマでも持ってない限りは大丈夫だと思う。
仮にこのレースに、それくらいのクラスの重賞級が居たら運が無いと思う。
正直デムーロは乗鞍どうするんだろう?

相手というか権利取りに絞れは
動きが良いアドマイヤウイナー
ホープフルと若駒で大きく負けてどうなんだと思っていたが
大寒桜賞では人気に答えてきっちり500万を突破。
メンバーが落ちていたという事もあるが、2戦の大敗問題を払拭
直線の長い左回りの大寒桜賞は青葉賞へ繋がり、相性が非常に良い。
アドミラブルを倒すんじゃなくて、自分のレースに徹すれば権利は獲れるはず。
あとは押さえにトリコロールブルー
上りの速い競馬でも結果を出している点、戸崎を再度選んだ点を買いたい。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

マイラーズC_2017 

今年もフローラSは買わない。
というか薄々気づいてたけど、相性が凄く悪い
開幕馬場でオークスTRなので、ある程度絞れそうなもんだが
さっぱり分からん。結果見て、もう一度買っていいと言われても当たりそうにない。
それも毎年・・・
自分には向いてないな。競馬も恐らく向いてない気が・・・。

阪神11R
マイラーズカップ
◎イスラボニータ
○ヤングマンパワー
▲エアスピネル
△フィエロ

動きの良さそうな馬
イスラボニータ>エアスピネル>ダッシングブレイズ

一頭だけ格上の仕上がり度っぽいイスラボニータ
正直、賞金は足りてるしGIIよりも安田記念だと思うが作りは前哨戦っぽくない。
エアスピネルは調教系ブログや各新聞紙で評価は割れ気味。
時計だけ見るとラップも良いし、坂路でぐいぐい伸びてるようにみえる。
ただし映像をみると坂路直線中間で乗り手の脚が一度鐙(あぶみ)から外れて
態勢を崩し、そこから慌てて態勢を立て直して本気追いをした感じ。
映像的には直線で気持ち左脚が躓いたようにも見えるし、BS11とかでも
そういう判断をしている人がいて調子が良くないと見てる人も居た感じ。
馬場自体は若干悪かったようで滑った可能性もあるし、脚抜きが悪いという事で
飛びから絶好調ではないという判断自体はおかしくないと思う。
ただ、そんな態勢を崩す状態からすらも良い時計で上っている事実を考えると
体調が良くないと考えるのに矛盾が生じるのも事実である。
坂路追い映像を見れる人は一度確認して欲しい。

本命には皐月賞馬イスラボニータ
去年の秋を考えると、開幕京都、それもペースが上がり難そうな少数レースと
正直あまりオススメしても良いのか悩む。そう、この馬自体は
スローの上がり勝負は分が悪い。ただ何度も対戦しているメンバーばかりなので
ある程度レースは流れると見るのが例年のマイラーズCのパターン。
GI馬で1キロ重いので勝ちきれない可能性が高いか。
前目前目で勝負したい。
対抗にはヤングマンパワー
前走の東京新聞杯は予想以上にスローになってしまい、究極の上り勝負に近く
やられたなーといった感じ。もう少し積極的に動けていれば違ったと思う。
斤量が軽くなるし松岡に手が戻る一戦。番手が理想だけど、誰もいかなければ
テンが早いので行っても良いと思う。
東京同様、長い脚を使えれば今回のメンバーでも勝ち負け可能とみる。

単穴にはエアスピネル
上でも書いたが調教判断は非常に難解。どっちにも取れると言った具合。
自分的には、おかしな馬の状態で出せるタイムでは無いと思う。
気になるのは今のままの賞金だと安田記念で最悪出れない可能性がある。
この事から是が非でも2着までに入りたいはずで、大目標前に勝負を掛けねばならない。
正直開幕馬場は得意とは思えないが、どんな展開でも掲示板を未だ外しておらず
今回もカタチはどうあれ結果を出してくると思う。
あとはフィエロ
動きは木曜追いだが及第点、同レースは4年連続出走となり、着順は2着3着4着
今年は5着の可能性があるんじゃないかと頭をよぎるが、宮記念から距離延長で
追走は楽だしペースUPも可能だろう。何度か乗った事ある福永だし
3年連続上位に来ており、条件と相性は悪くない。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 2  /  CM: 0

top △

皐月賞_2017 

今年の皐月賞。
正直有力馬の多くが年明けに負けたり、故障したりと
面白味に欠けそうだったが、一頭の牝馬の参戦で俄然面白味が出た。
個人的には大歓迎。
勝ち負けになるかは別として、今後もこういうのを期待したい。

中山11R
皐月賞
◎ファンディーナ
○アウトライアーズ
△ペルシアンナイト

動きの良さそうな馬
スワーヴリチャード>アウトライアーズ
>サトノアレス、ウインブライト、ペルシアンナイト

中3週、1800mからの距離延長、中山経験&重賞勝ちあり
例年の皐月賞なら十分馬券に絡んでくる。
減点するとすれば相手関係くらいなんだが、それも2キロ差を考えると
普通に有利な気がする。
岩田がどうなのかは気にはなるが、ファンディーナに◎

相手本線には、これも中3週、1800mから距離延長のアウトライアーズ
中山コース3戦2勝2着一回
条件的にはウインブライトと変わらないが、スプリングSが休み明けだった
同馬と1戦挟んだウインとの差を考えると、上積みを考えアウトライアーズになる。

ココで予想ペースを書いておくが
今回の皐月賞にはマイル寄りで逃げた実績のある様な馬が見当たらず
そこそこ速いペースで引っ張れる馬が居ない。例年1・2頭はいるもんだけどね。
前走スローで逃げたマイスタイルか、逃げて2戦2勝のアダムバローズが引っ張るか。
いずれにしろ想定されるペースはMより遅いSとみる。
条件的には遅い時計となった弥生賞に近い感じになると思われる。
途中でペースを上げる馬がいるかいないかでも変わるが、直線の短い中山で
ヨーイドンに近い上り勝負になる可能性もある。
枠順にもよるが差し馬的には早めに捲れないとキツイ展開だろう。

なお、この展開どおりになるならば恐らく百日草での比較から、カデナよりも
アウトライアーズがコース的には有利になると踏んで対抗にしている。
当然先行して、さらにスローから上がりの速い脚が使えるファンディーナも有利か。

条件的には中山でも上り勝負になるならスワーヴリチャードも良いのだが
コース的に直線で伸びる脚の使い方をしている同馬は、気持ち不利に思える。
スローで上りの速い競馬となるとマイルを走っていた馬でも十分通用すると思え
ペルシアンナイトを押さえたい。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 2  /  CM: 0

top △

第77回桜花賞_2017 

やべーな
2017年、第77回とかこれはヤバイ
もう7枠買っとけばいいような気もするな

阪神11R
桜花賞
◎ソウルスターリング
○ミスパンテール
△リスグラシュー
△ヴゼットジョリー
△アドマイヤミヤビ

動きの良さそうな馬
ミスエルテ、カラクレナイ
終いが良いのは
リスグラシュー、ヴゼットジョリー
見た目だけだと
三頭併せのソウルスターリングが最後まで長く追ってて好感
坂路で見る脚捌きの軽快なのはヴゼットとミスパン

雨量はそれほど多くなかったが朝方まであったようで
午前は曇りが大目、ある程度は回復できると思うが・・・難しい。
阪神JFとチューリップ賞を完勝しているソウルスターリング
阪神改修後のこのパターンは非常に強力で、ローテ的にも完璧に近い。
能力的にも実績的にも死角は無いに等しいが、JFを見てても飛びが大きく
本質的には雨の重馬場+荒場馬が合うタイプではない。
恐らく洋芝のようなパワーのいる重馬場には向くが、この辺はまだ分からない。
一応それを差し引いても、輸送で激減や馬場入りで掛かっていなければ
そうおかしな具合になるとは思えず黙って◎で良いと思う。
相手にはチューリップ賞2着のミスパンテール
新馬勝ちの後、丸7か月開けてのTRでの2着は過去の同TRを考えても優秀
まれにメイチでTRを使われるようなパターンもあるが半年開けている点を考えれば
叩いた上積みがあると考える方が無難。雨上がりのパワー馬場であると考えると
札幌勝ちはプラスだが、開幕時なので差し引き0が妥当か。
血統的にも坂路の走りをみても、今日の馬場は合うように思われる。

正直ソウルスターリングが圧倒的過ぎて単穴とか選べない。
これが違う競馬場や、パンパンの開幕良馬場とかならイザしらず
雨も揚がってるし2・3着候補選びになるか。

まず動きがよく実績的に世代上位と思うのはリスグラシュー
相手なりな面もあると思うが、それは能力が無ければ出来ない話で
2・3着狙いに徹するならば、これが一番だと思う。
ただし馬場の関係と騎手が武なので、勝負に出られると厳しい気もする。

次に動きがよくローテもよく馬場も向きそうなヴゼットジョリー
JFでも動きで買っているが、今回も坂路の上りは見た目的には非常に良い。
また乗り手は福永騎手で牝馬クラシックで乗せたい騎手ときた。
大本命馬が居る時の鉄則として、条件が揃う馬は押さえておきたい。
最後の押さえはアドマイヤミヤビ
距離伸びてこそと言われる2000m戦を勝っている同馬だが
母父クロフネは距離に壁があり牝馬となればかなり分厚い壁になる。
さて1600mのクイーンC勝ちで切れ味は33秒台で抜群。
ただし今回の馬場があうとは思えない。かなり馬場が回復すればと、考える。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

2017-05