Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

ダンス産駒大好き御旗楯無の競馬日記

このページの記事一覧

弥生賞_2017 

今年の牡馬戦線、いまのところ掴みどころがない。
昨日のチューリップ賞の方が分かり易い図式というか
阪神1600mは改修後、本今のJRAの目指す強い馬が力を発揮しやすい。
ただし中山コースとかだと話がぜんぜん違う。
馬券が当たり易いというか狙い目が立つ方がお得なんだが
こと日本競馬とかいう括りにすると阪神や東京コースはどうなのかと
直線でキレるのは見た目的にはいいんだけどさ、マジで

中山11R
弥生賞
◎カデナ
○グローブシアター
▲ダンビュライト
△サトノマックス

動きの良さそうな馬
グローブシアター>ダンビュライト 、ダイワキャグニー

ダイワは菊沢調教師がのる美浦特有の本追い切り
軽めだが時計は出てる。

本命にはカデナ
正直グローブシアターの方が良い気がしないでもないが
ラ杯勝ち馬が満を持して出てくる以上、軽くは扱えない。
動きに関しては輸送をひかえ控えめか。
東京遠征でうまくいっているので、もう少し強い追切が見たかった。
能力的には世代上位だと思うが問題は中山適性。
対抗にはグローブシアター
前走ホープフルでは新馬戦と違う内容と遠征で結果的には賞金を積めなかった。
その経験を糧にTR弥生賞出走。
血統的に中山適性があり3歳春に伸びるという事で血統買い。
ただ気持ち細めの体なので馬体減は気になる。
あとはダンビュライト
きさらぎ賞3着でこちらも賞金上積み失敗、予定通り弥生賞へ
もしかしたら相手なりな面もあるのかもしれないけど、今回は一杯追い切り
勢いが怖いので押さえでサトノ

コマノインパルスとダイワは買いづらい。
少ない実績をアテにすると買いだと思うが、ダイワは先行力
コマノは切れ味になると思う。
ただし両陣営とも牡馬クラシックだとどうなんだか。
血統背景から本線を考えると不安要素の方が大きい。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

中山記念と阪急杯_2017 

どっちも堅そうだけど死角はあるような無いような。
中山は馬体中の変動もあるし買うなら中山かなぁ

中山11R
中山記念
◎ツクバアズマオー
○リアルスティール
▲アンビシャス

動きの良さそうな馬
リアル>アンビシャス>ロゴタイプ

中山適性だけでいえばツクバアズマオーとロゴタイプで良いと思う。
ただしロゴは一回叩くとかなり変わるんで、休み明けは買い難い。
ここは中山大好きツクバアズマオーから入りたい。
出来れば雨でも降ってくれれば可能性も広がりまくりだった気がする。
ここは適性重視で。
対抗には先週今週と動きまくってるリアルスティール
前年から考えるとアンビシャスより1キロ重いのは随分不利だが
ドバイ遠征前にここまで仕上げてきてる以上、勝ちに来ていると考えたい。
流れ的には相手なりな面があるので先行して粘り込みを狙いたい。
鞍上は福永から戸崎。開幕週と考えるとこっちの方が良いか。

あとは前年比からアンビシャス
去年は格好は付けたが、休み明けで少しだけ不安がある。

阪神11R
阪急杯
◎ブラヴィッシモ
○ロサギガンティア

動きの良さそうな馬
ダイシンサンダー>ヒルノデイバロー>シュウジ

往年のサンカルロのような阪神1400m専用機みたいなのが今年はいない。
というかメンバー手薄感がすごい、マジでGIの前哨戦かこれ?
阪神Cのレースをみるに開幕週を考えると気持ちシュウジは不安がある。
本命にはブラヴィッシモ
近走不振だが距離と相手関係かなぁといった具合。
時計的にはここでも十分勝負になるし、前年とくらべれば楽なきもする。
ただ動き自体はそうオススメできない。
対抗にロサギガンティア
こちらは阪神1400mに実績もあり、また時計もあるというパターン
頭はこっちかもしれない。
アッサリもありそうなシュウジでもいいが、時計はきになる。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

フェブラリーS_2017 

今回の砂のGI、カフジテイクが今のところ1番人気。
確かに前走の根岸Sの追い込みは際立っていたし、本格化を意識する。
けど待ってほしい。
芝でもそうだが差し追い込みというのは豪快に決まると錯覚しやすい。
他馬が止まっているようにみえるとか、ゴボウ抜きとか言われると
何やら一段二段上のレベルに感じるが、実際はどうだろうか

東京11R
フェブラリーステークス
◎ベストウォーリア
○コパノリッキー
▲モーニン
△ゴールドドリーム

動きの良さそうな馬
モーニン>>カフジテイク、ベストウォーリア
>コパノリッキー、ゴールドドリーム

モーニン一頭だけ坂路で別次元の動き
これだけ動けれる馬は現役でもそうは居ない。この場合、距離適性が短い
可能性も無くはないが、去年の勝ち馬と考えると・・・。

本命にはベストウォーリア
単純にカフジを基準馬で考えると、前走時で2キロ差。今回は両馬とも57キロで、
この場合3キロ差くらいに考えて良いんで、どっちがどうかは明白。
ただし勢いという点では譲る感じだろうか。
また今レースは東京コースの1600mであり追い込みしやすいと思うかもしれないが
実際は先行馬が有利で圧倒的に経験値があると有利になる。
前年のマイルCS南部杯から考えても同距離での適性ではメンバー中1・2位だろう。
気付けば7歳、中央GIを獲っておきたい。
ペースは中距離寄りのケイティが逃げ宣言をしてるが、テンを考えると
ホワイトフーガやニシケンモノノフあたりも速いので思うほど楽ではないだろう。
いずれにしろマイル・短距離よりの逃げ馬がおらず、コパノという16-2000での
先行力が高い馬が居る以上、ペースはある程度落ち着くと考えたい。
気持ち遅めの流れから直線での追い比べ、勝ち味に薄いベストウォーリアだが
去年のような速い時計勝負は無いのであれば、戸崎に期待したい。
対抗にはコパノリッキー
前年のマイルCS南部杯勝ち馬でフェブラリーS2勝馬である。全競争成績を見ても
2000よりも1600mの馬であり、それも速い時計にも対応するが湿ってなくても
力上位で押し切る力をもっている。チャンピオンズCは仕上げが甘い様だったし
暮れの東京大賞典は狙い目と思ったが、
少し中途半端な競馬になってしまった感じがある。
GI馬の東京大賞典からの直行は良績が多く、仕上がりは良いようにみえる。
あとは展開だが、メンバーを見るに単距離系の飛ばし屋もおらず
中距離の馬が逃げ宣言。逃げれる可能性よりも、落ち着く可能性がの方が高い。
ベスト同様に2-4番手からの抜け出しなら十分勝ち負けできるとみる。

単穴にはモーニン
動き、実績から頭からでもいいくらいだが、休み後は少しパッとしない。
ただし武蔵野Sは59キロで走っており計算上は同斤であったれば勝てている。
チャンピオンズカップは気性からも少し長い様だったし不利もあったか。
気になるのはあと一点、前年のように高速競馬になる要素が少なく
そういう競馬がどうなのかという点。頭の可能性もあるが・・・
あとは押さえにゴールドドリーム
武蔵野Sと今回は同条件でありカフジとも斤量差なし
位置取りや勢いの差はあるが、はたして逆転できるのかと考えると
武蔵野Sと似たような力関係ではないかと現時点では思う。
チャンピオンズカップの大負けは気にはなるが、動きよく再度みてみたい。

一応人気のカフジと今メンバー最上位であろうサウンドトゥルーを基準馬にして
色々考えたが、カフジテイクの末脚と勢いは買えるが、印を打った4頭より
前でゴール板を通過できるか微妙。割って入る可能性もあるが
展開を考えると前目の馬を買いたいと思う。
サウンドトゥルーは実績から買いたい馬ではあるが、1600m戦は忙しいというか
展開利でも無ければ突っ込んで来そうにない。
早目に早目に動けば残せるかも知れないが、鞍上強化になるが難しいか。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 3  /  CM: 0

top △

京都記念と共同通信杯_2017 

時期的に雪とかパラつくし寒い
京都の馬場は今良い感じに荒れてきてる。
大阪杯じゃ無くて京都記念をGIにした方がよかったんじゃねえかと。
綺麗な馬場で時計が出てレーティングの高い感じになる大阪杯の方が
見栄えがするんだろうが、どうも納得がいかねぇ
京都記念は有馬から間隔も開いてるし、ドバイ・香港前で有力馬も出やすい。
大阪杯はメンバーが集まるとはいえ海外遠征組は事実上参戦不可。
こっちGIに格上げすべきだな
まぁ今年は好メンバーっぽいけど、危なそうなのばっかりだけど

東京11R
◎エアウィンザー
○スワーヴリチャード
▲ムーヴザワールド

動きの良さそうな馬
エアウィンザー>スワーヴ>ムーヴ

今気づいたけどエアは「ウィ」なんだな
競馬中継とかウインザーってみんな発音してるけど・・・。
角居厩舎独特の追い切りで好感の持てる動き
前走は前に残られたが、あれも競馬を教えるという点では良かったと思う。
ローテ的にはここで勝ち負けしないと皐月出走も危うくなるんで
もう一戦使えるとはいえ、鞍上は賞金を積む気とみる。

共同通信杯はわりと皐月までの間隔がある事と賞金の積み方次第で
ダービーまで視野が広がる為、各陣営の立ち位置の把握が大事。
相手本線にはスワーヴリチャード
東スポ杯は馬場もあるのかもしれないが、あの流れからすると
位置取りと並んだ時の立ち位置で着順はどうとでもなるというのが私見である。
血統や厩舎の作りからするとムーヴは皐月や菊花賞向けのパワー+スタミナ系に
スワーヴはダービー、とくに東京向きな気がするが
如何せん厩舎の馬作りのレベルがGIを取る陣営のそれではない。
買うのならここ、ここで結果を出せたとしてもGIで買うのは危険であると見る。
印的には単穴になったがムーヴザワールドは
母系もがっちりしており奥が深そう。陣営は鍛える事で定評のある石坂厩舎
あまり無理してここで勝って皐月とか、そういうのは止めて欲しい。
3着くらいで一戦入れるか入れないかで東西TR使ってダービーとかどうだろう?

他のメンバーも悪いとは思わないが、この三頭で良いような気がする。

京都11R
京都記念
◎ミッキーロケット
○ガリバルディ
▲マカヒキ

動きが良さそうな馬
ガリバルディ>ミッキーロケット>>マカヒキ
サトノクラウンは遠征帰りのせいか、少し微妙
ただ堀厩舎なので、あれでいいのかもしれないという・・・

本命にはミッキーロケット
ハッキリ書くと日経新春杯は結果的には1着だが物足りない。
雪で順延後だったりして色々問題があったのでケチを付けても仕方がないが。
神戸新聞杯を見るにサトノダイヤモンドを追撃できる可能性がある。
ここも試金石となるか。
動きは一戦使っており好調教。
荒場馬自体は分からないが北海道でもきっちり走れてたのでパワーもあるとみる。
相手本線にガリバルディ
金杯の惨敗をみるに正直、今回は不安。距離に関しては2000m(2200m)は
問題ないと思うが気性的なものかと思う。
動きよく、買いたい。
あとはマカヒキ
飛びが綺麗な馬だし今の時期の京都は不安が残る。
ただし姉ウリウリはそういう京都でも好走歴があるという・・・。
ダービー馬の年明け初戦は不安もあるが結果出してる馬もいるしなぁ
ま、壊されないように頼むわ

後は香港帰りのサトノクラウン
正直、国内では去年の同レース勝ち馬とはいえ一級落ちの感がある。
弥生賞勝ちのタイトル持ちとしては期待外れ。香港は予想外の善戦とみる。
何が言いたいかというと58キロを積まれるという事。2キロはわりとキツイ
正直、香港GIとか国内GII扱いで良いと思う。(スプリント以外は)
これだと54キロのスマートレイヤーと4キロ差
香港ヴァーズの着差で考えるとこれでも差がありそうだが、すごく気になる。

まぁ馬場と展開次第では十分どの馬にもチャンスはあるし
パッと見のオッズほどの力差なんて無いと思う

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 2  /  CM: 0

top △

東京新聞杯_2017 +きさらぎ賞 

京都は雨が降るらしいが、降りだしは午前中
雨量が読めないが、そもそもメンバーが一強みたいな感じで
まぁよほどの泥んこにならなければアーサーは崩れそうに無いな。

京都11R
◎サトノアーサー
○ダンビュライト
▲プラチナヴォイス

動きの良さそうな馬
アメリカズカップ>ダンビュライト

捻りなし。
動きの良さそうな2頭で買っても良いが・・・
川田があそこまでして戻ってくるし、さすがに逆らうのは無謀か

東京11R
東京新聞杯
◎ブラックスピネル
○ブラックムーン
▲ヤングマンパワー

動きの良さそうな馬
Bスピネル、Bムーン>ヤングマンパワー

エアスピネルは追い切りが微妙
一週前に一応好時計を出してるが、それでもブラック二頭の方が好調教

本命にはブラックスピネル
金杯時も動きが目立っていたし、先週今週と好調教
前走は馬郡を割るカタチになったが、それでもエアスピネルに並びかけるシーンは
逆転も見えた脚色だったように思う。今回は東京。
メンバー展開的にあまりペースが上がりづらいようだし直線勝負だろう。
前回同様きちっと脚を使えれば十分重賞に届くと思う。
そういや母モルガナイトは夏の上り馬で秋華賞に出てきたなぁ

相手本線にブラックムーン
金杯で対抗にあげたが再度ここで対抗にあげたい。
ただしヨーイドンだと切れ負けするというか位置的に後ろからのヨーイドンだと
最速で勝てませんでした・・・はあるんで、頭では狙いにくい。
あとはヤングマンパワー
一息入ったが動きよく得意の左回りコース
外枠だが小頭数なので問題なく、戸崎に手が戻るのもありがたい。

雨の降りだしで悩むかもしれないが、これで決めたい。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

2017-03